りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秀吉

京都入りした翌日、大阪の友人達に誘われ京橋までやってきました。
松蘭京橋店前に集合と言われ歩いて行くと、顔馴染みの連中が立ち呆け。

てっきり此処で肉をがっつくかと思えば違うと言うでありませんか…
私の解る場所を考慮したということでしたが、紛らわしいったらありゃしない(汗
看板
さて、どこで宴?って思ったら今回はオープン間もない秀吉さんにお邪魔することに。
友人の取引先のようなこと言ってましたが、私には正直、関係ない(笑


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

弁慶 楠葉並木店

樟葉駅から友人宅に向かう途中、4人で軽く夕食を済ませましょうと
立ち寄った弁慶 楠葉並木店さん。
20080108232449.jpg
テーブル席が3卓ありますが埋まっており、カウンター席も2席しか空いていなかったのでお持ち帰りすることに。
上握り(2300円だったかな?)を折り詰めで玉子を追加して、鉄火巻きなど、海苔巻きを注文です。

上握りはサーモン・烏賊・ハマチ・鮪・海老・赤貝・穴子・鮃・雲丹といった内容で
ネタは大きめ、やや甘めのシャリは小振りな感じ。
特筆するものは正直ありません…
上握り
夜に店内で戴く場合は一皿二貫からで回転寿司のような感じ。
店員さんが注文時に握ってくれますって当たり前か?(笑

初めて訪問したのが、2008年1月で携帯で撮影した過去のブログにあったのでUPしました(笑
あれから3年、月日が経つのは早い物ですね…
縁側 鮭トロ
お寿司以外にも、居酒屋メニューもあるので一杯、軽く引っ掻けるのには都合が良いかな。
ビールを飲みながら、馬肉の炙りなんかを当時、食べていたようです。
馬刺しの炙り 寒鰤
ランチサービスの内容を拝見するとお寿司八貫、小鉢に椀(赤出汁or饂飩)が付いて780円など
断然、其方の方がお得感ありますね(笑

店名 弁慶 楠葉並木店
TEL 072-864-5678
住所 大阪府枚方市楠葉並木2丁目25-8
時間 11:30~14:30 17:00~22:00
定休日 毎週月曜日 第3月・火連休

PageTop

一汁五穀 KUZUHA MALL店

モール内で食事しましょうと言うことで
お昼すぎに行くと人気店は暑い中でも行列が出来てます…

んじゃ、空いたお店でちゃっちゃと済ませましょうと向かったのが一汁五穀 KUZUHA MALL店さん。

羽釜で炊いたご飯に、国内産原料の味噌・醤油を使用してスチームオーブンを使った料理など
女性が好みそうなヘルシー系和食店です。
2011 6月 看板 一寸 五穀
店内に入ると人の良さそうな店員さんに窓際の席に案内されメニューを一眺め。
意外とメニューが多く、魚の定食にしようか思ったけど、肉食系おっさんなので、
人気メニュー?のチキン南蛮と迷いつつ、ヘルシー唐揚げ定食(980円)デザート無しにして
白飯を五穀米(+105円)で注文です。
待つこと10分少々でテーブルに運ばれてきました。

唐揚げはスチームオーブンで調理されてるので脂っぽさはないけどジューシーで、
大根おろしにポン酢を掛けてさっぱりと戴くことができました。
2011 6月 ヘルシー唐揚げ定食 2011 6月 ヘルシー唐揚げ定食 (2)
キャベツのサラダは和風ドレッシングでは無く何故がフレンチドレッシングっぽいもの(笑
お味噌汁は田舎味噌でしっかりした味付けで自分には塩分高めに感じました。

白ご飯は評判が悪いようですが、肝心の五穀米は特に可もなく不もなく戴けました。

ファミレスで和定食を食べた印象です。
担当の人によって変わるのか解りませんがサービスも特に問題も無く、
水を入れてくれたり普通でした。

食後の後はデザートを食べに~って、行動を移してしまうと結局はヘルシーな食事も台無しですね(笑

店名 一汁五穀 KUZUHA MALL店
TEL 072-850-5521
住所 大阪府枚方市楠葉花園町15-1 DINING ST. 1F
時間 11:00~23:00

PageTop

琉球料理 金魚すさび

気の知れた仲間内で集まることになり、集合場所に指定された京橋花月へ。
4階にある琉球料理 金魚すさびさんにお邪魔しました。
入口
広い店内は明るく清潔感もあり、全卓掘りごたつ式の席です。
ちょいと膝を痛めてる自分には有り難い。。。
お店の真ん中には金魚を優雅に泳がせています(笑
人数が揃った所で、各自好きなように注文してまずは乾杯!
P1070815.jpg
付きだしには小海老と菜っ葉の合え物に南瓜サラダ・落花生(400円)
和えものはそれなりに出汁も効いて、炙った落花生は香ばしく皮も剥かれおつまみには良い感じ。
琉球地野菜とやんばる蒸し鶏のシリシリさらだ
シリシリって千切りのことなんですね。
我が家ではけんと言います(笑
例えば、キャベツのけんって感じで…普通言わないか…
9種入った地野菜は沖縄の物なのかな?
ニンジン・水菜・もやし・白ネギ・玉ねぎ・鶏肉・サツマイモを千切りにして素揚げしたものを混ぜて戴きます。
潮の香りとコリっと歯触りの良い海ブドウと甘いサツマイモが僕には珍しい組み合わせ。
柚子っぽい風味のあっさりドレッシングで思った以上に美味しく戴けました。
付きだし(海老と菜っ葉の和え物・南瓜サラダ・落花生) 琉球野菜とやんばる蒸し鶏のシリシリさらだ
北海道生まれの自分は沖縄料理は滅多に食べることも無く、知ってるメニューは限られてるので、
友人たちの頼んだ品を片っ端から手を付けることに(笑

ミミガーの唐揚げ
コリコリ感が特徴のミミガ―とのことですが唐揚げにすると、スルメのような食感に。
それに不満だった友人達は、お店の人に無理を言ってミミガーだけを出して貰うことに…
関西人と居ると交渉は何かとスムーズです(笑

片栗粉のようなサラッとしていない沖縄塩をふりかけ、戴くとみんな満足の様子…
解りやすい仲間たちです(汗
ミミガ―の唐揚げ ミミガ―
続いて、あぐー黒豚の湯引きシークファーサーポン酢
酸味が程良く湯引きした黒豚の旨みを引き立ててます。
すさびのらふてーは、トロトロに煮込まれ、甘過ぎずしつこい脂分を感じさせないさっぱりした物で、好印象。
付け合わせのゴーヤと戴きました。
あぐー黒豚の湯引きシークファーサーポン酢 らふてー
あぐーの自家製つくねは、ねっとり柔らかく香味野菜とブレンドしたもです。
甘辛いタレが癖になりますね。
あぐー豚バラの塩焼きは、やや火入れが強く塩が効き過ぎかな?
冷めると脂が固まるので温かいうちに食べるべし(笑
あぐーの自家製つくね あぐー豚バラ塩焼き
ゴーヤチャンプルは家庭的な味わいで至って普通のようです。
ちなみに僕の注文でした(笑
他に、沖縄産和牛と沖縄地野菜の溶岩焼き、ヤンバル地鳥の溶岩焼きなどなど。

〆にソーキ塩焼きそばを注文。
私的には、そばというよりも、きしめんのやわらかい感じの麺でした。
ソーキが麺の上にのって具には、えび・たこ・ニンジン・ニラかな?
こちらも予想以上に美味しく、食べやすく追加しました。
ゴーヤチャンプル ソーキ塩焼きそば
ビールで通そうと思ってましたが、滅多に飲むことの無い泡盛に挑戦。
涼しげな琉球ガラスに入って残波の白から、黒真珠など数種呑み比べて酔いも回り上機嫌。
泡盛(黒真珠)
この日はアラカルトでしたが想像以上に料理は美味しかったっです。
宴会メニューも豊富で呑み放題の種類が多いのと、駅から近いので使い勝手が良く、
友人達は会社での利用が多いようです。

店名 金魚すさび KiKi京橋店
TEL 06-6354-8883
住所 大阪府大阪市都島区東野田町1-6-22 kiki京橋4F
時間 11:00~23:30(LO23:00)
定休日 なし


PageTop

だしまきと趣肴 利楽

友人に誘われ最近オープンした居酒屋さん、だしまきと趣肴 利楽さんへ。
入店すると大きな声でいらっしゃいませの掛け声。
外観から小さなお店と勝手に勘違いしていましたが、1階はカウンター数席とテーブル2卓とこじんまりしてますが
2階にも小上がり席があり、そちらに案内されることに。
外観
丁度、会社の宴会利用もあったので、かなりの賑わいで盛り上がってます(笑
奥にある個室の小上がりで落ちつことに。

メニューを眺めると出汁巻き玉子がウリのお店のようです。
他、創作系の料理が豊富で、30種類以上ある串メニューが並びます。
突き出し ポテサラ
まずは突き出しの酢の物(くらげ)を肴にジョッキーで乾杯。
オーソドックスな串物と、おつまみをオーダー。
串は2本からの対応なので、一人客にはこの辺りは使い勝手悪いかもしれませんね。
まず先に供されたのが、自家製のポテトサラダ
胡瓜と玉葱の水分が多く含んだせいか水っぽかったのは御愛嬌。
地鶏もも せせり
串物はジューシーなせせり地鶏ももの他、ねぎま軟骨などなど質はともあれ、
焼き加減は良いものでした。
つくねは、レアっぽい提供で大葉の香りがたったものでしたが、繋ぎに使われた食材はちょいと微妙かな。
つくね
そう言いつつも、居酒屋チェーン店に良くある、大皿で一気にまとめて供されることが無いのは好印象。
それも2階席まで出来たてを一皿ずつ運んでくれるのだから有り難いです。
皮 軟骨
接客スタッフは若い男の子が中心でテキパキと仕事をこなして気持ちの良い応対でした。

豚の角煮には素揚げされた茄子にほうれん草が。
濃い口でやや辛めな物でしたが、下茹でが浅いせいか脂が重くのしかかる。
これは歳のせいなのかも知れません(笑
豚角煮 出汁巻き
お店の看板である出汁巻きは、葱巻きや肉味噌にチーズなど5種以上あったかも?
無難にオーソドックスな普通の出し巻きを注文。
食べ応え有る大きさで供される出汁巻きはプルっプルで美味しそう。
好みとは違ってかなり濃い口のダシが効いてますが、これはこれでありかな。

活気ある居酒屋さんは仲間内で愉しむなら使い勝手もよくて
メニューも豊富なので万人向けですね。
宴会コースもお得な内容で、クーポン利用でサービスがあったりと地域密着なお店には頑張って欲しいです。

店名 だしまきと趣肴 利楽
TEL 072-856-6630
住所 大阪府枚方市南樟葉1-15-13 1F
時間 [月~金] 18:00~01:00(L.O.24:30)
   [土] 17:00~01:00(L.O.24:30)
[日] 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 無休


PageTop

本田亭 並木店

樟葉の友人達と最近、行く機会が多い居酒屋さん本田亭 並木店
店内はけして洗練されてる訳でなく町にどこにでもある感じ。
外観 本日の魚介メニュー
右手にカウンター席8席程度、奥に個室ひとつ、座敷の小上がりテーブル2卓。
騒然とした雰囲気ですが、まぁその辺は気にすることも無く…
カウンター席で飲むことが多いのですが、今回はテーブル席へ。
友人が予約の際勧められた、名残の鱧と松茸の鍋をお願いしてくれました。
お鍋の前に、本日のお造りのメニューを見て勧められた一本釣りされた鰹(高知)、
剣先烏賊(長崎)、はまち(?産地)をオーダー。
お通し三品 久保田(吟醸原酒 25周年)
ビールと冷酒をお願いしてスタートです。
まずは先付け3種が運ばれてこの日は、もずく酢蛸の酢味噌和え秋鮭の白子です。
酒肴によい按配でお酒が進みます。
特に鮭の白子はモッチリとした食感でいい按配でしたよ。
もずく 白子(鮭)
ビールを煽ったあと、程良くお造りの盛り合わせが登場。
剣先烏賊、はまちは普通に美味しくいただけましたが、鰹の脂ノリが良くお酒にあいますね。
若き御主人にお願いして嗜好に合う日本酒をお願いしました。
お造り(剣先烏賊・ぶり・鰹) 高知産 一本釣り鰹
ここのお店の魅力は、豊富な日本酒メニュー。
メニューに無い物も数多く、僕は拘りが強くないので注文時は、お勧めを戴いてます(笑
岐阜は養老山の軟水を使用した「無風」
燗して飲む前に冷酒でまずは一口、戴いて、その後好みで一肌・ぬる・熱燗って感じで。
ムカデの絵がなんとも言えませんが…
客足がつく、おあしが入る、などと言い縁起がよい動物とされるほか、
古来、神の使いとも考えられていたそうですよ。
無風(燗)    
味の方はしっかりとした強い味わいで、やや甘くもあり辛くもあり俗に言う旨口って感じかな?
酸は気にならなく米の旨みが感じ取れますが、これを燗すると、愉しいお酒でして。
芳醇な香りがぐっと鼻腔をくすぐり、キリっとした辛口の飲み口。
甘みが遅れてやってきて旨みがゆっくり広がります。
冷めると甘さが押すタイプなので、好みですが燗の方が美味しく感じ気に入りました。
値段を聞いたら、ずっこけるほど安いので驚いて結局、ラストまでこのお酒で(四合)通すことに(笑
塩焼き 太刀魚 茶碗蒸し
焼き魚は勧められた太刀魚の塩焼きを。
お刺身以外のメニューは頼んだこと無かったので、これまた勧めて貰った豚を焼いて貰いました。
他に茶碗蒸し、干し海老で炊いた冬瓜などなど。。。
尾鈴豚のソテー(肩ロース)  
宮崎県の尾鈴山で育てられた、尾鈴豚のソテー
豊かな自然の環境の中で、生まれた時から餌には緑茶・きな粉を与えて癖のない豚肉に仕上げたそうです。
ロースの部位をしっかり目に火入れされ盛りも上等です(笑
これ、炭火でじっくり焼いたら旨いだろうなぁ…
鱧(淡路由良漁港産) 野菜(無農薬野菜 淡路さん玉葱など)
そして淡路由良漁港産の鱧はしゃぶしゃぶ風にして、松茸の鍋をつつきました。
出汁が、やや濃いめで平凡というか…その辺は御愛嬌。
鱧は居酒屋さんで戴くこと考えたら十分に満足行く物でしたし、野菜は淡路の玉葱など。
鱧(卵・肝)松茸 松茸 (2)
この日はお鍋を食べお酒の勢いもついてやや、高くつきましたが(一人/9000円程)
お造りとお通しの酒肴をあてに冷酒をいただくと平均5000円前後って感じかな。
私的にはお勧めを戴くより、自ら食べたい食材を(造り)選ぶのが無難な気がします。
P1170558.jpg
鮮魚の産地にも拘りもあり、タイミングが良ければTBS情熱大陸で放映され話題になった、
鳴門の漁師である村公一さんの鱸・沖獲れボラ、若布も入手されます。
日本酒の豊富さ知識は素晴らしいので拘りある方でしたら、満足行くお酒に出会えるかと。
希少価値ある高い酒は勿論旨いのだけど、安くてCPの高い佳い酒も探し当て提供する主人の拘りが嬉しいです。

わざわざ遠くから足を運ぶ程ではないけど、樟葉で旨い酒とお造りが戴けるので何かと重宝します(笑

店名 本田亭 並木店
TEL 0066-9679-80099 (予約専用番号、通話料金無料)
072-868-4335 (お問合せ専用番号)
住所 大阪府枚方市楠葉並木2-25-15 インデアン北ビル 1F
時間 [月~土]12:00~14:00 17:30~23:30
定休日 日曜日

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。