りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Le plaisir du pain

関西で遊んだ翌日は早起きして新幹線に乗り込んで名古屋に到着。
昼の予定まで時間潰し&腹を空かせていたので、東山公園駅そばにある
Le plaisir du painへお邪魔ししました。
P1220044.jpg
先客がパンを選んで奥のイートンスペースへ流れたのを見て私も真似っこ。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

caffe parlante(カフェ パルランテ)

土曜の仕事が予定時間より、大幅に早く終わり友人に連絡。
集まってるの知っていて一人で飲むのは寂しいもんね…
外観
友人と店側の配慮で合流~
caffe parlante(カフェ パルランテ)さんへ

15分ほどお待たせして到着。

PageTop

自家焙煎Coffeeマド

そしてランチ後に私が訪問したのは東山公園駅そばいあります、
自家焙煎Coffeeマドさんへお邪魔しました。
外観
窓際の席でのんびりしてきました。

はなやき(パウンドケーキ)とマドブレンド、グァテマラをオーダー。
陶器の素敵なカップとソーサー。
優しい雰囲気の店内ですが頂いた珈琲は豆の特徴が、しっかり出た嬉しいお味。
ブレンドも濃いめで提供され後味すっきりで好印象。

一人でのんびり出来る、良いお店だなと思ったら残念ですが、3月中旬にお店を閉められるとか
色々と悩み抜いた結果の判断なのでしょうね。。。
でも、ホームページ上でコーヒー豆の販売はなさるそうです。

部屋でデジカメの写真を取り出そうとしたら、あらら…
外観のみしか記録が残ってないとは(汗

お店には近いうちに、夜にお邪魔してこようかな。

店名 自家焙煎Coffeeマド
TEL 052-783-8766
住所 愛知県名古屋市千種区東山通3-26 ハイネス東山2F
時間 火曜日~土曜日 14:00~24:00 月曜日14:00~21:00
定休日 定休:毎週日曜日 第三月曜日


PageTop

Milou

東山駅から本山駅に移動に移動してお目当ての珈琲を頂きに
Milou(ミル)さんへお邪魔しました。
外観
外観は至って普通の喫茶店風でドアを開けると、
クラっとする位、芳ばしい薫りが漂う店内。


PageTop

よもぎ埜

岐阜の瑞浪で食事をした際、友人から頂いたお土産シリーズ

主催者である御夫婦から嬉しい頂き物です。
この日頂いたのは、よもぎ埜さんのCoCo花豆
噂には聞いてた豆専門店。
豆
ふっくらと柔らかい白花いんげん豆を、贅沢にもヴァロー社のココアパウダーで纏っています。
グランマニエ酒の風味が効いた、濃厚で和+洋の美味しい豆菓子です。
格好良く、フォークに刺した写真をでもと思いつつ、おっさんは爪楊枝でパクっと(笑
って、写真が記録されて無い…
でもね、深煎りの珈琲とマッチしまくりで、三日掛けて味わいましたよー。

毎度、皆さんの気遣いに感謝です。
今度は手ぶらで、お会いしましょうね~(笑


店名 よもぎ埜 (よもぎの)
TEL 052-387-7763
住所 愛知県名古屋市中区大須4-5-10
時間 【月~土】10:30~18:00
定休日 日曜日

PageTop

Le temps pour maison an (ル タン プール メゾン アン)

岐阜の瑞浪で食事をした際、友人から頂いたお土産。
毎度戴いてばかりで、恐縮です(汗

ル タン プール メゾン アン. (Le temps pour maison an.)の焼き菓子。
可愛らしい見た目以上に、お味はしっかりとして驚き。
いただきもの~
まろやかなレモンの優しい味わいで口の中が幸せに。
旨いなぁこれ。
タルトになるのかね、この商品?

アプリコットのタルトはザクット芳ばしい下生地。
珈琲と美味しく、2種を一気喰い…
場所柄、行き難いのですが、お店まで足を運んでみたいと思いました。

ごちそうさま、S先生!
次は、気を使わんで手ぶらで会いましょ~

ル タン プール メゾン アン. (Le temps pour maison an.)
TEL 0587-24-8608
住所 愛知県稲沢市駅前1-12-11
時間 10:00~17:00
定休日 土(隔週)・日・祝日 (臨時休業日あり)


PageTop

素敵な頂き物

岐阜の瑞浪で食事をした際、友人から頂いたお土産。
毎度戴いてばかりで、恐縮です(汗

○○○工房?ベーカリー?と言っても過言じゃない程、
美味しい自家製パンとブレンドの豆を頂きました。
ごちそうさま
レーズン・ナッツ・チョコもたっぷりで美味しかった~
手作り感あるとかのレベルじゃなくて商売出来ますよ…
うまっ!
んでんで、偶然なんですが自分が立ち寄った数時間後に行かれたとか…
勝手に運命を感じちゃいます(笑
って思ったら…
私のおっちょこちょいが発覚(汗

マド違いで戴いた珈琲豆は、岡崎の人気店であるmado cafeさんのでした。
札幌の人気店である森彦の豆も取り扱っていることでも有名です。

madoブレンド
なので、お友達から頂いたブレンドの写真を。
しっかり焙煎された艶の良い深入りです。
つやつや~
ペーパードリップで美味しく頂きましたよ。
ごちそうさまでした<(_ _)>
次、お逢いする時は手ぶらですよ~(笑

PageTop

coffee shop KAKO 三蔵店

前日の飲みすぎの早朝、早めに支度を済ませ友人が宿泊するホテルまでお迎え。
どんな時でも朝はしっかり食べる友人の為にモーニングのお付き合い…
伏見から歩いて10分程で、お目当てのcoffee shop KAKO 三蔵店さんへ。
名物のおじいちゃん 外観
4年ぶりに更新しますが、年に一度はお爺さんに逢ってるかも(笑
今日はマフラーにダウン羽織って手袋で防寒対策…

PageTop

R ART OF COFFEE

クリスマス寒波がやってきて、めっきり冬らしくなりました。
仕事柄、外で稼ぐ自分には寒さが身に沁みます…

ってことで?今日は仕事が終わったら、新幹線に乗って上洛予定。
京都へ食べ収めに行って参ります!



覚王山で昼食の後は本山駅の方まで散歩がてらコーヒーを頂きに、
アール アートオブコーヒーさんへ。
外観
この日も自分はマンデリンをプレスでオーダーです。



PageTop

吉岡コーヒー

関西から友人が来たので、珈琲豆を買いに吉岡コーヒーさんへお邪魔しました。
ストックが無くなると騒ぐんです(笑
外観
そうそう、土日祭日のモーニングは現在行っていないのでご注意を。


PageTop

cafe cosmonaute

本山駅周辺にて気になったお店の一つ、
オープン時間に伺ったcafe cosmonauteさん。

オープン目がけ伺うとちょうど店主さんがシャッターを開け開店準備。
外観 エントランス
建物内に造った洒落たエントランスは所々に花を添え芝生を張り木道の凝りよう。
店内の真正面にケーキと焼菓子の陳列販売スペース、壁に向かって座るカウンター4席、
左手に3卓丸テーブル6席程度と奥には2卓4席のこじんまりとしながらもゆとりが感じられ、
雑貨や吊り照明器具、所々に飾り花に囲まれ、4カ月掛けたハンドメイドの温かい空間です。
店内
奥の席に座り、メニューを拝見。
ドリンクは珈琲、紅茶、ノンアルコール、6種類のフランスビールにワイン、
日本酒(醸し人九平次)など豊富な内容でランチメニューにはガレットやキッシュなどなど。

ランチタイムにはまだ時間が早かったので紅茶の中からメランジュ・オーを選択。
紅茶と緑茶のブレンドだったかな?
メランジュ・オー
自分はボーギャルソンという炭火焙煎された深入りを。
深煎りだそうですが、思ったより口当たりの優しい苦味ですっきりタイプ。
最近知りましたが有名な焙煎師さんの珈琲なんですね。

単品でお願いした小松菜と里芋のキッシュ
白ワインビネガーが効いた人参と柿の皮?サラダが添え。
Cafeで頂く可愛いキッシュを想像してましたが、どっかーんと食べ応えあるポーション(笑
小松菜と里芋のキッシュ
小松菜のほろ苦と中にはたっぷりクリームとお焦げのチーズに、
ぶつ切りされ存在感ある里芋の食感。
今まで食べたキッシュに無いミルキー感とふわっとした卵のコンビネーション。
洋梨のタルト
たっぷり乗せられた洋梨に一目惚れの友人はタルトを選択。
ほんのり甘い生地は湿っぽさはなくパリパリ系。

店内の雰囲気がとても良くて長居したくなるお店でした。

夜の食事利用だと3名以上(一人/2000~3000円)であれば予約も可能っていいなぁー
お酒もノンアルコールも豊富なお店ですしね。

店名 cafe cosmonaute (カフェ コスモノート)
TEL 052-977-8520
住所 愛知県名古屋市千種区楠本町2-63 1F
時間 火~日10:00~20:00
定休日 月曜日


PageTop

R ART OF COFFEE

ここ最近、肌寒い朝が続き布団から出るのが億劫に。
それでも仕事柄、遅くても朝6時に一度は目が覚めてしまい…
おっさん化現象が、日々続いてる日常生活。
お腹周りにも異変があり、このままでは不味いなぁ…と暢気な物です(笑

休日の朝、月一で半田でモーニングが定番化していましたが
たまには気分を変えて本山駅まで足を延ばすことに。

初めて足を踏み入れたこの界隈。
気になるお店が、沢山あって目移りしまくり。
お邪魔したのは2011 8月にオープンしたR ART OF COFFEE(アールアートコーヒー)さん。
外観
休日10時過ぎの訪問でしたが、店内は満席。
ですが、珈琲を呑み終えた常連さんが気を効かせ席を立ち譲ってくれるなんて嬉しいですね。
佳い店には素敵なお客も集まるもんですね。

こじんまりした店内は4卓2人掛けに4人掛けテーブル1卓の木目調の落ち着いた感じ。
右奥にも小部屋があり、そちらでは、ゆっくりできる雰囲気。
カウンター席はこの日、使われていないようでした。
右手壁側には全国的にも有名なCAFE ROSSOさんの焙煎された豆が陳列。
店内
11時までモーニングサービスがあると聞いて、ベリーとバターを。
珈琲は生憎、ビターブレンドの在庫がきれてしまったということで、
マイルドブレンドをペーパードリップで、マンデリンをプレスでお願いしました。

店内は満席で接客の方は混み合っていたので気になることありましたが、
目くじら立てる程でもないかな…
友人は微妙な顔つきでしたが(汗
モーニングセット マンデリン
手際良く、カウンタ内では若き店主が、豆を挽きハンドドリップにプレスの用意を。
10分掛からずやってきたモーニングセットは厚切りのトースト半切れに茹で卵。

そしてCAFE ROSSOのネームが入ったCUPにプレスされたマンデリンを一口。
特有の香ばしさは若干、弱いですが、ずっしり重たい口当たりに微かな甘味。
油分が気になる方が多いようですが、私にはこれが良かったりする訳で。
モーニングセット(ベリー) マイルドブレンド
マイルドブレンドの方は頂いてませんが、どちらも
2杯目以降は半額で頂けるのは嬉しいですね。

そのお店のオリジナルの自家焙煎じゃなきゃ嫌だとか、賛否あるプレスの排出ですが
ドリップもあるので苦手な方はそちらをお勧めします。


店名 アール アートオブコーヒー (R ART OF COFFEE)
TEL 052-752-2223
住所 愛知県名古屋市千種区楠元町2-65-5 富士ビル 1F
時間 8:00~19:00
定休日 不定休


PageTop

フランス焼菓子CHANDELIER

札幌から名古屋に戻り、盆明けは28日休みなし(汗
久々、暑さにも堪えました…
そして涼しくなってきた9月の半ばから連休が2週も続いて…
あれよあれよと忙しさから離れ、良いような悪いような。

休みが無いと不満だけど休みがあると不安…
勝手な生き物ですな(笑

そんな訳で、大阪をふらついたり京都でまったりした記事と名古屋のお話を織り交ぜUPしていきます。

まずは名古屋のお話から。

ランチをご一緒した友人から頂いたフランス焼菓子 CHANDELIERさんの焼き菓子。
CHANDELIER.jpg
高価なのでなかなか伺えないですが、美味しいんですよね!
ざっくざくの食感は優しくてコンポートされた梨は甘ーく上品で。
P1200238.jpg P1200234.jpg
バターと芳ばしいナッツの風味たっぷりでホント美味しい焼き菓子です。
御馳走様でした!

店名 フランス焼菓子 シャンドゥリエ (CHANDELIER)
TEL 052-485-7698
住所 愛知県名古屋市西区那古野1丁目34-14
時間 11:00~17:00
定休日 火曜・水曜


PageTop

RONO

またまた戴き物シリーズです。

こちらも友人から送って戴いたお勧めジェラート。
アイス・ソフト・かき氷と夏には冷たい物が美味しく戴けますね。

札幌に帰郷したその晩に届いたのがRONOのジェラート。
沢山、入ってビックリ!
RONO.jpg
開けたそばから、我が家の小さなハイエナが辺りをうろつき始めます(笑
お風呂に入ってから食べようってことで目星をつけて…

まず、戴いたのは友人の御主人が勧めてくれた雪塩。
過去に流行った塩アイスとは比べ物にならない程、旨みに加えてすっきり感。
宮古島の塩を使ってるそうで、本場のイタリアのジェラートマシーンを使用して、
素材にも拘られていますが配合のバランスが絶妙なんでしょうね。
牛乳のジェラートも旨かった~
こんなに一杯!
子供達も最初は味薄いだなんて言ってたのも束の間、黙々と食べ進めてます。
後味がさっぱりと良いので、これは嵌まりますわ…
その日以降、冷凍して食べるチューチュー吸うアイスから遠ざかってました(笑

雪塩・牛乳・ガトーショコラ・すもも・プレミアムキャラメル・抹茶、ブルーベリーを半分づついただきましたが、
どのジェラートも特徴がしっかりあって甲乙つけがたい美味しさ。
口の中で融ける瞬間の幸せを何度も求めてしまうようなジェラートですね。

お店のコンセプトにうるおうジェラートとの看板偽りなしですね。

御馳走様、ありがとう~Pさん!御主人にも宜しくお伝え下さい!


店名 RONO (ロノ)
TEL 052-808-0639
住所 愛知県日進市赤池2-606 川村ビル 1F
時間 [月~土]11:00~21:00 [日]11:00~20:00
定休日 10~4月木曜定休、5~9月無休


PageTop

Wild Strawberry(ワイルド・ストロベリー)

お盆前に一緒に食事をした友人から戴いたワイルド・ストロベリーの焼き菓子の数々。
札幌の自宅戻りコーヒータイムに早速、戴きました。

ワイルドを勝手に荒々しいイメージと思い浮かべてしまいましたが
凛々しい店名とは違い焼き菓子は封を切ると、ふわっと優しい香りで飽きの来ない味わい。
戴きました!
珈琲を淹れながら思わず食べてしまった、おいもリッチ
何気に手に取って一口食べたらニンマリ。

巷にあるバターサンドやレーズンサンドもどき(失礼)?なんて思ったら
しっかりさつま芋の風味が感じら絶妙な食感です。
美味しい!
表示を見ると紫芋とさつま芋のミックスで真ん中に芋の餡を挟むクッキー生地は、
バターの風味を効かせ和洋の良いとこどり。
お茶にも珈琲にも合うので、御近所だったら定番のお茶受けになりそうです。

美味しかった、ごちそうさま!

店名 ワイルドストロベリー (Wild Strawberry)
TEL 052-772-1063
住所 愛知県名古屋市名東区山の手1丁目207番地 メゾン山の手1F
時間 9:00~20:00 (日祝は19:30まで)
定休日 水曜日


PageTop

珈琲日和

去年からレビューを拝見して行ってみたいと思ってた珈琲日和さん。
未だに行けてないのですが、アラフォーになったお祝いにと珈琲豆を戴きました。
Sさんありがとう!
マンデリン・グァテマラ
袋を覗くと中には2種の好みの豆です。
一つは、インドネシア・ゴールドトップマンデリン
焙煎されてまだ3日と寝かせも丁度良く、部屋で豆を挽いてハンドドリップ。
甘くフルーティーな香りが広がり、グッと胃に沈む独特のコクと苦み。
グァテマラ
そしてエルヘンヘルト農園のグァテマラは口当たり優しく苦味・酸・コクのバランスが良くって
スーッと胃に収まり美味しい~
御馳走様でした!

他、数点あった焼き菓子を写した写真が消えてしまい…
SD見てもみつからない(汗

注文後に焼きあげるスィートポテトも気になるし
近いうちにお店に訪問したいと思います!

店名 珈琲日和
TEL 052-531-8960
住所 愛知県名古屋市西区児玉1-18-7
時間 12:00~19:00
定休日 水曜  第3木曜


PageTop

升半茶店 本店 (松柏園升半茶店)

饅頭を試し食いして喉の渇きが限界に。
そして午前中ながらジワジワと気温も上がり、お茶でもしましょうと
向かったのは数年前に訪問した、むらさきさん。
でもこの日は、休業中のようで断念。
看板
携帯で検索してみると数百メートル先にお茶の老舗がヒット。
向かった先は升半茶店 本店(松柏園升半茶店)さん。

店内に入るとお茶の葉の香りがプーンと漂い癒されます。
何よりエアコンが効いて涼しさにほっとしました。

中では女性店員さんが茶葉を計量して袋詰めしたりと見慣れない光景が。
年季の入った銅製の大きな茶筒に茶葉を納める飴色の木箱が印象的。
店内 店内 (2)
小さな一角ですがイートインが出来るのは有り難いですね。
椅子に腰を掛けてメニューを拝見。
宇治ソフト・宇治アイス・もなか・カップアイスの文字を見てソフトクリームを注文しましたが、
開店から1時間後ではないと出来ないそうで、宇治アイスともなかを。
それでも、一度、上司に聞きに行ってくれたりと誠意を感じます。
宇治アイス もなか
サービスで戴いた冷たい煎茶は、すっきりとして喉の渇きが収まりました。
小振りな宇治アイス、もなかですが、味は濃厚ではなく此方もすっきりと後味の良い抹茶味。
濃いと美味しいと思われがちですが味は濃さだけじゃ無いのよね。
うめぼし豆 抹茶ピー
座った席のガラス棚にお茶受けの豆菓子の試食が用意され、勧められ戴いてみると、あらっ美味しい(笑
軽い食感でサックサクの梅干し豆が気に行り、他に抹茶豆など数点を購入。

サービスも丁寧でHPを拝見すると創業170年の老舗なんですね~
こじんまりした店内ですが、お茶のお話を聞いたりと、ゆとりある対応が好感もてました。

店名 升半茶店 本店 (松柏園升半茶店)
TEL 052-211-4188
住所 愛知県名古屋市中区錦2-7-1
時間 9:00-17:30(飲食は16:30まで)
定休日 日曜日


PageTop

山本屋

軽くモーニングを済ませ、お昼に友人と合流するので
何かお手頃な土産をと考えてみたけど、地元の友人に地物を買うのも変な話(笑

でも、まぁ気持ちだからと思い直して伏見の御園座、南にある山本屋さんへ。
至って普通の町の和菓子店と言った感じの佇まい。
店内には3組みのお客さんが入店して、注文待ち。
外観 (2) 店内
様子を見ていると木箱に納められた皮饅頭が人気のようで10個、20個と飛ぶように売れています。
お店の定番メニューのようです。
真似して大人買いするにも、食べたこと無いのを大量購入は出来ないので、
まずは試しに うす皮饅頭若あゆを購入。
うす皮饅頭・若あゆ
若あゆの生地の中にはもっちり求肥。
特筆する感じはありませんが、夏らしい形状がいいのかも。

肝心のうす皮饅頭は、半透明の薄皮はもっちりとした弾力が特徴的。
中には透けて見えるつぶ餡が、ぎっしりと詰まっています。
餡は作りたての特徴なのか柔らかくお味の方は、僕には上品な甘さではなく、しっかり甘い饅頭でした。
好みかと言われると違うのだけど甘い饅頭は嫌いじゃない(笑
特徴ある皮には味が無い分、餡の甘さを押し出した名物なのでしょうね。

サービスは愛想を振りまくことはなく、淡々とした感じですが
ひっきりなしに御園座へ向かう人や年配者が買い求めていたので食べ終えた後は並ばず、
違うお店へ向かいました(笑

店名 山本屋
TEL 052-231-1694
住所 愛知県名古屋市中区栄1-11-25
時間 [月~金]8:30~17:30 [土]8:30~16:00
定休日 日曜日・祝日


PageTop

ドトールコーヒーショップ 広小路伏見店

まずはお盆の札幌の話の前に名古屋のお話を。
13日の帰郷の予定でしたが、運良く2軒の人気店の予約が獲れたので
14日の便を取り直して1日、名古屋に滞在です。

いつもお世話になっている大阪の友人を誘い、宿周辺の此方を待ち合わせに。
ドトールコーヒーショップ 広小路伏見店へ。
外観
何てことない、何処にでもあるチェーン店ですが広い店内は分煙され、
混み合ってないこともあり待ち合わせには十分かな。

朝食を抜いた自分は朝だけセットなるものに目が釘付け。
お腹、減っていたんですよね(笑

ハム卵のトーストサンド・海老ツナのトーストサンド・シャーマンドッグの3種に、
選べる8種のドリンクはSサイズですがセットで380円は魅力です。
ハム玉子トーストサンド 具沢山でした
ハム卵のトーストサンドにアイスカフェラテをオーダー。
味の方は可も無く不も無くお値段を考えたら納得のお味。

食べ終える頃に友人が到着して珈琲と、
ドトールに来たら必ず戴くと言う、ミルクレープ(350円)を注文。
ミルクレープ
しっとりしたクレープ生地は、ほんのり香ばしく、カスタードクリームが幾層にも重ねてあります。

久々のドトールでしたが(5年以上?)お得感は健在でした。


店名 ドトールコーヒーショップ 広小路伏見店
TEL 052-220-3555
住所 愛知県名古屋市中区栄2-1-10
時間 平日7:30-21:30 土曜7:30-21:30 日祝8:00-20:00

PageTop

Voyage

2011 7月

小さな田舎町(失礼)にある小さなCafe、Voyage (ボヤージュ)さん
ほぼ毎月、訪問してましたが久々の更新します。
今月40代になる、おっさんが愛する珈琲が此処にあります(笑
趣ある木の椅子と机、軋む床の可愛い店内は女子ウケもよくトイレの小物の雑貨まで洒落てます。
2011 7月 店内
店内に入ると、焙煎された芳ばしい珈琲豆の香りが充満。
朝だとスリッパ履きの御近所さんも多数で地元民にも愛されてるお店ですが
土日・祭日だと他府県ナンバーの車が駐車場の満杯で入れないこともあり更新を控えてました。
2011 6月 アイスカフェオレ
蒸し暑かった6月は店内でアイスカフェオレを飲んで寛いだ後、豆を購入。

7月は深煎り焙煎されたマンデリンをお願いしてヴェローナ社のチョコを使ったガトーショコラを注文。
力強いコクと苦味の中に隠れた旨みが口に広がる一杯に、ニンマリ。
この日はお昼の時間帯に訪問したので、お客さんは1組でゆっくりした時間を過ごすことが出来ました。
2011 7月 マンデリン 2011 7月 マンデリン・ガトーショコラ
住んでる場所からも近いこともあり贔屓目ながらも、
店内の雰囲気に加えて逸品の珈琲が戴ける素敵なお店です。

店名 Voyage (ボヤージュ)
TEL 0569-58-0041
住所 愛知県半田市栄町4-79
時間 [月~水]7:30~18:00※11年4/1から8:30~18:00 [金]12:00~18:00 [土・日]7:30~19:00
定休日 木曜日

PageTop

coffee shop KAKO 柳橋店

とある日曜の朝、ほんの少し早起きをして名駅へ。
駅からは歩いて10分掛からずお目当てのcoffee shop KAKO 柳橋店へ到着。
三蔵店・花車本店には伺っていたもの、
此方だけは何故かオープンして2年目にして初訪問となりました。
外観
お店の近くには、江南 柳橋店やサラマンジェ ドゥ カジノと言った人気店もあるのね。
住所だけ見ると、どうもピンとこない自分はやっぱり歩いて覚えなくちゃ(笑

他の支店と比べると真新しい外観で店内はカウンター10席程と、
大きなテーブル、2人掛けが10卓位あり50人ほど入店可能な大箱です。
9時前に伺いましたが半分ほど席が埋まり、御近所さんも多数利用されてる様子。

真ん中に席に座りメニューを拝見してマンデリン(600円)とバタートーストをオーダー。
友人達はブレンドの選択です。

待つこと10分掛からず、テーブルに運ばれてきました。
モーニング
吉岡コーヒーさんもそうですが、珈琲のお値段でトーストとフレッシジュース付き。
マンデリンも自分好みの味わいで、2杯までお代りOKですし、
お店の看板メニューでもあるブレンド(400円)に至ってはお代り自由って太っ腹!
マンデリン
大きな店舗ですが朝の時間帯は、ざわついた感じも無く、待ち合わせに良い感じ。
名古屋で初めて焙煎珈琲のお店として現在も美味しい珈琲を提供してくれる名店ですね。

小さくこじんまりとした花車本店、焼き立てのパンの薫りも御馳走になる三蔵店と
3店舗はそばにあるので使い分けできるのって良いですね。

ちょっと遠のいていたけど、また通ってみようと思います。

店名 coffee shop KAKO 柳橋店 (コーヒーショップ カコ)
TEL 052-583-8839
住所 愛知県名古屋市中村区名駅5-30-4 名駅KDビル1F
時間 7:00-19:00
定休日 無休

PageTop

Coffee Kajita

お昼御飯を食べて、友人のリクエストに応えるべく、
Coffee Kajita(コーヒーカジタ)さんへ訪問。
去年の盆明けに行った際、HPを確認せずに伺い閉まっていたので今回もしっかり下調べ。
外観
16時過ぎに訪問したので、案の定、店頭に並ぶスィーツは品切れ状態。
そして2組程、店内で並んでいる状態で相変わらずの人気の高さ。
15分ほど待っていると、3組同時に席を立ったので奥にあるL字型のカウンター席へ移動。

イートインで戴けるプリン・ティラミスも売り切れてると諦めていましたが
店主から、まだ残ってると嬉しいお知らせ。
自分はティラミスと6種あるブレンドの中からマンデリンベースのビターを。
ティラミス&ビターブレンド ティラミス
九州産のマスカルポーネを使ったティラミスはふわりと軽い口どけ。
甘さを抑えコーヒーパウダーのほろ苦さがアクセントに。
ビターとの相性も良く珈琲+スィーツの相性の良さを体感。

2杯目にマンデリンをお願いしました。
特有の薫りと苦味の中に静かに眠るコクがじわりと胃の中に沈み、至福の一杯。
ティラミスの後に飲んだせいもあり重量感あるタイプが好きなんですが、さらりと戴けた印象を持ちました。
プリン&あじわいブレンド
友人はプリンとメインブレンドであるあじわいをオーダー。
厳選された卵を使用したプリンは、蕩けるような滑らかタイプと違い、程良い柔らかさ。
卵の味が濃厚でありながら、しこくなくてカラメルは程良い苦味で角がなく美味しいプリンでした。
中煎りされたあじさいブレンドは切れのある酸にコク、苦みともにバランスの良い仕上がり。
マンデリン1
丁寧に一杯ずつ珈琲と向き合う御主人のドリップは独特な雰囲気。
そして素材の味を引き出したスィーツ担当の奥さまと二人三脚のお店です。

お会計前に、珈琲のお供に添えられたキャラメリゼされた胡桃の瓶詰とガレット、
マンデリンを200グラム豆のままでお持ち帰り。

焼き菓子のガレットの印象は至って普通ですが、軽い食感で上品にキャラメリゼされた胡桃は買って大正解。
また立ち寄ったら購入決定です。
お持ち帰り
自分で淹れる珈琲はペーパードリップで25gを粗めに挽いて飲むのが良かったかな。
プレスだと30gをお茶パックに詰めて使うと掃除が簡単でいいですよ~

毎度ですが、イートイン滞在時間は15~20分程かな。
雰囲気重視のCafe店で寛ぐようなお店と違い、この日の目的は珈琲とスィーツのみ。
味わって余韻に浸りたいですが、此処は待ちが出る人気店。
食べて飲んでほんの少し一息ついたら、お会計って感じで、こんな使い方でも僕は十分に愉しめます。

寛ぐなら○○、待ち合わせなら○○、珈琲だけを求めるなら○○と言った感じで
此処は珈琲とスィーツの相性が良いので上手く使い分けてます。

狭いだ落ち着かないだと、色々と賛否あるようですが、
自分の使い勝手の良いお店に足を向けるのが良いかなって…
大きなお世話でしょうか?(笑

ちなみに雰囲気重視の店で珈琲・スィーツの佳店となると、なかなか見つけられません(自分好み)
個人的に雰囲気だけなら張碓にあるgallery & cafe くらのす (kuraノsu)以上のお店にはまだ出会ったことはありません。

店名 コーヒー・カジタ (Coffee Kajita)
TEL 052-775-5554
住所 愛知県名古屋市名東区高社1-229
時間 11:00~20:00
定休日 水曜・木曜


PageTop

フランス焼菓子CHANDELIER(2回目)

関西の友人が名古屋に遊びに。
リクエストは、美味しい紅茶、珈琲、そしてスィーツのあるお店。
これってなかなか難しいリクエスト…

珈琲専門店でのスィーツは微妙な物も多いし、その逆パターンも。
まして雰囲気を兼ね備えたお店は、そう簡単にありませぬ。
まだ未経験、情報を知らない、遠くて行けないとも言えます(笑

そんな訳で今回も此方、フランス焼菓子CHANDELIER 
5831895.jpg
運良く、昼食後でしたが先客ゼロ。
久々の訪問でしたが店主 江本さんは相変わらず、素敵なお方。
少しお喋りして2人掛け席で、僕はブレンド(深煎り)友人は紅茶(アフロディーテ)を注文。
某店で焙煎された珈琲は僕にはベスト。
そして薫り高い紅茶と添えられた焼き菓子が気に行った御様子。(ピール・ブジョンショコラ、あと何だっけ(笑)

スィーツの方は友人が悩んだ挙句、グレープフルーツのタルト
2種のグレープフルーツに中にはピスタチオのクリーム?
生地はざっくりと粗めで強めに焼かれ香ばしさと、甘さ・酸味とバランスの良い仕上がり。

自分が選んだ定番のベイクドチーズケーキは、フォークを入れれ一口頬張ると、
しっとりと軽い食感、でも味が深く土台に忍び込まれたナッツの香りでアクセント。
甘いけど自然の甘さでしつこくないので、ペロリと戴けちゃいます。
前回、食べたマロンのタルトの時もそうでしたが、素材の持ち味をぐっと引き出し
バランスの良さが此方のお店の持ち味かな。
甘いのが苦手な男子もおっさんにもお勧めです。
お土産購入 4種類(ピール、スリーバード・フランボワ・ショコラ、フィナンシェ・キャラメル、)
そしてお土産に、焼き菓子4種を購入です。
前回も購入したフランボワ・ショコラフィナンシェ・キャラメル
前回、品切れだったグレープフルーツのピール
これ、好きなんです(笑
そしてスリーバードなるチョコでコーティングされた縦割りアーモンド。
漱石一枚超えるお値段でしたが、シンプルな旨さ。
良質なチョコレートとアーモンドを使用されているのが良く解ります。
大事に口の中で味わいました(笑

此方でも店内の写真撮影は禁止です。
撮影前に、一言申せば良いのに店内、店主までもパチリと…
苦肉の策を取らざる得ない状況が続いたようで残念です。

でも味は変わらず手間暇を掛けられ、美味しい焼き菓子が戴けるので素敵な空間を皆さんで共有したいものですね。
食べ終えた所で、お客さんが来たので入れ替えでお店を出ることになりましたが、次回の訪問を約束。
ドリンクともに美味しい焼き菓子が戴ける、僕と相性の良いお店です。

店名 フランス焼菓子CHANDELIER 
TEL 052-485-7698
住所 愛知県名古屋市西区那古野1丁目34-14
時間 【木~月】11:00-17:00
定休日 火曜・水曜


PageTop

吉岡コーヒー

2011 3月

3月は同僚と昼食を食べた後に、桜山まで足を運ぶことに。
運良く?駐車場も空いていて、すんなり店内へ。

窓際のテーブル席に座り、タンザニアの深入りを。
同僚はフレンチブレンドにパウンドケーキ(チーズ&胡桃)を追加注文。
添えられたバニラのアイスには蜂蜜がとろりと。
2011 3月 マンデリン 2011 3月 パウンドケーキ
2杯目のお代わりにはペルーをお願いしました。
カップから、ふわっと薫り立つアロマは鼻腔を刺激して自然と笑みが。
中煎りらしくバランスの取れたまろやかな綺麗な味わいでしたよ。
2011 3月 フレンチブレンド
雰囲気も至って普通の喫茶店で流れる音楽や店内が凝った作りではなく、
今流行りのCafeと言う訳ではありませんが個人的に、此方の御主人の焙煎された珈琲が好きです。
定期的に訪問していますが、ローストのブレが少ないのは魅力です。
2011 3月 深煎りタンザニア
そういいつつも、嗜好品である珈琲の好みは人それぞれ。
炭火焙煎を好む方もいればサイフォン・ネル・ペーパー・プレス式など淹れ方も様々。
私的には好みの珈琲が飲めたら、雰囲気はあまり気にしないんだなと(笑

2011 4月訪問

連休初日でしたので、伺う前にHPを確認。
営業してることがわかり、関西からの友人のリクエストに応えるべく、
食後の珈琲は[b:吉岡コーヒー]さんへお邪魔。
御主人と、たまに顔を見る可愛らしい奥さまとの二人三脚のお店です。

15時過ぎのCafeタイムでしたが、先客はテーブル席でしたので、カウンター席に座ることに。
友人は好きなタンザニア(深煎り)を自分はマンデリンをお願いしました。
この日は写真ナシです。
追加は薫りの良い、ペルーをお願いしました。

こちらの豆をSONGBIRD COFFEE(京都)で定期的に購入してる友人はお気に入りのタンザニアを400gのお持ち帰りで御満悦。
ほんの少しだけ御主人と交わす言葉は、「スタンプカード忘れました…」が定番でもあります(笑

ブログを拝見すると、「おねがい」の記事があります(2011-04-01)
* コーヒーの香りを大切にしています。
  店内は禁煙です。
  きつい香水はお控えください。

* 写真撮影は、お断りさせていただきます。

* 席数が少ない小さな店です、
  多人数でのご来店は、お席が離れてしまうことがありますがご了承ください。
  いちばん大きなテーブルで、4名席です。
  また、お席のご予約は承っておりません。
  他のお客様とのご合席、また先にお座りになっていらっしゃる他のお客様へ、お席の
  移動をお願いすることは、かたくお断り致します。

ルールを守って愉しんでいこうと思います。


店名 吉岡コーヒー
TEL 052-853-1162
住所 愛知県名古屋市瑞穂区駒場町4-9-2 1F
時間 7:00~19:00
定休日 木曜日


PageTop

煎売喫茶 治郎兵衛

2月休日のとある日、お気に入りの珈琲店Voyageに車を走らせ
店内に入ると、満席の為に豆だけ購入。
さて、どうしましょうとまた車に乗り込み、携帯でお店の検索。
武豊まで車を走らせ煎売喫茶 治郎兵衛さんへお邪魔しました。
外観 看板
趣ある門をくぐり黒塗りのお屋敷を改装した珈琲店です。
入口右手には焙煎室が設けてあります。

外観同様に木の温もりを生かし改装されたお店ですが、
終戦までは味噌屋「治郎兵衛商店」として営んでいたとのこと。
店内は漆喰塗の壁など和の造りを残し、静かに流れるジャズは違和感を覚えることも無く、
ゆっくりした空気が流れています。
店内 窓から
ギャラリーと併設した店内は店主の構えるカウンター席、窓際に座るカウンター席、
席間が広めに配置されたテーブル席を合わせると30人ほどが寛げる空間。

15時過ぎに伺いましたが、御年配夫婦からカップル、奥さまの集まりなどで
半分ほど席は埋まっていましたが窓際のテーブル席にて落ち着くことに。
メニュー
自家焙煎のお店らしく店内は珈琲豆の美味しい香りが漂う中、メニューを拝見。
3種のめりはりあるブレンドの他に、拘りある農園のストレート豆やオーガニック1種。
僕はイタリアンブレンドを同僚はオリジナルブレンドを注文。
小腹がすいていたこともありサンドとケーキのプレートも追加です。
イタリアンブレンド サンド・ケーキのプレート
注文後にカウンター内で豆を挽き丁寧にドリップされたイタリアンブレンドは、
しっかりローストされているのが解る、奥深い香りで、苦味の中に豆の旨さが詰まった一杯です。
380円の価格を考えると満足度は高いですね。
オリジナルブレンドは中煎りで、苦さ・酸・香りともバランスの良いものでした。
お代わりは300円と嬉しい設定。
あくまでも珈琲がメインのお店なので、ハムサンドやケーキ類はお供としては十分かな。

お一人でも窓際のカウンター席は庭を眺めつつ、本を読みながらまったりとした
使い方ができるのは有難いですね。
窓から
接客は、にこやかな奥さまと同年代の方で安心感がありました。
感想を聞かれ、美味しかった旨を伝えると、お店の生い立ちなど教えて貰ったり。
半田方面に出向くことが多いのでモーニング利用もしてみたい一軒になりました。

店名  煎売喫茶 治郎兵衛
TEL  0569-72-0160
住所  愛知県知多郡武豊町字里中128-1
時間  8:00~18:00 [12・01・02月]08:00~17:00
定休日 水曜日 席数 25席程  駐車場有り

PageTop

arr cafe Ikeshita(アールカフェ イケシタ)

とある日、池下で夜を愉しんだ後にarr cafe Ikeshita (アールカフェ イケシタ)にお邪魔しました。
1階は数席しか見当たらず、あれっと思うと3階まであるらしく2階で落ち着くことに。
全部で60席ほど客席がある大箱の店舗のようです。

ケーキの付いたセットメニューは夜に限ってないのか、単品でガトーショコラと珈琲を注文です。
22時過ぎていましたが、店内は繁盛してカップルさんから女子の皆さんの多いこと。
おっさんには一人では厳しい空間かも(笑
それでもこの手の夜Cafeが出来るお店は使い勝手が良いですね。
珈琲 ガトーショコラ
珈琲の味は特に悪い印象は無くまずまず。
ガトーの方はしっとりタイプではく若干パサついた印象。
でも、こんな感じなのかな。
私的には店で食事とかではなく空間を提供して貰う感じで訪問が無難なお店に感じました。

飲んだ後はそのまま流れに任せて2軒3軒とはしご酒になりがちな僕ですが
何せ終電の時間を気にしながらとなると落ち着きません(笑
仮に飲んだ後、電車に駆け込んふだはいいが、
寝てしまい大変な目にあった経験からセーブをしないと危険(笑
こんな時は夜Cafeに限りますね。

店名 arr cafe Ikeshita(アールカフェ イケシタ)
TEL 052-762-1501
住所 愛知県名古屋市千種区池下1-4-20
時間 11:30~翌3:00(L.O.翌2:00) 定休日 無休  席数 60席

PageTop

フランス焼菓子CHANDELIER 

ランチの後、目当てのお店へ向かいました。
先行レビューのおかげで迷わず到着です。
四間道にある、屋根神様や子守地蔵尊など下町情緒が残る貴重な地域。
細い路地にひっそりと営んでいました。
  
フランス焼菓子CHANDELIER
外観 黒板メニュー
小さなお店と聞いていたので、ランチ後のイートイン無理かと思いお持ち帰りを考えていましたが、
店内に入ると一組のお客さんのみでしたので店内で戴くことに。

お店に入るとすぐ左手に焼き菓子、ショーケースの中には
季節のタルト、純白のプランマンジェが眩しく目に飛び込んできました。
大きなテーブル一卓は四人掛け、小さめのテーブルは二人掛けと、6人分のこじまりとしたスペース。
一見、狭い印象がありますが席に着くと心地よい空間ですね。
店内1
調理場のスペースはガラス張りになっており、眺めていると丁寧な仕事ぶりが好印象。
商業的なお店と違い、一人で接客もこなすことも考えると納得です。
どれも食べたくなる衝動に駆られましたが(笑)季節のタルトとブレンド珈琲を注文です。

栗のタルト
本格的なフランス菓子は馴染みが少ない自分ですが…
普段、食べてるタルトとは一線を越える素材の旨みを堪能できる美味しさ。
P1170996.jpg 栗のタルト
しっかりと焼かれた生地はザクっサクっとしながらパサついた感じではなく、
中に詰まったマロンのムース?に馴染んでしっとり。
この食感、癖になりますね。
季節毎に訪問したいと思わせるタルトでした。
次回はプラン・マンジェかなぁ(笑
  
ブレンド珈琲(600円)
スィーツの美味しいお店でイートインすると、ドリンクが残念なことが多いのが現状ですが、
此方は、とってもクリアーな味わいで自分好みの深み・キレのある美味しい珈琲でした。
名古屋市内の焙煎された豆を使用してるとのことですが、注文後に挽いてくれます。
ハンドドリップの技術も素晴らしいですね。
ブレンド珈琲 小菓子
添えられた、ピール、ブジョンショコラ、ノワゼット・バッテームの三種の焼き菓子。
珈琲自体の値段は高めの設定に思われますが、この焼き菓子付きなら
食べて納得で、お得感ありますね。
珈琲だけ戴きに来るお客さんが居るのも納得です。
僕も、近所だったら通っちゃうなぁ…(笑
タルト(アプリコット・洋梨)マドレーヌ・フィナンシェ
持ち帰り用に優しい味わいの洋梨のタルト、酸味と甘みのコラボが愉しめるアプリコットのタルト、
フィナンシェ・キャラメル(ヘーゼルナッツの粉とプラリネ入り)、マドーレーヌグランベリーを購入。
どれも珈琲に合い美味しく戴きましたが、ワインなどお酒が欲しくなるかも。
マドレーヌ クランベリー タルト・オ・ポ―ワル
普段使いと言うより、お土産、焼き菓子の詰め合わせなど送ったら喜ばれそう。
店内でゆっくりお茶をしたい衝動に駆られますが何故、小さな店舗なので
この辺りは考慮して、素敵な店を皆さんで共有したいですね。(現在(2011/4)は店内での写真撮影は禁止です)

店名 フランス焼菓子CHANDELIER 
TEL 052-485-7698
住所 愛知県名古屋市西区那古野1丁目34-14
時間 木~月11曜日11:00~17:00
定休日 火曜・水曜
席数 6席

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。