りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小多福

何かと、お土産にと利用することが多い、
祇園にある小多福さんのおはぎ。
P1130645.jpg
勿論、購入時は店内でお茶、または珈琲を頂きながら
その日のお勧め、追加で梅か青梅を注文する事が多いかな。

定番は八種ですが、伺った日によっては普段は作って無い物があったり…(ムフフ

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

京洛肉料理 いっしん

仕事絡みで、思わぬ休暇…
部屋に閉じこもっても仕方ないと開き直り京都へ~

金曜夜と言うことで、何軒か予約の電話を入れるも時すでに遅し。
一緒に食事でもと友人に電話を入れると、
席に空きがあるか確認すると冴えない返事…

まぁ行けば何とかなると身支度済ませ移動中に嬉しい内容のメールが。
カウンターが席空いてるからOKと嬉しい返事。

木屋町の立ち呑み屋で合流し引っ掛けたあと、元吉町へ移動。
この日は突然の追加を承諾して貰った京洛肉料理 いっしんさんへ。
外観
何かと人気店には付き物の突然のキャンセルがあり空席が出来たので
ある意味幸運な訪問となりました。
PageTop

茶房 いせはん

ふたばで豆餅を買いにきたつもりが想像以上の大行列。
諦めてみたもの甘い物を欲した身体は、拒否反応を示す(笑

ふたばの店先から、道路迎えを眺めると行列も無かったので茶房いせはんへ。
P1130523.jpg
外観
いつのまにか改装され小奇麗になったこじんまりした店内。
観光客さん、地元の方で全卓満席で賑わっていましたが、タイミング良かったおかげで
入れ替わりで席に着くことに。

PageTop

中善

天気も良く出町柳からテクテクと五山の送り火のひとつ、
東山如意ケ嶽の大文字を眺めながら歩いて目的地へ。
テクテクと…
5月の中善、いつもの諭吉一枚の料理です。
外観
去年と内容は似てもお味は別物でしたー

PageTop

くろこ

予定時間より早く仕事が終わり、17時前に上洛。
連休中ということもあり激混みの京都駅構内。

タクシー乗り場に移動して何度かお邪魔した五条にある、
むろまち 加地へ行くと本日は生憎の満席。

看板
軽く食事と酒が飲め手軽かつ美味しい店ということで、BMしていた、くろこさんへお邪魔。
階段をあがり靴を脱いで店内へ~

PageTop

丸太町 十二段家

6年以上ぶりに、丸太町にあるお茶漬け屋さんへお邪魔しました。
5月の連休明けの週初めということで、開店10分前に店前に到着。
外観
丸太町 十二段家
予想通り、連休明けは並ぶことなくすんなり店内へ。
PageTop

INODA COFFEE(イノダコーヒ本店)

少しだけ早起きして鴨川散策。
観光客も少ない凛とした空気がとっても綺麗。
朝の鴨川
京都で仕事していた頃は、よくこの橋を渡り市役所まで抜け烏丸御池まで歩いたのよね。。。
それも早朝6時30分頃に(笑

そんなことと思い浮かべて10年以上ぶりにINODA COFFEE(イノダコーヒ本店)へ。
外観
店内は京都老舗らしく、レトロな風合い。
全国展開されてはいますが、京都らしさを愉しむならやはり本店です。

PageTop

京星

去年の秋から祇園町北側方面に行く機会に何故か恵まれ、
名店を横目に歩くことが増えました。
京星 外観
久しく、天麩羅を食べてない話をしたら友人が気を利かせて予約を。
初めて京星さんにお邪魔しました。

PageTop

割烹 梅津

友人を誘って、向かうは祇園町北側へ。
花見小路から末吉町通りを東に有名店が並ぶ路地を北に上がって行き、
2011年の春ににオープンされた割烹 梅津さんへ。
外観
3度目の訪問は5月の連休。

PageTop

ぎょうざ 歩兵

予約した割烹店の時間まで45分と中途半端な時間。
時間潰しに立ち寄ろうとしたワインバーに行く途中、ちらっと目に入った餃子の看板。
店前でビラ配りしているお兄さんも愛想よく、フラフラと入ることに(笑
看板
場所は祇園の富永切通しの角にある、ぎょうざ 歩兵さん。
店内はL字カウンター6席のみの究極の狭い空間(笑

PageTop

Midi Apres-midi

友人宅で何度となく頂いたMidi Apres-midiのタルトですが、
店舗に自ら出向き、買ったこと無かったんですよね。
看板
そして去年の12月から店内で、以前は幻と言われたフロールがサロンで愉しめることになり
ドリンクは珈琲ハンターで話題の川島良彰氏が代表を務める
Grand Cru Cafe・COFFEE HUNTERSの珈琲が頂けると聞いて、伺いました。

PageTop

すし膳

三条柳馬場角にある北海道直営の鞄屋にて私用を済ませ
早めのお昼を済ませようと携帯で検索。

割と近場に早い時間から店を開けている、寿司屋さんを見つけました。
外観
すし善さんへお邪魔しました。

年季の入った趣、店前にはお品書きもあり観光客さんも入りやすいかな。

PageTop

一蘭 京都八幡国道1号線沿い店

なんとなくラーメンな気分ってありますよね(笑
そうは言っても、正月の帰郷の時に食べた以来。

何処行こうか迷いつつ、友人の行ってみたい店の話を聞くと
豚骨系の店が2店舗オープンしたとか。

両方とも、チェーン展開され、ひとつは九州にもうひとつは北海道に本店を構えるお店。
北海道の山岡屋は勘弁してもらって…(笑)
一蘭 京都八幡国道1号線沿い店へ向かいました。
一蘭
連休中と言うこともあり、行列もあり反響振りが伺えます。
それでも回転率が早いラーメンなので苦にせず並ぶことに。

PageTop

三木鶏卵

大将15年創業のお隣さんの三木鶏卵さんへ。
三木鶏卵
出汁巻き以外にう巻き、ふくさ巻き、季節のパンやふりかけも売られていますが、
やはり、基本の出汁巻きが定番ですね。


“中”を購入して友人宅で頂くことに。
温めた方がより美味しいく頂けます。
三木鶏卵 出汁巻き
お出汁は、あっさりと澄んだ味わいで食べ飽きないですね。
おろしを添えて戴くと、酒も進むのだ~(笑
蒼空
大きな特上は、お出汁が倍使われてジューシー感は半端ないですが
バランス考えると私は中で十分かな。

パリッと外側が焼かれ、たふくさ焼きは、玉葱・人参・三つ葉などたっぷり野菜。
野菜の甘みとお出汁が重なり、これもまた美味しいですよね。

田中・三木の出汁巻きを一緒に食べてみるとびみょ~に、
お出汁の違いもあり、私的には温めておろしで頂くなら三木鶏卵、
冷めたままでそのまま頂くなら田中鶏卵かな。

そう言いつつも、どちらも好きなので空いてる方で購入してます(笑

店名 三木鶏卵
TEL 075-221-1585
住所 京都府京都市中京区富小路錦西入ル東魚屋町182
時間 9:00~18:00
定休日 無休

PageTop

田中鶏卵

錦市場で漬け物、おばんざいを買って、お次は出汁巻きを。
東から西に向かって歩いていたので、
必然的にまずは創業80年の田中鶏卵さんへ。
田中鶏卵
夕方ということもあり行列も無く、難無く購入。

でも面白いのが一人、二人と購入しはじめると、また列が続くんですよねー
串に刺さったお試し100円も魅力的(笑


PageTop

京つけもの 打田漬物 錦小路店

続いて錦をぶ~らぶらっとお遣いです。
40過ぎたおっさんですが、しっかり観光客して愉しんでます(笑

2件目はお漬物なんですが、どの漬け物屋さんも人で一杯で賑わってます。

空港内では良く見かける大安、西利など選んだりしますが、
有名老舗店も数多くある錦では、一店で買うことはせず、
店によって選ぶ商品を代えて購入するパターンが多いかな。
看板
この日は、京つけもの 打田漬物 錦小路店へ。


PageTop

錦 平野

各店の名物が並び買い物に便利な伊勢丹のデパ地下を見て歩くのも好きですが
せっかくなら京都の台所、錦市場をぶらりと歩くのも観光の愉しみ。
ほぼ月毎に上洛をしていても錦に立ち寄るのは、頼まれ物がある時。
実家に漬け物を送ったり、友人・会社仲間にお土産を購入しては宅配の手続き…

意外と自分が食べたり使用したりって少なかったりする訳で。
友人宅に数名集まるということで、お使いを頼まれ今回は立ち寄ってみました。

一軒目は惣菜の錦 平野さんへお邪魔。

昭和28年とまだ京都では若いお店ですが、初めてお邪魔した頃は大皿で対面販売でしたが
今はガラスのケースに入り、コンビニ感覚で買えるように。

宿泊先の宿に持ち込んで数点購入または惣菜の詰め合わせ購入して晩酌の肴に。
10品で1000円以下だったり、お値段もお手頃が嬉しいですね。
洗練された料理もいいですが家庭的な味わいをたっぷり愉しめると思います。
塩豆えんどう
友人に頼まれた店の定番商品である、塩味えんどう塩味金時
豆の甘さを引き立てる塩の塩梅が程良くいので箸休め、茶請けにお勧め。

豆好きさんにはお勧めです。

折角なので季節物を探すと、自分の好物も購入(笑
筍の木の実和え

選んだのは、筍の木の芽和え
しゃきしゃき歯触りのよい筍に白味噌と磨った木の芽、
色だしのホウレン草でシンプルな春の味わいです。

ベタなお惣菜ですが味はしっかり京都してますし、日持ちはしませんが
防腐剤や着色料は使わず一切無添加なのも安心です。

店名 錦 平野
TEL 075-221-6318
住所 京都府京都市中京区錦小路通堺町東入ル
時間10:00~18:30
定休日 正月 元旦 ニ日

PageTop

末友

魔利支尊天堂でお参りを済ませた後は、
目と鼻の先にある末友さんへお邪魔しました。
看板 外観
この八坂通りは有名店が立ち並び、正直言いまして私には無縁…
でも、たまには背伸びして覗いてもバチ当たらんでしょ?(笑


PageTop

魔利支尊天堂

今年の連休も、関西でのんびり食べ歩き。
順不同で、だらだら綴って行こうと思います。

良くも悪くも強く印象に残った店から綴って行こうかな。

まずは一人で昼に訪問予定でしたが大阪・京都の友人が行きたい!って突然の乗っかり。

駄目元で前日に変更&追加のお願いをしところすんなりOK。
ミシュラン効果で無理だと思ったら、意外や簡単に獲れちゃうのだから不思議よね。

そんな訳で当日は久々、建仁寺を拝見して禅居庵と境内続きで南側、八坂通りに面している
猪の狛犬で有名な?魔利支尊天堂で待ち合わせ。

何故、私が知ってるかって言うのは…
P1210892.jpg P1210895.jpg
亥年生れの人々の守護本尊であり、開運・勝利などの功徳があるとされています。
本尊は摩利支天というインドの軍神。

境内には狛犬ではなく、狛猪で祈願絵馬は絵猪だったりします。
その他
陽炎を神格化した女神だそうで、七頭の猪に乗った三面六臂の本尊が祀られています。
護身・得財・勝利などを司る神であり、日本では中世の武士の間に広まり、
江戸時代には民衆に広く信仰されたんだとか

現在は開運を願って祇園花街の芸子さん舞妓さんなど、
多くの人たちのお参りがあるそうです。

いつも食べてばかりじゃないのよ…
たまには、この手の日記も載せなくては(笑

PageTop

中善

やっと明日から連休という訳で、夕方から上洛予定!
息抜きに4日ほど、関西園を中心にぶらぶらしてきます。



滋賀でしっかり食べて昼酒して、その後スィーツ食べて…
友人に駅まで送って貰い、その足で京都に出戻り。

軽い返事でOKしたけど、お腹パンパンの状態で中善さんへ(笑
外観
ベルト緩め、いざ入店(笑
PageTop

山玄茶

キャンペーンなど当たった試しが無いにも関わらず、物は試しと応募してたの忘れてしまい…
サイトからメッセージがあったことで当選を知ると言う失態(笑
2012 4月 外観
そんな訳で、10ヵ月ぶり山玄茶さんへお邪魔しました。

PageTop

Grill French(グリルフレンチ)

初訪問が2007年なので、5年程ぶりにグリルフレンチさんへ。
何かとこの界隈は歩きますが、ほんと久々です。
看板
京都を代表する洋食屋さんとして有名な此方ですが、御池通りの喧騒から離れ
住宅街の中にひっそりと営まれてます。

PageTop

新福菜館 本店

あまりの寒さと友人の、こんな日はラーメン!の甘い言葉につられ
3年ぶりに新福菜館 本店へお邪魔しました。
新福菜館 本店
クリスマス当日でしたが、お隣さんは10組ほど此方は3組の行列。
寒い中肩を竦め待つこと3分で店内へ…


PageTop

二条 椿

お昼を愉しんだ後は、四条で珈琲を呑みましょうと伺うも満席で諦め…
酔い覚ましにちょいよ寒風の中、散歩(笑

河原町二条の路地奥にお店を構える二条 椿さんへ。
店先
昼下がりの14時オープン、夜中2時の営業で使い勝手の良い此方のお店は
路地奥にあるので見つけ難く正直、営業してるか不安になりますが、
週末は早い時間から寛いでる方が多いようです。



PageTop

中善

出町ふたばに寄った後は、あまりの寒さに挫けてタクシー乗り場へ(笑
道産子のくせに!って罵声を浴びても寒い物は寒いのです…
そして向かった先は、北白川に店を構える中善さん。
外観
2011年、お世話になりました。


PageTop

出町ふたば

前日に呑みすぎも、意外や目覚めの良い朝。
身支度を済ませ、出町柳に到着。

予定時間より早めに着いたので鴨川を渡り、久々の出町ふたばへ。
看板
クリスマスでも行列は途切れません(笑
お昼前の時間でしたが10組ほどの待ち時間なので5分ほどで注文を。


PageTop

日本酒とワインと炭火焼 なかむら

軽く呑むはずが、ちょいといい気分で待ち合わせのお店までテクテクと。
底冷えする京都の夜でしたがお酒のおかげか、軽やかに…(笑

仕事を終える友人に合わせて向かったお店は、
日本酒とワインと炭火焼 なかむらさん。
看板
21時過ぎでしたが、意外と祇園界隈は静かだったなぁ…


PageTop

壱(Ichi Tachinomi)

まずは2011年12月の京都ネタ。

京都駅からは地下鉄を乗り継いで河原町で下車。
友人達と待ち合わせ時間にはまだ早いので、軽く一杯引っ掛けることに。

この日は全国的に襲った寒波が襲った12月最後の連休。
P1200709.jpg
まずは年末の挨拶がてら木屋町に寄った際は顔を出すPLATEROでワインを一杯、引っ掛けた後、
2カ月ぶりに、壱(Ichi Tachinomi)さんへお邪魔しました。
看板 (2)
ホント身に浸みるほど寒かったなぁ…
引き戸を覗いてみると誰も居ないなぁって、イブの夜だもんね(笑


PageTop

grains de vanille(2011 11月)

昼食の後は、テクテクと歩いてgrains de vanilleさんへ。
日曜だったこともあり席は満席、品揃えは僅かな状態でした
外観 (2)
今まで、簡単に店には入れたのは平日だったからね…



PageTop

岩さき

観光シーズンに突入の11月の京都。
紅葉にはまだ早かったですが秋色付いた街並みを、
のんびり歩いたり久々、清水寺に行ってみたり。

今回も友人が予約を入れてくれた岩さきさんにお昼の訪問。
外観
店先でもみじがお出迎え。
店内に入るといつも大女将は私用で店に立たれていませんが、代わりに大将と女将さんのお嬢さんの姿が。
家族経営のお店らしく、温かい対応で居心地は変わらず。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。