りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Mrs.NewYork 新千歳空港店

帰郷前日は、札幌の親戚宅に親の兄弟が集まり、大宴会。
叔父さん叔母さんに従兄弟にその子供が揃うのだから、そりゃもう半端な騒ぎでありません(笑

なんせ総勢60名程居るのだから…
座る席もぎゅうぎゅう詰めですが、これも良い思い出に。
親戚が集まるのって、冠婚葬祭ぐらいですしね。

名古屋に戻る当日は、午前中開店に時間めがけて、ツキサップじんぎすかんへ。
毎度UPしてるので今回はなし(笑
他店でも美味しいジンギスカンがあるけど、半年に一度となると
伺うチャンスは無いに等しい訳で。。。

食後は千歳の妹宅に寄って臭い消しの為にシャワーを借り、少しだけ休憩。
そこで、お茶タイムが始まりMrs.NewYorkバームクーヘン
バームクーヘン
2種あったので、私はノーマルを。
生地は今流行りの、しっとり系と違い、昔ながらのやや喉が渇く系?
カット
甘さ控えめでちょいとパサつきが気になりますが、本来バームクーヘンってこんな感じなのよね?
このタイプなら珈琲より牛乳で頂くのが好きかも。

シックな黒い建物の月寒本店ではスィーツ、ロールケーキは何度か頂きましたが、
甘さを抑えた上品な味と言えば聞こえが良いかな。
この辺は好みが分かれそうです…

新千歳空港店では、限定品の品数も多く人気あるのかな?

店名 七福&ミセスニューヨーク 新千歳空港店
TEL 0123-45-7373
住所 北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル2F
時間 8:00~20:00
定休日 無休


スポンサーサイト

PageTop

北菓楼 新千歳空港店

毎度、冬の帰郷の際は雪の為、着陸できない場合は…
ってフレーズは聞き慣れているのだけど、やっぱり不安な気持ちに。
結局2時間遅れで、新千歳に到着。
到着
外は冬景色ですが、雪は降ったり止んだりといった感じ。

お迎えの車に乗る前に、子供におねだりされお菓子を覗きに。
リニューアルした空港内の中を歩いて、
息子の好きな北菓楼のシュークリームを購入。
外観 店内
人気商品のしっとり系で蜂蜜の風味が効いたバームクーヘン
開拓おかきも美味しく、手土産に喜ばれ以前からよく購入してますが
自宅用にはシュークリームが定番です。
あっ、此処のソフトクリームも好きだなぁ。

久々の高速道路の運転も慣れたものですが、突然の猛吹雪にげんなり(汗
途中、事故車を眺め走っていくと…
事故…
先の札樽道が事故で南インターで降りる羽目に。
冬でも自宅まで1時間、掛からないのだけどこの日は2時間半以上掛かって
インターそばの嫁の実家に行くことにして、小一時間の休憩。
そして購入してきたシューをおやつにお茶と一緒に頂きました。
シュークリーム
パイ生地とシュー生地の2種あり一つ160円のお値段で、中にはたっぷりの生クリームとカスタード入り。
子供も大人も、美味しく頂けるシュークリームですが嬉しいはずのたっぷり詰まったクリームは
とろとろで大変、食べ難くいのが辛いとこ(笑
でも、好きなシュークリームの一つです。

店名 北菓楼 新千歳空港店
TEL 0123-46-2226
住所 北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル 2F
時間 8:00~20:00
定休日 無休


PageTop

パティスリー モンタンベール

栗山で昼食を取った後、まっすぐ帰るはずもなく携帯に仕込んだ
住所を目指し車を走らせてもらう…(笑
っと、その前に栗山と言えば酒蔵ってことで明治11年創業の小林酒造さんへ。
P1190674.jpg P1190676.jpg
お昼に飲んだ純米大吟醸 冬花火を購入するつもりで店に行きましたが、
他の純米酒などもたっぷり試飲しました(笑

次に向かうのは帰り道で都合も良かったPOTORI BAKERYさん。
かなり前ですが札幌にありながら店舗販売はしていない珍しいお店で、
シンプルで優しい味わいのパン屋さんが夕張方面にて新たに店を構えたと聞いて、やってきました。

んがっ…わくわくしたのも束の間、伺った当日は生憎の定休日。
車内に漂う嫌な空気…

諦めの早い自分は、息子にお土産と言いつつ行きたかった北広島のお店へ向かいます…
友人からも勧められたパティスリーモンタンベールへ。
北広島の静かな住宅街に淡い黄色の塗り壁の可愛らしい欧州風の建物。
外観 P1190695.jpg
店内に入ると左手に2卓のイートインスペース、右手にデコレーションされた
マカロンのツリーとコンフィズリー。
真ん中には焼き菓子コーナー、その奥に綺麗にディスプレーされたショーケースの中のスィーツ。

ニコニコ顔の娘と嫁は、ショーケースの前から離れません。
苺が乗ったガトーフレーズに目をやりつつ、違うのも食べたい様子…
そして自分は、焼き菓子から動けません(笑

コンフィズリーがスペシャリティーと聞いていましたが、
先客マダムの一声で大人買いにあい、目の前で全部持ってかれるアクシデント…

そんな訳でスィーツと焼き菓子を満遍なく選んで自宅で頂くことに。
ガトーフレーズ
ガトーフレーズ(1500円程?かな)
4号サイズで小さめですが、たっぷり載せられた生クリームに、ふわっふわの生地。
飾りの苺とチョコレートは息子がGet(笑
一口貰ったけどシンプルイズベストな味で子供にも、大人にも満足なお味。

サヴァラン(368円)はうっかり、食べてしまい写真撮り忘れ(汗
しっとり生地にたっぷりのラム酒入りシロップが含まれどっしり重量感ありました。
上質な生クリームが乗せられ中にはカスタードのコラボ。
杏(アプリコット)の風味もあって生地も美味しいけどクリームとのバランスもよい感じ。
クレーム・ダンジュ ムラング・ア・ラ・シャンティー
クレームダンジュ(336円)
別添えのベリーソースは嬉しいですね。
北海道産の生クリームとフランス産のフロマージュブランのふわっと
口の中で消える口解けは、まさに天使のクリーム。
程良い酸味が邪魔せず、このお値段は買いですね!
ムラング・ア・ラ・シャンティー(336円)
2枚のメレンゲは、すーっと口の中で消える淡い口解け。
挟まれたシャンティーはうっすら香る優しい苺の香りで京都のSさんより断然好みです。
焼き菓子4種 ポンヌ
焼き菓子4種の他に大ぶりなポンヌも購入。
甘いパイとタルトの2種の生地の中にはアーモンド風味のカスタード。
ベリー系のジャムもとっても甘く、深煎りの珈琲にとっても合いました。
ガレット・ブルトンヌ フィナンシェ
ラム酒の効いたガレット・ブルトンヌは厚焼きタイプで食べ応えあり。
ざくっとした食感、ほろほろと崩れ落ち、ちょいと食べにくいけど美味しいです。
ガレットショコラもビター感たっぷり味わえます。
焦がしバターの風味が強めのフィナンシェ、中の生地、外のジャムにクランベリーをふんだんに使ったクランベリー。
後、何だっけ(笑
クランベリー なんだっけ?(汗
HPにもありますように、素材と製法には絶対に妥協せず、本場フランスの素材と
地元北海道の新鮮な素材を融合させ、本場と同じ品揃えのお店に拘ったお店です。

場所的に北広島という住宅街は訪問するにも難しいですが丸井今井でも販売され
人気が出てきてるようですね。

印象に残ったのがフレッシュなシンプルなクリームの存在感と口解けの良さ。
焼き菓子も価格も押さえられスィーツ同様に好印象でした。
また近くを通ったら訪問したいお店です。

店名 パティスリー モンタンベール
TEL 011-372-8160
住所 北海道北広島市東共栄3-1-1
時間 10:00~19:00
定休日 月曜日


PageTop

牛小屋アイス

朝早めに起きてこの日はアイスを食べにドライブ。
長沼方面を目指しやてきたたのは、細田牧場の中にある、牛小屋アイス
外観 牛小屋アイス
2004年の7月にオープンして以来、郊外で行列のできるお店です。

当時から妖しい雰囲気を醸し出した、アイスを捏ねるやっちゃんも名物でもあります(笑
2005年11月の六本木ヒルズに初上陸したCold Stone Creameryと似てると言われますが、
大理石を使って、先に混ぜ混ぜ営業をやってたと思います。

初訪問が2004年の8月、そして3年ほど前に東千歳バーベキューに寄り昼過ぎの訪問で
まぜまぜを経験していないので、朝早めに家を出発!
10時過ぎの訪問に関わらず、やっちゃんのまぜまぜコーナーは行列でした。
アイス
お好みを聞きながらのアイス作りなので待ち時間が長いので諦め、作り置きのまぜまぜアイス2種を。
そうは言っても、牧場からの絞りたて牛乳で作られたアイスなので、全く問題ありません。

自分はソフトクリームオレオをコーンで。
ココア風味のしっかりビター味でクッキー生地が感じられます。
ソフトクリームは、くどさはなくサラッとした甘さで好みでした。
ソフトクリーム& アイス 娘のオーダー
息子・娘は何をトッピングしたのか聞く前に外に逃亡して写真写す暇はなし(笑

嫁はチーズチョコとひと夏の思い出(カルピスベース)?とか言うその日のオリジナル。
甘酸っぱいのかほろ苦いのか、正直解りません…(笑

ジャマイカンな店内は陽気で若いスタッフさんは元気いっぱいで丁寧な対応です。
やっちゃんの熱烈ファンも多く客層は子供から老人までと驚くほど広いです(笑
わざわざ食べに行く気持ちも解るし、通り道なら立ち寄って一息つくのもいいですね。

店名 牛小屋のアイス
住所 北海道夕張郡由仁町中三川219
TEL 0123-86-2848
時間 10:00~18:00 [7月~8月] 10:00~19:00
定休日 水曜・木曜



4~5年前に敷地の奥にあったロールケーキ専門店 ハレル屋さんは閉められたんですね(汗
注文後にフレッシュな生クリームをふわふわ生地で巻いたのをその場で食べるのが好きでした。
シンプルな美味しさは受け入れられなかったようですね…

って思ったら札幌に移転されたようなので、冬に行ってみます!


PageTop

Chocolatier Masale

スイミングスクールまで息子を乗せた帰り道、思い出したようにハンドルを切り
向かった先はショコラティエ マサール
外観2 外観
オープン直後からの人気は絶大でお土産に喜ばれますが、
お値段が高いこともあり、なかなか行く機会は少ないのですが、
充実したショコラコーナーを見るだけでも溜息が洩れます(笑
ショコラ
ここでの自分の定番は、ショコラでも無くスィーツでもなく焼き菓子でも無く…
んじゃ、何しに行くのだ?と言われそうですが、
品数は少ないのですが開店時間に合わせ焼き上げられるパン。
パン陳列
その中でも、パン・オ・ショコラショコラフィユテが大好き!
午前中の早い時間ですとサロンドテにて、のんびりと戴くことが出来ます。
店内
ドリンクセットにして選べるショコラを、この日はラムとアーモンドのショコラを選択。
キャラメルの苦味がアーモンドの香ばしさを引き立て、ラムは芳醇な香味が口の中を幸せに。
パン・オ・ショコラとショコラフィユテ アイスコーヒー・ショコラ2種・パン・オ・ショコラ
そして久々、戴いたパン・オ・ショコラの綺麗な焼き上がりにうっとり。
何層にも重ねられ惜しみなく使われたバター使いで生地が輝いています。
パン・オ・ショコラ
ショコラが練り込まれたサックサクの生地で中にもたっぷりピタ―ショコラ。
焼き立てなのでほのかに温かく、中はとろけています。
中にカスタードが埋め込まれたショコラフィユテも美味ですよ。

持ち帰り客が多いこともあり、早い時間に訪問するのが良いかもしれません。

店名 ショコラティエ・マサール 本店 (Chocolatier Masale)
TEL 011-551-7001
住所 北海道札幌市中央区南十一条西18-1-30
時間 10:00~20:00(イートインスペースのみLO19:30)
定休日 火曜日


PageTop

Vergine Baccano 本店

午前中の早い時間に娘の自由研究のお供をすることになり
今年25周年を迎える札幌芸術の森へ。
芸術の森 蓮
デジカメで写真を取り、ノートに感想をメモして…
感心しつつも、学校始まるのって、もうすぐじゃんね?の問いも全く動じず…
切羽詰まらないとやらないのは親譲りだとかなんとか(汗

写したかった写真を納め終え、お腹空いたの声を聞いて焼き芋を買いに行こう!の声にブーイング(汗
少し前までは喜んでいたのになぁ…

そんな訳で久々、そばにあるVergine Baccano 本店さんに寄って帰ろうと思い訪問です。
石窯焼きのパンで人気ある此方は少々、焼き目が強めで薪のスモーキーな香りが特徴的です。
外観
店内に入ると、商品は半分ほど売り切れ、相変わらずの人気が伺えます。
奥に目をやると丁度、ランチタイムの時間でしたが奥のテーブルが空いていたので
ここで食べることに決定。

娘は一日30食限定の手打ちパスタを、自分は厚切りベーコンサンドを注文です。
サラダは契約農家で栽培した無農薬の野菜がウリで鮮度も良く甘味のある野菜に
シンプルなマスタードドレッシングに合いますね。

パスタには別皿で温められたパン付きで、こちらはバターの風味豊かなものでした。
エビとトマトのクリームソース
娘のパスタは手打ちだけありもっちもちの食感のフィットチーネを使った
海老と枝豆のトマトクリームソースだったかな?
トマトの酸味も程良く枝豆のほっこりした甘さが良い感じ。

自分のオーダーした厚切りベーコンサンドは、真っ赤なトマトに焼き茄子と
レタスがサンドされ、食べ応える3枚のベーコンが飛び出してます。
厚切りベーコンとトマトのサンド
バンズが小振りではありますが、挟んでつぶして一口ガブッっとは無理です(笑
フォークとナイフで食べるのがベタですね。
ほんのり酸味の感じるパンにシンプルなサンドですが旨いです。
主役のベーコンを囲むトマトと茄子の存在が際立ちます。

ここで購入するパンと対照的なランチ内容に好印象です。

販売されてるパンは、たまたまのでしょうが自分が行く時は、
やや焼き色がきつい商品(早い物順で選んで購入しますから当然だね)を目にすることが多いかも。
スモーキーな香りが特徴的で、それが持ち味のパンであることから、
好みは分かれるお店かも知れませんね。

店名 Vergine Baccano 本店 (ヴェルジネ バッカーノ)
TEL 011-593-5858
住所 北海道札幌市南区常盤一条2-1-17
営業時間 10:00~パンがなくなり次第閉店
定休日 月曜日


PageTop

アウトレット十勝 新川店

急にお客さんが来ると言うことで、母親を連れて買い物。
これと言った御馳走で持て成す訳ではなく、普段通りの食事でおもてなし。

足りない物を買い出しに出かけた帰り道、お茶菓子を買うからと
殺風景な工場地帯に車を走らせ、やってきたのは、アウトレット十勝 新川店
外観
本社は幕別町にあり埼玉にも工場と支店があるようです。
6月末に株式会社 十勝大福本舗の札幌工場の敷地内に直売店をオープン。
プレハブ小屋の殺風景な印象をうけますが、格安で商品を購入できると言うことで
人気があり午後に行くと品薄なんだとか。
店内 店内 (2)
十勝産の小豆使った商品は全国のスーパーやコンビニや小売店に卸してるそうで、
確かに見た記憶があるなぁ…

11時すぎに行くと、たっぷり商品が納められとりありました。
どらやき・大福類など品数は15種以上あり、親は豆大福・すあま・手焼きんつば等を購入。
自分は子供達に、どら焼き・草餅・桜餅を。
購入
賞味期限まじかの商品もありますが、型崩れの規格外の商品など、
3~5割程のお値段で販売されていました。

お味の方も可も不も無く、価格が魅力なのでそんな野暮なことは言えませんが、
子供のおやつにお茶受けに十分だと思います。

店名 アウトレット十勝 新川店
TEL 011-299-8234
住所 北海道札幌市北区新川西2条-3-30
時間 10:00~15:00
定休日 土・日


PageTop

ジャージーブラウン新千歳空港店

真新しいフロアーの中を見渡すとVERY BERRY FARMに惹かれたけど、
こちらも行列です…
スタバの北海道限定も相当の列が。

たまたま列が途切れたジャージーブラウンへ行ってみました。
ジャージ―ブラウン外観
北海道ではミルクやソフトクリームと言えば、ホルスタインが主流ですが、
此方で取り扱ってるのはジャージ―牛。
ゴールデンミルクと呼ばれる最高級?の牛乳100%を使用したソフトクリームだそうです。

コーン・カップと選べますが、コルネ型のパンの上に乗せられたうしのつの(420円)を注文しました。
やや硬目の口当たりでトロミは強く、濃厚なコクの割にサラッとした感じが
以前、阿蘇で食べた記憶が蘇ります。
うしのつの
土台のふわっとしたパンは手作りで、十勝産の原材料を厳選してるそうですが、
普通にカップかコーンで充分のような気がしないでもない…

一口ずつソフトクリームを子供達に食べさせ、パンの部分もせがまれ
結局自分も試食サイズ程の量で食べ終わりました(笑

店名 ジャージーブラウン
TEL 0123-46-2236
住所 北海道千歳市美々987-22 新千歳空港ターミナルビル 3F
時間 10:00~20:00
定休日 無休



PageTop

サーティワンアイスクリーム新千歳空港店

新千歳に着くと子供達だけのお出迎え?
それも妹夫婦の子供も一緒で、戻ってきて早々に4人の子守かよ(笑

夏休みと言うことで前日から妹夫婦宅の千歳に泊ってたようで、
この日は空港に遊びがてらお迎えにやってきたとか。

まっすぐ駐車場に行くかと思いきや3階に手をひっぱられ…
どうやら7月にオープンした北海道ショールームに行きたかったようです。
ロイズの工場があったりドラえもんなどキャラクター商品など子供が好きそうなものてんこ盛り(笑

今の空港はアミューーズメント化されてるので遊びに来る人も多いので
お盆も重なり、混雑が半端じゃないです…

3Fスィーツコートを見て娘のクレープ食べたいの一声で息子・甥っ子・姪っ子も便乗…
サーティワンアイスクリーム新千歳空港店の列へ
外観 バナナチョコクレープ
無難に人気商品というチョコバナナのクレープを4つオーダー(笑

その場で焼き上げた温かいクレープ生地の中に冷たいアイスのコラボ。
って特筆するお味ではないけど、子供達にしたらイベントのようです(笑
P1190381.jpg
混み合ったフロアーで食べるのは落ち着かないけど、
子供達が楽しそうにしてる姿って癒されるなぁ。

そんな子供を横目に自分は他店のソフトクリーム店に並ぶことに…(笑

店名 サーティワンアイスクリーム 新千歳空港店
TEL 0123-46-2231
住所 北海道千歳市美々987-22 新千歳空港内ターミナルビル連絡通路3F
時間 10:00~20:00
定休日 無休

PageTop

TOKUMITSU COFFEE

お正月、嫁さんの実家に行く前に円山へ買い出しにTOKUMITSU COFFEEさんへ
ハートランド円山ビル1階の入口にはDONQその隣にワインショップENOTECAさんもあるので自分には好都合。
飲んでる間にエノテカさんで3本、ワインも購入です。
外観 店内2
店内は全面ガラス張りで解放感に満ちた作りで人通りがやや気になりますが、石狩の本店とは全くの別物。
空調が弱いせいか若干、肌寒い店内ですが膝かけも貸してくれるので、その辺は安心。
正月ブレンドを購入してイートイン利用。
子供達はアイスを、嫁さんはパンナコッタ、珈琲はエチオピアと円山ビターを注文。
面白いのがDONQのパンを購入して中で戴けたりENOTECAさんのワインもグラスで数種飲めると言う
同じテナント内で上手く提携しているところ。
円山ブレンド お子様用アイスクリーム
円山ブレンドは深入りですが、意外に柔らかい口当たりで芳ばしい香り。
雑味無く、しっかりとした苦味が口の中で深く残ります。
定番のエスプレッソムースのパンナコッタはセミオートタイプのMirageのエスプレッソマシーンで
淹れたてのエスプレッソをシェイカーを振り泡立て、パンナコッタの上にかけられます。
エスプレッソの香ばしさの中にむっちりと、ツルンとした食感のパンナコッタ。
ほろ苦に甘さが加わり、癖になる味わい。
パンナコッタ エチオピア
エチオピアは香りが物凄く立ち綺麗な酸はフルーティーでしっとりした印象。
使われてる北欧のGustavsberg社(グスタフスベリ)のカップ&ソーサも素敵です。

どこの珈琲店でもいろんなタイプの珈琲が戴けますが、
徳光珈琲さんはその特徴が解りやすく私的には好みの味を見つけやすいかな。
ブレンドはバランスの良さが抜群で、ストレート豆なら豆の個性を生かしたものが味わえます。
ここ数年、市内のレストランでは徳光珈琲さんの豆を利用してるお店が多いのも頷けます。

ちなみに我が家からは本店の方が近いので、其方に行く機会が多いです(笑

店名  TOKUMITSU COFFEE (トクミツ コーヒー)
TEL   011-699-6278
住所  北海道中央区大通西25-1-2 ハートランド円山ビル 1F
営業  10:00~20:00
定休日 年中無休(正月のみ休)

PageTop

森彦

友人のお供でCafe巡り。
本州の珈琲好きさんの憧れる場所の一つとして森彦に行くのはステイタスかもしれません。
私的には街中にある2号店のアトリエ森彦さんの方が現実的に落ち着きます(汗
此処、古民家の良さも解るのですが、それはお客さんの少ないオープンの一瞬か夜Cafeの19時位かな。
外観 看板
そう言いつつ訪問してしまうのは深煎りの美味しさに惹かれるからですね。
12時に伺い、一番乗りで軋む階段をのぼりお気に入りの左奥席へ。
窓の外を眺めると林檎を突く小鳥はやってこないけど、そんな風景が思い浮かびます。
定番の深モカと森彦ブレンドをオーダー。
店内 いいかんじ
今回は15分ほどの滞在でしたが、相変わらずの人気は健在。
でも騒々しいイメージでは無くて良かったかも。
けしてお喋りに夢中になるのが悪い訳ではないけど、節度をもってこの空間を守って欲しいなと。
2階席で 雰囲気よしです
珈琲の方は相変わらず雪国の冬で戴く珈琲らしい、重く苦味と酸のバランスが良いブレンドと
チョコレートを思わすような風味が特徴の深モカにほんの少しミルクを入れて楽しんでみたり。

2階席も良いですが1階席の大きなテーブル席の上には古いミシンがドンと乗せられ
古い洋本が乱雑に置かれてますが、これもまた絵になり、
小窓からの日差しを受けた暗めな店内に射す明かりまでも雰囲気を醸し出してます。
1階席 深モカ
札幌Cafeブームの先駆者でもある森彦さん、行く度に、刺激受けることは確かかも。

PageTop

Patisserie SHIYA (パティスリー・シイヤ)

札幌では絶大な人気を誇るPatisserie SHIYA(パティスリー・シイヤ)さんへお邪魔しました。
4卓8席と窮屈な印象を受けますが窓からの日差しも入り開放的で
誰も居ない時間帯は、十分に寛げます。
外観 看板 店内
イートイン利用を告げショーケースの中を品定め。
どれも美味しそうで気になる商品が並んでいます。
普段ならガトー系を戴くのですが焼き色の綺麗なミルフィーユを僕は注文。
嫁さんが迷ってる間に焼き菓子を選んで振り返ると、一つに絞り切れずに2つ食べると笑う嫁…
ミルフィーユ
待望のミルフィーユは見た目同様に香ばしくさっくりとした食感。
層の間には卵の風味豊かなクリームがサンドされています。
ビター風味のパイ生地とやや硬目のクリームですが、しっとりしてるタイプより僕は好み。
モンブラン
フランス産のマロンペーストをブレンドしたクリームを使用してるそうで
マロングラッセのような甘味とコクが強いのが印象的。
中には上品な味わいの生クリームと栗が隠れ、カシスのメレンゲのさっくり感は良い感じ。
フロマージュ・フラン モンブラン
フロマージュ・ブラン
頷きながら黙々と食べ進める嫁の姿に一口欲しいとも言えず見てるだけ…
店員さんの説明通りクリームの口溶けが良く滑らかとのこと。
北海道は日高乳業のクリームを使用です。
爽やかな苺のジュレと相性いいよ~って、食べなきゃ良く解らない。。。
焼き菓子いろいろ購入 焼き菓子
子供用にシュークリームも購入しましたが自分の口に入ることはなく…
プチガトーやタルトは勿論、美味しいですが僕は此処の焼き菓子が好き。
前回同様にスペキュロスフィナンシェ(アーモンド)とカカオのフィナンシェショコラの他に
塩味の効いたバトン・フロマージュも美味しかったです。

店名 Patisserie SHIYA (パティスリー・シイヤ)
TEL  011-611-7003
住所 北海道札幌市中央区北5条西21-1-15
営業 10:00~20:00(サロンL.O.19:00)
定休日 水曜・第3木曜日  予約 予約可 席数 8席 駐車場有り(3台)

PageTop

おかめや 工場直販店

世間ではバレンタインですが、これと言った湧いた話もないので札幌の記事です(笑

両親と家族合わせ6人で饂飩を食べた帰り道。

何かの話で話題が幼少時代になり、母親の話に移り変わり。
パート歴25年の母親が仕事を辞めたのが15年以上前。
当時、自分が小学校か中学校の頃かなぁ…
朝食用のパンを買いにスーパーに行きたいと言い始めたのを機に、
母親の勤め先(琴メン)から割と近くにあるという食パンが美味しかった思い出で盛り上がりました。

ブログで親交ある方の記事を拝見すると現在も工場で出来たてのパンを
一般の方にも小売してるという情報を聞いて早速、向かいました。
工場です
見た目は完全な工場。
どう見ても工場…
躊躇してると母親が車から降りて工場内に居た方とお喋りしてます。。。

昭和60年に現在ある発寒に移転したそうですが、それまでは西野で営まれてたとのこと。
ホテルや喫茶店などの業務用が中心なので店頭は無く販売はしていませんが、
こちらの工場でのみ、一般のお客様に販売しています。
おかめや  山形と角食
包装されたビニール袋の柄が懐かしく、妙にテンションがあがります(笑
最後に食べた記憶は、なんせ15年以上前…
電話予約するとレーズン・甘納豆・胡桃のパンも購入可能とのことでしたので、
今回は角食(大520円)と山形パン(470円)の2つを購入です。

出来立てほやほやのパンは、しっとりと温かくて優しく持たないと型が崩れます。
赤ん坊を抱く感覚に近い物があります(笑
おかめ 山形パン 極め細かくふわっ!
子供達も自分も待ち切れず、早速家に帰ってから厚切りに切って貰ってパクっと。
生地は極め細かく、めちゃ柔らかでフワッフワッ。
ミミまで柔らかく塩っ気も強くなく、そのまま何も付けることなくても美味しい食パン。
朝食に山形を、くぼみ一山分の超厚切りトーストにして食べると幸せがやってきました(笑

たかが食パンと言えばそれまでなのですが、このシンプルさを味わう価値あるかと思います。

店名   おかめや 工場直販店
TEL    011-663-4381
住所   北海道札幌市西区発寒16条4丁目5-1
営業時間 [小売] 11:00~18:00
定休日  土曜日と祝日の前の日 予約可 駐車場 有(お店の前に2台くらいのスペースあり)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。