りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

楽々

友人の運転で、約2年ぶりに楽々にお邪魔しました。
お昼の混み合う時間を外したのも関わらず、30分程の待ち時間。
今や説明要らずの人気饂飩屋は健在でした。
外観 お出汁の産地
前回は小上がりでしたが今回は厨房が眺められるカウンター席で頂くことに。
店主が念入りに蓋の開いた圧力釜の中にある饂飩を念入りにかき混ぜた後に蓋を閉め、流水~氷水と〆ています。
他店にはない、ここだけのオリジナルの茹で方ですね。

茹であがった饂飩を器に盛った後に始まる、慣れた手付きの店員さんの流れ作業。
揚げ方、盛り付け、配膳と流れるようにお客さんの目の前に。
待ち時間が長くても注文からストレスを感じることはありません。

今回は、和牛肉ぶっかけを。
黄身を中心に甘辛くすき焼風に炊いた和牛肉・刻み海苔・小口ネギ、大根おろしに少量の生姜・、鰹節・白胡麻。
その下に見え隠れする、水分たっぷり含んだうどんを見てニンマリ。
和牛肉ぶっかけ すき焼肉みたいでした。
ぶっかけ出汁をかけ、艶やかでやや細めの饂飩をずずっと一口。
ウェット感ある口当たりでふわっとした表面。
噛み浸みると小麦の香りが広がるもっちり食感の後に芯が残った状態のコシで、
喉を通り、胃に落ちるまで滑らかな粘りの此処でしか味わえないオリジナルです。
大袈裟ですが口福を感じる、饂飩でした。

甘めのぶっかけ出汁ですが、風味が良く饂飩を引き立てますね。

甘辛く味付けされた和牛肉は上質な物で大ぶりで食べ応えあり、そこに黄身を絡めるとすき焼のよう。
迷うことなく饂飩と具材を掻きまわし、一気にずるずると啜り始めると止まりませんでした(笑
ちく卵天ぶっかけ ぷにゅぷにゅです
友人はちく玉天生醤油を頂いていましたが、黙々と啜っていました(笑
生醤油を軽く垂らし、後は酢橘でさっぱっりと頂くのって、
饂飩の風味が良くなければ美味しくないですもんね。

久々の訪問でしたが、店員同士の連携が見てとれ、ストレスを感じさせな接客も健在でしたし、
御主人の拘りを感じる饂飩は美味しかったです。

店名 楽々
TEL  072-891-8833
住所 大阪府交野市幾野6-6-1
時間 [火~金]11:00~15:00
   [土・日]11:00~15:00 17:30~20:00※当分の間夜の営業は休止です。
定休日 月曜日

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。