りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

びーんず亭

実家に漬け物を送る為に錦市場へ。
連休中と言うこともあり激混み!

八百屋・漬物屋で発送を済ませた後はスィーツか珈琲って感じ。
飲み物だけで充分だったのでスタンド珈琲で気軽に味わえるびーんず亭さんへ。

目の前の、さか井さんは並んでいて昼時を外しても、祝祭日はいつも混み合って繁盛してる御様子。
アイス珈琲と、ブレンド(しっかり苦い)を注文。
2011 5月 しっかり苦い アイスコーヒー
いつも滞在は5~10分程度(笑
この気軽感とお手頃感が此処に来る理由でもあります。

飲んでる最中、御近所の飲食店の方の利用も多く、認知されてますね。
後で気がついたけど、クッキー出すの忘れたのかな(笑

それでもまた近くにきたら寄ってしまうお店の一つです。

店名 びーんず亭 (ビーンズテイ)
TEL 075-213-1445
住所 京都府京都市中京区高倉通錦小路下ル
時間 [月~土] 10:00~19:00  [日・祝] 11:00~18:30
定休日 無休



錦市場御中を歩いて気になったのが混み合った通りで地元の方でしょうか、
優雅にヨークシャをリードで引っ張り散歩?
犬が可愛そうに思ったのも束の間、観光客の足が犬に当たりキャンキャンと鳴き声が。

そんなん場所で散歩する方が間違ってるし、飲食店が多く並ぶとこで散歩するなよ。。。
災難を受けたのは犬と観光客であって、飼い主じゃないのにね。
人混みの中、吠えた飼い主が痛々しい現場でした(汗


PageTop

美齢 (メイリン)

友人の予約で1年ぶりに訪問したのは、堀川今出川から少し歩いた細い路地にある
京町家の佇まいで、隠れ屋的な中華料理店美齢さんへ。

前回はカウンター席でしたが、2階席へ案内されました。
細く急な階段をのぼると、調度品も飾られ2卓ある広めのスペース。
靴を脱いであがる座敷になって寛げるスタイルなので落ち着きますね。
2011 5月 2階 2011 5月
まずはビールで乾杯して前菜五種豆皿盛り(1000円)からスタートです。
2011 5月 前菜五種豆皿盛り
内容は以前とそう変わりなくどれも、丁寧な味付けとメリハリあり美味しいので酒呑みにはお勧めです。
ランチでもは3品の前菜盛り合わせがつくので、こちらはお得感ありますね。
P1060595.jpg P1060593.jpg
もっちりとした点心は、黄色い皮に包まれたシュウマイ(400円)
豚と野菜の旨みがギュっと詰まってジューシー
400円とお値打ちなので追加です。
2011 5月 点心
春巻き、海鮮・季節の野菜炒め(900円)は写真撮り忘れ…
箸を付けてから気が付くのはお腹空いて食べることに集中してる証拠(笑
春巻きの印象は普通でしたが、烏賊・海老・野菜の火入れが見事な逸品で
ホテルで味わうお皿のように上品であっさり。
大蒜と生姜の風味が食欲そそり、お値段考えると本当に安いですね。
2011 5月 海老マヨ 2011 5月 若鳥のスパイシー葱ソースかけ
海老マヨ(900円)は型の良い海老をプリッと火入れも申し分なく刻みレタスと相性は良いですが
好みでいえば海老チリの方が好きかな。
この辺は好みですね。
若鶏のスパイスソースかけ(800円)
ピリっと辛さが後のを引く葱のソースを掛けらてた鶏肉は柔らかく肉汁が溢れます。
下に敷かれた水菜のシャキシャキ感もいいですね。
海老マヨ・若鶏に添えらてた野菜の使い回しはなく好印象です。
2011 5月 石焼マーボー豆腐
次に石焼マーボー豆腐(800円)
石焼ビビンバで使われる器でぐつぐつと煮立った状態で運ばれます。
花椒の香りが漂い、はふはふと口に運ぶと一気に汗が…
熱さで辛さが増すのですが友人達は涼しい顔でおこげの具合も美味しいと。
友人曰く、本格的な四川風の麻婆豆腐とは味付けが違い食べやすくご飯が欲しくなると。
僕はビール追加でした(笑
2011 5月 葱チャーシューの汁そば
葱チャーシューの汁そば(800円)
使用された細めストレートの麺はもっちりとコシもあり小麦の香りが愉しめ、
甘めでコクの強い汁に程良く絡んで良い感じ。
欲をいうともう少し葱たっぷりだと嬉しいかも、なんて言いつつ
この一杯は久々に旨く感じて、自分には珍しくスープまで飲み干しました(笑
2011 5月 杏仁豆腐 チュルン
〆は杏仁豆腐を。
金木犀の花弁を散りばめてあり香り豊かな杏仁はプルンプルンの柔らかさ。
口当たり良く舌触りが堪らなく心地かったです。

この日は昼の訪問でしたが、夜に伺えないのでアラカルトでお願いしましたが、
しっかり食べて飲んで漱石3枚と小銭とは恐れ入りました。
食材やお値段は大衆でも、この手の味わいの中華を格安で戴けるのは嬉しいです。


店名 美齢 (メイリン)
TEL 075-441-7597
住所 京都府京都市上京区黒門通元誓願寺上ル寺今町511
時間 11:30~14:00 17:30~21:00
定休日 月曜・不定休

関連記事

PageTop

ELEPHANT FACTORY COFFEE

2011 5月

河原町で夕食の後に珈琲を求め、ELEPHANT FACTORY COFFEEへ。

路地を通り抜け急な階段を上ると、生憎の満席。
それでも飲みたいモードなので待つことに。
2011 5月
御主人に呼ばれ、入口そばの4人掛けテーブル席を案内されました。
壁側の長いカウンター席は本を読む方が多い様子。
混雑してても個々の時間を上手に利用されてる地元のお客さんが多い感じです。
2011 5月 2011 5月 (2)
この日もEF3とトラジャをお願いして、久々に濃厚なチョコケーキも注文。
2011 5月 久々食べたかも
御主人の淹れる珈琲にホッと一息ついた所で相席をお願いされ、席を譲ることに。
滞在時間は15分ほどと短い時間ですが、飲むために訪問なので問題なし。
最近、cafeでまったりって無いあぁ…(笑

京都でストロングなら此処が定番になり、上品で繊細な珈琲を身体が求める時はカフェ・ヴェルディを選択かな。

店名 ELEPHANT FACTORY COFFEE (エレファント ファクトリー コーヒー)
TEL 075-212-1808
住所 京都府京都市中京区蛸薬師通木屋町東入ル備前島町309-4 HKビル 2F
時間 13:00~翌1:00
定休日 木曜日


PageTop

マンゴー

2011年も嬉しい届き物が。

宮崎の完熟マンゴー。
自分の掌と変わらず、大きなマンゴーは
箱を開けると甘い美味しい薫りが部屋中に漂います。
2011 宮崎マンゴー
一つは冷凍してひとつは冷やして戴くことに。

30過ぎてからの友人ですが画廊から調理の道に移った異色人。
現在は札幌から宮崎に引っ越し、頑張ってます。
照れ屋で酒呑みで良い奴なんです(笑

うーん…宮崎に行きたい今日この頃!
PageTop

マールブランシュ JR京都伊勢丹店

友人から手土産を貰い袋から取り出すとマールブランシュの人気商品、茶の菓を戴きました。
京都限定のキーワードが印象深く有名な菓子ですが、
自分用に購入して食べたことはありませんでした(汗
P1180720.jpg P1180725.jpg
大きな詰め合わせもあるけど、お試しや、気心しれた友人に手渡すなら5枚入りが手頃で良いかも。
抹茶をイメージさせる緑色が鮮やかで封を切ると香りが漂います。
パリッとサクッと抹茶を練り込んだ生地にホワイトチョコの甘さが重なり、小さいけどしっかした味わい。
厳選素材を使用してると聞くだけで美味しく感じてしまう(笑
P1180726.jpg
袋のデザインや焼き印の文字も可愛らしく抹茶好きにはちょっとした嬉しい土産になりそう。
お茶・珈琲のお供にも良いものでした。

店名 マールブランシュ JR京都伊勢丹店
TEL 075-343-2727
住所 京都府京都市下京区東塩小路町901 JR京都伊勢丹 6F
時間 10:00~19:30
定休日 不定休(JR京都伊勢丹に準ずる)


PageTop

Le Petit Mec2号店

お目当てのお店が連休休暇とは知らず、出鼻を挫かれ。。。
まぁしゃーないと心切り替え、美味しそうなパンが多いこの界隈、
Flip up! (フリップアップ)かワルダ―と悩んで向かったのは今出川の名店、赤メックの2号店、黒メックへ。
この日は何故だか、朝からサンドが食べたい病だったのです。
そんな訳でLe Petit Mec2号店へ。
外観
見過ごしてしまいそうな、小さなお店はマンションの1階に店舗を構え、黒で統一されスタイリッシュ。
美味しそうなパンを一通り眺めて店員さんに取って貰います。
試食できるパンも数多く、お気に入りをその場で購入するには良いかも。
店内 (2) 店内
で、テラスで一つ食べようと思っていた、パン・ア・ラ・クレーム
掌サイズの可愛らしいパンは表目がやや甘くしっとり。
中を割るとカスタードクリームの中にたっぷりバニラビーンズが混在。
こちらはしっかり甘く、とろりと口どけまろやか。
身体が甘い物を欲していたので、物凄く美味しく感じ幸せでした(笑
パン・ア・ラ・クレーム
翌朝食べよう購入したパン達は、トマトを練り込んだパン・ド・ミのツナサンド
かすかに薫るトマトの酸味にツナの相性はいい感じ。
レンズ豆・ソーセージのキッシュは温め直した方が、
断然美味しく戴けますね。
トマトを練り込んだパン・ド・ミのツナサンド
フォカッチャサンドの中身は北海道産のモツァレラチーズに生ハム&トマト

翌日食べてはいけませんね。
フォカッチャにトマトの水分が吸いまくり…(汗
キッシュ(レンズ豆・ソーセージ) フォカッチャサンド(北海道産モツァレラチーズ・生ハム・トマト)
リュスティック生地の胡桃パンは温め直すことで素朴ながら胡桃と一体感が増して好印象。
パテ・ド・カンパーニュ
分厚いパテが2切れ、中にどん!って見た目が嬉しい(笑
パン生地同様、あっさりめのパテで万人向けかな。
こちらも噛み締める度に旨さが増してきます。
リュスティック(胡桃) パテ・ド・カンパーニュ
可愛いプチサンドに目が行き、大人買いしたい気分でしたが流石に食べきれないな…
お土産に喜ばれそうな気がします。
イートイン目的でなければ場所柄、使い勝手良いかなって思いました。

店名 ル・プチメック 2号店 (Le Petit Mec)
TEL 075-212-7735
住所 京都府京都市中京区衣棚通御池上ル下妙覚寺186
時間 9:00~20:00
定休日 火曜

PageTop

Le Sucrier(ル・シュクリエ)

子供の日の翌日、一人、出町柳へ出向き散歩がてら食事へ。
帰り道に桜餅でも買いましょうと、商店街方面へ行くと、
あらら…
お目当ての ふたば さんは人影も無く、お休みの様子。
またまた、やっちまいました…
混雑避けて、翌日なんて甘い考えは許されないのね(汗
河原でぼんやり一人佇む予定も、手持無沙汰なわけで…

携帯でこの辺りを検索すると良さげなCafeがあったので出町商店街を抜けテクテクト。
付き当たりを右に曲がるとビル1階の店舗を構えるLe Sucrier(ル・シュクリエ)さんへお邪魔しました。
看板 外観
入口右手に、和ダンス?の上に切れに並べられた焼き菓子、
小物があちこちにあって賑やかそうな感じですが、煩くないシンプルな物を飾られています。
真正面にはガラスケースの中に美味しそうなケーキが配置され、その上には手作りジャムが並んでいます。
お持ち帰りの予定でしたが、急遽イートインに変更(笑

17時過ぎの訪問で店内は誰もおらずのんびりできるのも、そうないような気がして。

通りに面した窓際のカウンター席も良い感じでしたが、
せっかくなので奥にあるテーブル卓でのんびりすることに。
席間も広めに配置され、混み合っても気にならない感じがまた好印象。
店内
ケーキの甘い香りが漂う中、アイスコーヒーショコラグランマイエをオーダー。
酸味の無いキレあるアイスコーヒーは好印象。
温かいのが気になるところ。

ガトーの方は見た感じ至って何処にでもありそうなタイプ。
パサつき感は無くなく、ねっとりと濃厚な生地に微かにオレンジの風味。
上に添えられたクレームシャンティに合わせ戴くと一口二口と、自然に口に運んでしまう美味しさ。
地味な見た目ですが丁寧な作りで、こちらも好印象でした。
アイスコーヒー ガトーショコラ ガトーショコラ
ガラス越しに納められたスィーツは派手さはなくシンプルな物が多かったのですが
また再訪して、違う物を注文してみようかな。

誰も居ない店内で小一時間、本を読みながら、まったりした空間を満喫した午後でした。


店名 ル・シュクリエ (Le Sucrier)
TEL 075-252-5605
住所 京都府京都市上京区寺町通今出川上ル表町21 市川ビル 1F
時間 11:00~19:00(カフェは18:30まで)
定休日 日曜日、水曜日
PageTop

セカンドハウス 銀閣寺店

昼食を愉しんだ帰り道、休憩しましょうと立ち寄ったのが
大きな窓がから適度な日差しが射しこむ、セカンドハウス 銀閣寺店
外観 店内
洒落た大箱のCafeといった感じで、店内は広く開放的。
ソファー席もあり、まったりするカップルさんも…
昼酒を愉しんだ、おっさんは顔を赤らめ店内へ(笑
注文は珈琲だけのつもりがスィーツを勧められ
お店の人気商品?の苺とバナナのシブーストも注文。
休憩
珈琲は自家焙煎?炭火焙煎されたもので注文後に挽いて淹れてくれるようです。
やや酸がくっきりコクより苦味が押し出たタイプで好みは分かれそう。
珈琲 苺とバナナのシブースト
大きめにカットされたシブーストは口当たり滑らかでカスタードの風味がしっかりと。
甘いのは好きですが思ってた以上に後味が重いかな。
苺の比率が多いと印象が変わったかも知れません。

席間も広めなので友人や恋人同士でお喋りするには良いかな。

そんなこと考えながら、本を読みながら10分程で居眠りてしまい身体がビクって…
目を覚まし、今度は恥ずかしさで顔を赤くしてお店を後に…(汗

店名 セカンドハウス 銀閣寺店 (SECOND HOUSE)
TEL 075-752-9004
住所 京都府京都市左京区今出川東入ル南側浄土寺西田町100-25
営業時間 11:30~23:00
定休日 無休


PageTop

中善(3回目)

2011 5月

連休中、もしかしたら昼なら空きがあるか確認の電話をすると、
席の用意が可能と言うことで今回は一人で、中善さんにお邪魔しました。

テーブル席では地元の馴染みさんが会食されカウンター席では遠方からの若い御夫婦。
そして自分と3組のお客様を受けた様子。

この日も諭吉1枚のコースをお願いしました。
ニコニコ顔の御主人が大きな活伊勢海老(三重県伊勢産)を持ちだし、今日はこれでとニヤリ(笑
2011 5月 活伊勢海老
まずはHoegaarden Whiteで喉を潤し先付に供された器の中には
長芋を寒天で寄せた長芋羹の上には蕨を。
サクッと歯触りが心地よい所に山葵餡が心地よく鼻を抜けていきます。
滋味深い食材を引き立てた餡に嬉しい溜息。
2011 5月 先付 長芋餡
向附
目の前で引いた造りには明石の天然鯛三重産 伊勢海老造り
いつ戴いても美味しい、此方の鯛の造りは定番ですね。
そして箸で摘まむと伊勢海老はピクピクと元気が良く(笑
大原の芹が添えられ、お好みで土佐醤油と、ヒマラヤの塩で戴きます。
冷酒で英勲を戴きました。
2011 5月 向附1明石の天然鯛・三重県活伊勢海老 2011 5月 英勲・富翁を2合づつ計4合
続くお造りはコリコリ吸盤にプリっと甘い身の明石の蛸に由良の雲丹は漁師さんが連休の為、
入荷なしでしたので根室産の雲丹を。
この季節は北海道の道東物が主流で、夏の雲丹とは違い薄くあっさりと上品です。
勿論、ミョウバンの臭みなど無縁な良質な物でした。
本山葵も香り良く、お酒が進んだのは添えられた岩海苔醤油のおかげです(笑
磯の風味が口の中に漂い、そこに流す酒がまた旨い。
2011 5月 向附2 根室産 雲丹と明石の蛸 2011 5月 岩海苔醤油
続いてまた嬉しくなる一皿に供されたのが酒の肴にと、
焼かれた伊勢海老の頭を芥子黄身酢でちびちびと…
此処も美味しいんですよねー
お酒の追加は伏見の富翁を。
2011 5月 伊勢海老 2011 5月 芥子黄身酢で伊勢海老を…
手の込んだ八寸は奥から鯛の粽寿司新生姜の甘酢蛸の子
小鉢には鯛の白子の低温酒蒸しの上に生このこ添え
筍には蕗味噌車海老には芥子黄身酢アイナメの新子揚と言った内容のはず…
夜な夜な作る、ねっとりと旨みの詰まった鯛の粽寿司は美味でした。
2011 5月 八寸 2011 5月 鯛の粽寿司ねっとり~
この日の蓋物新茶蒸し
茶蕎麦・卵をぐじの身を使い海苔巻き風に。
澄みきった新緑色のお出汁は、追い鰹に宇治の玉露を加え初夏をイメージ。
くっきりとした輪郭ある濃いめの吸い口なんですが、思わず笑みが零れます。
薄っすら感じる玉露の苦味と薫りでお出汁に深みが増してます。
P1070101.jpg 2011 5月 蓋物(新茶蒸し) (2)
焼物鱸の木の芽焼き
ふっくらと嬉しい焼き按配で木の芽の薫りが抜けて行きます。
美味しかった~
酢物の変わりに、とり貝・スナップエンドウとグリーンアスパラに、
新じゃがメークインの餡に赤ワインビネガーと愛媛の蜜柑蜂蜜で味を調えています。
こちらは、やや濃い味付けで冷酒よりワインが合いそう。
2011 5月 鱸の木の芽焼 2011 5月 酢の物(とり貝・スナップエンドウ・アスパラ)
伊勢海老尽くしという訳で強肴には、半身を使い、あられ粉揚げ
ぷっくりした、うすいえんどうを散らし、この季節の楽しみである花山椒はたっぷり。
揚げられた伊勢海老はレア状態で身はプリっと甘さが増し溜まりません。
そこに鼻を爽やかに通り抜ける花山椒。
造り・焼き・揚げと調理された伊勢海老尽くしを堪能しました。
2011 5月 伊勢海老のあら粉揚げ 2011 5月 プリプリ!
食事は上品な味わいの鯛飯です。
頭を使い綺麗にほぐして戴き一膳食べて折り詰めを。
2011 5月 鯛飯
椀に浮かぶ水牡丹の中には一寸豆と雲丹。
シンプルに白米も好きだけど、此方で戴く炊き込みご飯・椀物も楽しみの一つ。
2011 5月 食事(鯛飯・水牡丹の椀・香物) 2011 5月 ほっこりします。
水物には大原の苺とアールグレーのシャーベット・バナナと蜂蜜のアイスには珈琲の粉末で〆
2011 5月 水物(大原の苺・アールグレイのシャーベット・バナナと蜂蜜アイス)
諸事情で忙しく大変な時期もありドタバタ劇が繰り広げられたようで、
かなりお疲れのはずが以前に増して店内は明るくアットホームに…(笑

初めて一人で伺いましたが温かく迎えて貰い愉しかったですし、
毎回御主人の心意気が伝わります。
美味しいだけではなく僕には気持ちの良い食事が出来るお店なので次の訪問が楽しみです。

店名 中善
TEL 075-708-7519
住所 京都府京都市左京区北白川久保田町26
時間 17:00~24:00(最終入店23:00)
定休日 水曜日


PageTop

百万遍 智恩寺

連休は好きな和食店を巡ろうと決め、京都は三軒の予約。
1週間程前でしたが、ダメ元で席に飽きがあるか伺うと、お昼なら用意できると嬉しいお答え。
ホントは夜にお邪魔して、しっかり呑みたかったのだけど(笑

中善さんの昼食前に百萬遍にある知恩寺さんへ。
非公開の文化財が見れると言うことで立ち寄りました。

浄土宗大本山百萬遍知恩寺ですが 浄土宗の開祖・法然上人が約800年前に
念佛の教えを説いた「賀茂の河原屋」が前身となっているそうです。
浄土宗である智恩寺なのですが、禅様式で建てられています。
P1070072.jpg 百万遍 知恩寺
中央には「法然上人坐像」が安置され、正面左手に安置され、
木造の阿弥陀如来立像は、作風・技法等から快慶作らしい。

毎月15日に行われる「大念珠繰り法要」で有名ですが吊り上げられた
巨大な数珠は全長110mと世界最大の数珠。
本堂に向かう参道左手にある建物は阿弥陀堂、参道右手には釈迦堂も公開さていました。

流石に写真は撮れないのだけど今回公開された蝦蟇鉄拐図(重要文化財)は、
中国で元時代以降に流行した、八仙図等にも登場する劉海蟾(リュウカイセン)と李鉄拐(リテッカイ)を描いたもの。
2つの軸に分けられ、向かって左は木の根株に腰を掛け、肩に白いガマガエルを乗せ、
左手には不老長寿の桃を持つ仙人の図。
右側は鉄の棒をついて青い顔して、自らの魂を口から吹きだす仙人と言った感じ。
人物画や猿などを得意としたが確証ある遺作は本図のみだとか。

自分の為になったかと言えば少々疑問ですが、良い物見れたと納得(笑

アルバイト女性の初々しい説明に和みつつ…
正直言うと、内容が解チンプンカンプンですがその場を満喫出来たら嬉しいので
自分的にはOKでした~

浄土宗大本山百萬遍知恩寺
〒606-8225 京都市左京区田中門前町103
電話075-781-9171
fax 075-781-0157


PageTop

DELI & SANDWICHES KYOTOへ行ったけど…

毎年、予定を組んで連休を迎えていた訳ですが…

話題のお店は気になりつつも、好きな店に再訪問が無難と思ったり。
そんな訳で自ら予約をして伺ったお店は5件だけ。
後は気の向くまま、ふらりと食い飲み散らかしたり、友人の御誘いに乗ったり(笑

そんな中、友人宅で何度か戴いて気になっていた
DELI & SANDWICHES KYOTOまで散歩。
閉まってました… 
店内で作られる、オリジナルのサンドも美味しいのですが、
販売されてる手の込んだサラダや、マリネ、牛スジ赤ワイン煮込み・パテなどデリが美味しかったので
うきうきして店先に到着です。
あらら・・
んが…連休中で店、閉まってるやん…
久々やっちまった…
んじゃ、次の店と切り替え移動する辺り、強くなったなぁオレ(笑

次の京都入りの際は、記事にしなくては…

店名 DELI & SANDWICHES KYOTO (デリ&サンドイッチ キョウト)
TEL 075-254-0777
住所 京都府京都市中京区姉小路通衣棚西入ル突抜町140
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日
PageTop

Espressamente illy 京都駅店

暫くの間は、5月の連休のお話を。

友人と待ち合わせや、時間調整または、カフェイン摂取(笑)に立ち寄る回数が
以外に多いのがEspressamente illy 京都駅店
新幹線、近鉄乗り場に近いので利用する機会が何かと多く重宝してます。
外観
待ち合わせにエスプレッソ1杯飲んで、そそくさとお店を後にしたり
甘い物が欲しくなりアイスカフェラテモンブランをオーダーしてみたり…
ドリンクは問題はないけど、スィーツの再食はないかな(汗
アイスカフェラテ モンブラン
そう思いつつ初めて此処でモーニング変わりにセットドリンク(700円)をオーダー。
席に着き5分掛からず、目の前にオーダーしたカプチーノアボガド&ツナのセサミ
表面を軽く温められ、セサミの持ち味の風味が豊でサイズともに味も価格相応か、それ以上に愉しめます。

他にサラダなどが付いたセットメニューもあります。
バリスタによる提供なのでドリンク類は、全く問題ありません。
カプチーノ アボガド・ツナのセサミ
ですが伺う度に気に掛かるのが接客かな。
がっかりする場面に出会うこともしばしば…(汗

スマートな接客する店員さんもいるのですが、
ほんの極一部ですが、従業員教育は改めて大事というか最低限の接客・応対して欲しい所。
特に年配者の対応には口あんぐりです。
観光のめっか京都だけに気になるところ。

エスプレッソ(300円)を飲むだけでも立ち寄り易い立地にあり、
使い勝手が良いので、頑張って欲しいなと思いました。

店名 Espressamente illy 京都駅店 (エスプレッサメンテ イリー)
TEL 075-693-4310
住所 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3
時間 7:00~21:30
定休日 年中無休


PageTop

あらた

5月の大型連休がはじまり夕方、名古屋から京都へ移動。
ホテルに荷物を置いてシャワー浴びたまでは良いけど、
河原町方面まで出向くのが急に面倒になり駅そばで軽く食べましょうと携帯で検索。
京都タワー
居酒屋で一杯って気分でもなく、かと言ってラーメンや駅ビルで済ますのも芸が無い(笑
特に何が食べたいって答えが見つからないと、食事に出かけるのが余計に億劫になりがち。

そこで思い出したのが、何度か電話を掛けて空き状況を聞いては,
満席で1時間以上待ちの返事が帰ってくる、お好み焼きの人気店、
お好み焼き あらたさんへダメ元で電話。
いつも元気で丁寧な応対で好印象でしたが、この日は、タイミングが良かったのか、
今なら2組待ちで30分程で、多分入れると聞いて伺いました。
早速、八条口に移動してイオン方面へ歩くこと5分弱で到着。
看板 外観
店先には2組のグループが空くのを待った状態。
そこに従業員が出て来たので2名での利用の旨を伝えるとカウンター席なら
今から用意できると嬉しいお答え。

店内は入口右手のテーブル1卓4席、小上がりは全卓満席状態で賑わっています。
L字カウンター10席程あるようですが6席ほどの利用。
空いた席の前では大きな鉄板の上で小手を見事に使い焼きそば・お好み・鉄板焼きを
ジュージュー言わせ拵えてる最中。
そんな、眺めが一望できる席を陣取り、まずはビールで乾杯。
まずはビールで カウンター席
何を頼もうか、迷うよりもお勧めを食べるのが一番と思い、目の前にあった
お勧めの一品からアギ焼き、それと店の看板メニューあらた焼きを注文です。

出来上がるまで、目の前で繰り広げられるパフォーマンスを暫し見学。
見とれてると鉄板がすぐ目の前にある為、折角のキンキンに冷えたビールが温くなるので持ったまま(笑
自分達のアギ焼きが拵えられ、目の前の鉄板に移動されました。
アギ焼き1 アギ焼きUP
熱々の状態で戴けるのが何よりうれしい。
さて一口、第一印象は塩っ辛いです(笑
見ながら、だいたいの見当はつきましたがブラックペッパーを豪快に
塩胡椒もたっぷりだったので…
肝心のアギ(顎肉)は脂をしっかり落とされ九条葱との相性もよくビールが進みます。

続くあらた焼きの方は薄い生地をのばした上に、そばとウルテ(器官の軟骨)を絡めた
濃厚なソース?濃厚なタレが香ばしく、そこにたっぷりの九条葱が盛られ食欲がそそります。
あらた焼き
良くを言えば、葉先の部分がたっぷりだと、なお嬉しいかな。
味の方は、僕にはこちらもソース辛く感じましたが、
ソースの文化が違うからと友人の教え。
札幌出身の僕がお好み焼きを食べるのって今まで、数えても10回程ですし、
チェーン展開された店の味しか知らない…
言われて納得です。

ビール2杯のウーロン茶、注文したした二品で3000円弱。
30分程でお店を後にしましたが活気ある店内で、
丁寧に対応してくれた、従業員の接客は大変気持ちが良いものでした。
(衣類はお決まりの匂いがしっかり浸み込みますので気を付けましょ!)

店名 あらた
TEL 075-661-5444
住所 京都府京都市南区西九条院町24-4
時間 17:00~23:00
定休日 日曜日


PageTop

Cucina Italiana Gallura(クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ)

行ってみたいお店は幾つもあるのだけど、
何度か予約の電話を掛けるが、1度も繋がった試しがありません。
そして驚くほど、諦めが早い自分にも原因が…(汗

そんな自分に友人から嬉しいお知らせが、あったのが3月初日。
この日までどんなに待ち遠しかったことやら。
前日に遠足、運動会を迎える子供のように寝つきが悪く浮足立ったのは内緒の話(笑

連休初日、待ちあわせの店頭までは地下鉄で移動。
八事日赤駅で降り10分程歩いて到着したのはCucina Italiana Gallura(クッチーナ・イタリアーナ・ガッルーラ)
外観 Cucina Italiana Gallura
2008年8月末に惜しまれながら閉店。
そしてこの店を知る友人たちからは数多くの逸話を聞かされ…
お店が再開したと聞いたのは去年の4月初旬。
それから1年の間、美味しいお話と写真を眺めていましたが自分にチャンスが来るとはありがたや。
友人へ心から感謝しています!

白いマンションの2階にあるレストラン。
店内は想像してたよりカジュアルでリラックスできる雰囲気。
オープンキッチンでは2人のシェフが調理に専念し、美味しい薫りが漂い、期待に胸が躍ります。
スプマンテ
左手にある、半個室テーブル席へ案内され今宵は落ち着くことに。
まずはスプマンテにPaul Giraudで乾杯!
嬉しいのがお酒が飲めない友人達にも選ぶ選択が豊富で、北海道余市の「北の味里 献上 ケルナーorピノ・ノアール」など
ノンアルコールが数多いのは嬉しいです。
オリーブを摘まみながらメニューの品定め。
シェフの勧める旬の食材を使った(10500円)のコースに魚・肉料理の両方をお願いしました(+1800円)
口取り 吉良産 加藤農園の『極め』フルーツトマトと三河湾師崎の細魚の冷製カッペリーニ 玉葱のフォカッチャ
STUZZICHINO
お口取りは吉良産 加藤農園の『極め』フルーツトマトと三河湾師崎の細魚の冷製カッペリーニ
ワインは予めソムリエさんにお皿に合わせてお願いして、最初の一皿は
きっちりカトラリーまで冷やされたカッペリーニが登場。春の定番なんだとか。
繊細な細魚にバジルの香りで美味しさが増し、アルデンテされたカッペリーニは、
フルーツトマトの甘みと酸味が綺麗な味わい。
間違いのない旨さでスタートから嬉しくなりました。
玉葱のフォカッチャ
温かい状態で玉葱が乗せられたフォカッチャは、お腹空いてたせいもあり、齧り付くい勢い。
美味し過ぎるパンは罪ですね…
前菜①湯引きした三河湾師崎の桜鯛のカルパッチョ 春キャベツとスナップエンドウのサラダ仕立て(オレガノの香るサルモリッリオのサルサ)
ANTIPASTI・前菜① 
さっと湯引きした三河湾師崎の桜鯛のカルパッチョ 
春キャベツとスナップエンドウのサラダ仕立て オレガノの香るサルモリッリオのサルサ

続くお皿は軽く湯引きされた、この季節に戴く旬の桜鯛は素材が良いのが見てとれます。
そこにやんわり薫るオレガノと素材の味を生かす柑橘系のサルモリッリオのサルサ。
甘い春キャベツにスナップエンドウの青い味わい、シャキッと歯触りも愉しめたお皿。
前菜②桜の木でスモークしたフレッシュフォワグラとマンゴー 鴨胸肉の冷製 山形県産“栃の花”の蜂蜜のサルサ MACULAN 2006 TORCOTATOでフォアグラマンゴー
ANTIPASTI・前菜②
桜の木でスモークしたフレッシュフォワグラとマンゴー 
鴨胸肉の冷製 山形県産“栃の花”の蜂蜜のサルサ

お店のスペシャリティが登場です。
桜チップでスモークされたフレッシュファグラに塗されたペッパー・栃の木の蜂蜜。
そこに熟したマンゴーを合わせるなんて凄いなぁ…
そして勧められた極甘ワインに合わせると表情筋は緩み瞬く間に、だらしない顔に(笑

タイプは違えど、大阪三つ星以上のフォアグラ料理に感激しました。
ポツンと添えられた鴨がまた、素敵な味わい。
鴨胸肉の赤身はレアで皮目は香ばしくインパクトもあり印象に残る一皿でした。
こんなのも飲んだのね 前菜③ 三河湾の春の魚介とバジリコの香りサラダ 『カボンマグロ』リグーリア風 師崎の天然赤座海老の頭のインバナート添え(蛍烏賊・蝦蛄・鳥貝・とこぶし)
ANTIPASTI・前菜③
三河湾の春の魚介とバジリコの香りサラダ 『カボンマグロ』リグーリア風
師崎の天然赤座海老の頭のインバナート添え(蛍烏賊・蝦蛄・鳥貝・とこぶし)

そして最後の前菜の一皿は春の魚介を使った温製サラダ仕立て。
蝦蛄のもつ甘味、赤座海老の頭はパン粉揚げ、身は茹でてあり、ねっとりとした旨みに
バジリコのソースが邪魔することなくまとまってます。
この前菜4皿だけでも強い印象が残りました。

ふと時間を見ると前菜のみで2時間超え?!…(笑
この日はホールはソムリエさん一人で対応では間に合わず、
シェフ自ら調理してテーブルまでサーブする程の忙しさでした。
ラビオリ    (イタリア産水牛チーズ『モッツァレッラ ブッファラ』を詰めたラビオリ オマール海老と地のムール貝のサルサ)+1200円 ウンヴリケッリ (牛テールと新牛蒡 6か月熟成のペコリーノ添え)
PRIMI PIATTI
ラビオリ
ラビオリイタリア産水牛チーズ『モッツァレッラ ブッファラ』を詰めたラビオリ
オマール海老と地のムール貝のサルサ(+1200円)

もっちりしたラビオリに詰められたブッファラはとてもミルキーですがサッパリした酸味が特徴。
そこに濃厚なオマールとムールのソースをを絡めて…言葉が出ません。
なんでこんなん、考え付くんだろう(笑
ウンヴリケッリ 
(牛テールと新牛蒡 6か月熟成のペコリーノ添え)
続いてこちらも名物と言われるパスタのひとつ、ウンヴリケッリ。
モチっとコシのある讃岐を感じるパスタに絡むラグーは牛テールと新牛蒡の香りが素敵な一皿。
ややペコリーノの塩っ気が強いので合わせてくれた赤ワインは重量感あるもので出してくれました。
三河湾師崎 あいなめ+長崎産 ホワイトアスパラをミモザのサルサ(+1800円)
PESCE・お魚料理
三河湾師崎 あいなめ+長崎産 ホワイトアスパラをミモザのサルサ(+1800円)
見事な火入れされた、あいなめ。そこにミモザに見たてたサラサは初めての体験。
今回、戴いたなかでさっぱりとあっさりと、シンプルで大人しめですが美味しさに溜息。
沖縄県産“やんばる島豚”の骨付きロースとおっぱい、タン、ネックの炭火焼  豚耳とガツとお豆のサラダ(本部 備瀬の松村敦さんの作る“紅芋”の香る天然塩) こんなのも飲んだ模様…
CARNE・お肉料理
沖縄県産“やんばる島豚”の骨付きロースとおっぱい、タン、ネックの炭火焼  豚耳とガツとお豆のサラダ
本部 備瀬の松村敦さんの作る“紅芋”の香る天然のお塩を添え

こちらも定番料理のやんばる島豚の炭焼き+ガルニは豚耳とガツとお豆のサラダと言う訳で豚尽くしであり
塩まで拘った沖縄尽くしの一皿。
鶉と迷ったのよね…
沢山の部位があるのでそれぞれの肉の質感、脂の甘味、旨みが垣間見れるは嬉しいですね。
添えられた紅塩とレモンでさっぱりとお好みで。

料理も美味しくてワインも恐ろしい程、すすみました。
グラスでワインを何杯呑んだか…記憶障害です(笑
アッフォガード キャラメルとナッツのジェラートとホワイトチョコレート(フランス産プルーンと赤葡萄 コーヒーリキュール) 沖縄県 金武村手摘み紅茶 アールグレーのパンナコッタとジュレ アングレーゼのサルサ
DOLCE & CAFE   
アッフォガード キャラメルとナッツのジェラートとホワイトチョコレート
フランス産プルーンと赤葡萄 コーヒーリキュールを注いで

デザートに選んだアッフォガードも拘り抜いた逸品。
綺麗に盛られた状態をあえて崩して混ぜ合わせ…芳ばしいナッツとジェラートは旨過ぎ(笑
友人達が戴いたアールグレーのパンナコッタとジュレも、美味しそう~

そしてエスプレッソに小菓子で〆。
小菓子
最後まで、ホントに美味しかった~

この時点で地下鉄の終電時間はとっくに過ぎ去っていました…(笑
7時から始まった宴ですが、他3組ほども滞在。

普通のレストランではあり得ないことですが、時間が経つのが本当にあっという間でした。
とっても美味しい食事で友人と有意義な時間を過ごすことが出来たことに感謝。

この日、石田めんよう牧場の羊を使ったパスタやメイン料理は全て売り切れたのが心残りでしたが
ガッルーラ定番の味に触れ価格以上の満足度を体感してお店を後に。
また行きたいくて14時に電話してみるもやっぱり繋がらない…
さて、どうしましょ(笑


店名 クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ (Cucina Italiana Gallura)
TEL 052-833-5855
住所 愛知県名古屋市昭和区山里町70-2 山手アベニュー2F
時間 [火~土]11:30~13:30(L.O) 18:00~21:30(L.O) 
   [月]18:00~21:30(L.O) 月曜日はディナーのみ
定休日 日曜日・第1月曜日(第1月曜日が祝日の場合でもお休みとなります)


PageTop

讃岐うどん 田 (DEN).

以前から何度も伺う機会を見つけては諦めていた讃岐饂飩のお店。
日曜休みに加え平日は11時から14時30分と短い営業時間なので
僕には近くて遠い店でもある、讃岐うどん 田さんへ行ってきました。
看板 外観
タイミング良く暖簾が掛けられ、開店直後の訪問です。
入口付近に1卓3席、長いテーブル2卓迎え合わせに座ると20席程かな。
奥に1卓4人掛けと言った意外と広い店内は、レトロ調で古い店舗ですが店内は清掃も行き届いています。
店内
笑顔の店主に迎えられると、今茹でてるから少しだけ待ってねと丁寧な対応。
セルフ形式なのでお盆を持って待つ訳です。
その合間に出来上がった、お稲荷さんを乗せ、揚げたての天麩羅を勧められ
南瓜・ちく天・きすを注文して、うどんは、生醤油の温かいのと冷たいのを注文。(どちらも小)

支払いを済ませ、10分程待った後、茹でたての饂飩をお盆に載せテーブル席へ移動。
お水も勿論セルフなので自分で調達ですが麦茶なのは何気に嬉しい。
いなり・ちく天・きす・南瓜 いなり ちく天
天麩羅は揚げたてサックサクで思った以上(100円)に良質でちく店はお勧めかな。
お稲荷さん、他の単品も好印象でした。

磯辺焼きの器に盛られた饂飩は艶こそ控えめながら、やや太めで標準的な讃岐の印象。
お店特製の出汁で割った生醤油を掛け回し早速いただきますが、
ちょいと不満なのは、セルフなのだけど、葱・大根おろしは、お店の方が乗せるスタイル。
僕は要らない派で、友人はたっぷりと葱を乗せたかったようです(汗
生醤油(冷)
出汁醤油は、さほど旨みに印象は無くあっさりと癖の無い至って普通のタイプ。
この辺りは好みですね。
きっちり水〆で冷された饂飩の方は角も立ちコシというより硬さがやや強めで押し返しは程々。
小麦の風味は弱いですが標準的な讃岐でまずまず。
生醤油(温)
温かい生醤油の方は当然ですが、もっちりと押し返しも喉越しも冷より好みかな。
好みで酢橘の入ったペットボトルを使って味を変え愉しめますが未使用。
食べ終えたら、返却の棚まで運んで、御馳走様でお店を後に。
自分達の後に5組ほど入店で昼前の混雑を退避できました。

店主は人当たり良く食べ方の説明も丁寧に説明してくれました。
初めてセルフを体感する方には良いのかも知れませんね。

御値段の方はセルフを看板にしてますが、香川県外で戴く一般店の価格だったのは御愛嬌。
(小490円 並530円 大590円)
比べるのは野暮な話ですしね。
私的には、本州で戴くなら上げ膳据え膳の一般店に自然と足が向いちゃいます。

店名 讃岐うどん 田 (DEN)
TEL 052-203-8025
愛知県名古屋市中区栄1-13-20 コープ野村御園 1F
時間 [月~土・祝]11:00~14:30
定休日 日曜日


PageTop

Bistro Oranger(4回目)

友人のリクエストで行ってみたいと言うお店を予約。
高岳からテクテクと歩くこと15分位。
向かったお店は去年のお盆以来なので8カ月ぶり?のオランジュさんへ。
20100227213354368.jpg
相当、日が空いた訪問でしたが温かく迎えてくれました。
相変わらずランチは混み合っており、残す席はカウンター席とテーブル席1卓。
聞くとどれも予約席で埋まっておりました。
案内されたのが真ん中テーブル席と少し落ち着きませんが、楽しみにしていたランチ。

私的には昼からアラカルトでワインを嗜みながら休日を愉しむのですが
現在はシェフとスタッフ1名で昼のコースは2000円の1種類のみ。
アラカルトの対応もしていませんが、1本のコースに力を入れる方がより良いランチになりそうな感じ。

コース1本と言えどもこの日の選べる日替わりメニューの内容は前菜は4種の中から、
メイン3種の中らチョイスするので全く問題ありません。

それでも夜のお皿が食べたい僕は少々残念(笑
その理由は、黒板メニューに以前シェフとお話した際に、道産子羊を入荷して欲しいの言葉が現実に。
北海道は足寄町にある石田めんよう牧場の羊が入荷と書いてるのだから(笑

一緒に来た大阪の友人も羊のローストだけ食べたいなんて我儘はこの日は言わず、
前菜には石狩産のサーモンをマリネしたサラダ、トマトバジルのさっぱりドレッシング。
北海道産に拘りのあるシェフの自慢のサラダは、巷で出てくるランチのサラダとは全く別物で
しっかりとソースに手を加えられ鮮度の良さが解るサーモンは野菜に負けずたっぷり入ってます。
2011 4月 石狩産サーモンマリネ トマトバジルソース
メインには何を思ったのかオーストラリア産牛肉ステーキ ブルゴーニュ風(パセリ・ニンニクのソース)を。
どっかーんのキングサイズで280グラム(笑
思わず噴き出しました。。。
2011 4月 オーストラリア産 赤身肉ステーキブルゴーニュ風(パセリニンニクソース)
焼き加減はお好みでお願いでき、ミディアムレアで注文。
硬さはなく、肉を噛み締める度に力がみなぎるようですが、流石に女子にはきついでしょう…
半分、手伝いましたが赤身肉を豪快にフォークとナイフを使って食べるのは幼少時代の夢でもありました(笑

自分は前菜にポーチドエッグとレバーのソテー(リヨン風サラダ)を。
ボリューム満点で途中食べ飽きないようにと、朝食抜きが正解でした(笑
外は強く中はねっとりと嬉しい火入れの香ばしいレバーに厚切されたベーコンの存在感。
鮮度の良い野菜もたっぷりで嬉しいくなります。
2011 4月 ブルゴーニュ 2011 4月 石狩産サーモンマリネ トマトバジルソース
この日は赤のブルゴーニュをグラスでお願いして結局2杯飲んじゃった…

メインは迷った結果、三河産地鶏である錦爽鶏のローストを。
下に添えられた、椎茸・パプリカ・インゲンにたっぷり入ったさつま芋。
ソースはあっさりテイストのグリーンソース(バジルソース)
2011 4月 三河産地鶏(錦爽鶏)のソテー
皮目が尋常ないくらい、素敵な火入れ。
パリっと物凄く軽い食感で、それだけで嬉しくなります。
パリパリなんです(笑
何処のお店でも、しっかり火を入れてパリパリですが、ここまで食感の軽い物はビストロと言う名のついた店では初めて。
肉質も上々で鶏の臭みはほぼ感じられず、脂肪は少なめであっさりしてますがコクが深い。
この価格帯で十分なパフォーマンスの鶏を見つけ調理されてます。

デザートは2人揃ってバナナのキャラメリゼに蜂蜜アイスのせ。
以前に比べ、デザートが美味しいくなってたのは嬉しい誤算。
グラスワインの選択もメリハリの付いた構成です。
2011 4月 バナナのキャラメリゼに蜂蜜アイスのせ
訪問される時はお腹を空かせないと完食は厳しいかな。
ポーションが売りでもあるので残さず戴きたいものですね。
一皿一人は厳しいのでランチも小食の方は数人でシェアするのが無難かもしれません。
夜は一人客の為にハーフにしてくれたりと配慮もあるので、シェフに相談することをお勧めします。

ビストロなので繊細な味わいを料理を出すお店ではありませんが、皿の中にこっそり光る嬉しいサプライズが隠れてます。
それは味であったりシェフの意気込みがだったり。
久々の訪問でしたが改めて若いシェフを応援したいと思いました。

シェフ・マダムはしっかりと客の声に耳を傾ける姿勢が功を奏して着実に進化してるお店だと思います。
お昼がお得なのは何処のお店も同じですが2000円の価格でここまで頑張られると今後も楽しみであります。

ただあまり過信してお店に行くのは考えものです。
特に夜のメニュー選びは慎重に。
私的には豚・鴨の印象が…再食は、しばらく無いかな。

次はコースではありませんが、ミルクラム(ベビーラム)を取り置きして貰ったので
友人達とディナーで和気藹々で堪能して参ります!


店名 Bistro Oranger(ビストロ オランジュ)
TEL 052-938-6879
住所 愛知県名古屋市東区相生町37 河生ビル 1F
時間 11:30~14:30(LO)18:00~22:00(LO)
定休日 水曜定休 第3木曜休み 
PageTop

Coffee Kajita

お昼御飯を食べて、友人のリクエストに応えるべく、
Coffee Kajita(コーヒーカジタ)さんへ訪問。
去年の盆明けに行った際、HPを確認せずに伺い閉まっていたので今回もしっかり下調べ。
外観
16時過ぎに訪問したので、案の定、店頭に並ぶスィーツは品切れ状態。
そして2組程、店内で並んでいる状態で相変わらずの人気の高さ。
15分ほど待っていると、3組同時に席を立ったので奥にあるL字型のカウンター席へ移動。

イートインで戴けるプリン・ティラミスも売り切れてると諦めていましたが
店主から、まだ残ってると嬉しいお知らせ。
自分はティラミスと6種あるブレンドの中からマンデリンベースのビターを。
ティラミス&ビターブレンド ティラミス
九州産のマスカルポーネを使ったティラミスはふわりと軽い口どけ。
甘さを抑えコーヒーパウダーのほろ苦さがアクセントに。
ビターとの相性も良く珈琲+スィーツの相性の良さを体感。

2杯目にマンデリンをお願いしました。
特有の薫りと苦味の中に静かに眠るコクがじわりと胃の中に沈み、至福の一杯。
ティラミスの後に飲んだせいもあり重量感あるタイプが好きなんですが、さらりと戴けた印象を持ちました。
プリン&あじわいブレンド
友人はプリンとメインブレンドであるあじわいをオーダー。
厳選された卵を使用したプリンは、蕩けるような滑らかタイプと違い、程良い柔らかさ。
卵の味が濃厚でありながら、しこくなくてカラメルは程良い苦味で角がなく美味しいプリンでした。
中煎りされたあじさいブレンドは切れのある酸にコク、苦みともにバランスの良い仕上がり。
マンデリン1
丁寧に一杯ずつ珈琲と向き合う御主人のドリップは独特な雰囲気。
そして素材の味を引き出したスィーツ担当の奥さまと二人三脚のお店です。

お会計前に、珈琲のお供に添えられたキャラメリゼされた胡桃の瓶詰とガレット、
マンデリンを200グラム豆のままでお持ち帰り。

焼き菓子のガレットの印象は至って普通ですが、軽い食感で上品にキャラメリゼされた胡桃は買って大正解。
また立ち寄ったら購入決定です。
お持ち帰り
自分で淹れる珈琲はペーパードリップで25gを粗めに挽いて飲むのが良かったかな。
プレスだと30gをお茶パックに詰めて使うと掃除が簡単でいいですよ~

毎度ですが、イートイン滞在時間は15~20分程かな。
雰囲気重視のCafe店で寛ぐようなお店と違い、この日の目的は珈琲とスィーツのみ。
味わって余韻に浸りたいですが、此処は待ちが出る人気店。
食べて飲んでほんの少し一息ついたら、お会計って感じで、こんな使い方でも僕は十分に愉しめます。

寛ぐなら○○、待ち合わせなら○○、珈琲だけを求めるなら○○と言った感じで
此処は珈琲とスィーツの相性が良いので上手く使い分けてます。

狭いだ落ち着かないだと、色々と賛否あるようですが、
自分の使い勝手の良いお店に足を向けるのが良いかなって…
大きなお世話でしょうか?(笑

ちなみに雰囲気重視の店で珈琲・スィーツの佳店となると、なかなか見つけられません(自分好み)
個人的に雰囲気だけなら張碓にあるgallery & cafe くらのす (kuraノsu)以上のお店にはまだ出会ったことはありません。

店名 コーヒー・カジタ (Coffee Kajita)
TEL 052-775-5554
住所 愛知県名古屋市名東区高社1-229
時間 11:00~20:00
定休日 水曜・木曜


PageTop

手打ちうどん かとう(5回目)

名古屋に遊びに来た大阪の友人とお昼を食べに手打ちうどん かとうさんへお邪魔。
ほぼ毎月、定期的に伺ってます(笑

この日、僕は水で〆た饂飩に温かいかけで、ひやあつ、いや、ぬくいが正解かな。
初めて香川に讃岐巡りに行った際に立ち寄った、
今は無き琴平の名店「宮武」で戴いたのが美味しかったのよね。

でも、この手の注文は、味噌煮込み文化が根付く名古屋にはあり得ないのか
新しい従業員のおばちゃんは、怪訝した顔でオーダーを取ります…(汗
ぬくい(冷たい饂飩+温かいかけ)
さて味の方は、いりこも効いた程良い出汁にふわりと浮く綺麗な讃岐。
ずるっと一気に啜ると、想像通りなお味で満足。
程良い滑らかな口当たりに押し返しの優しいコシで喉越しも良い感じで満足。

欲を言うと、もっともっと澄んだスッキリしたお出汁で胃に沈め収めたい。
店のスタイルなので、個人的願望です(笑

友人は半年以上ぶりの讃岐で選択したメニューは修業先名物でもあり、こちらの看板メニューの鶏天ざる(冷)
気に行ったのか黙々と無言で啜り、何も言わずに啜る姿に一安心。
つけダレの出汁もすっきりながら、いりこ・鰹・昆布の風味のバランスも良いタイプ。
好みはありますがチェーン店の物と比べると、すっきりと良い主張で解りやすいかも。
鶏てんざる(冷) 鶏天
鶏天の方は、今まで通った中でも衣は薄くパリッと、肉質ともに塩加減も良く美味しく戴けました。

うどんの方は初回、戴いた時の冷はキンキンに水で〆られ硬めの歯応えでしたが、
ここ最近は、自分のリクエストに応えるべく緩い水〆でぬるいタイプで出されてます。
私的には、小麦の甘さがダイレクトに感じるのが好きなので…
一般のお客さんには、どうしてるのか気になる所です。
生醤油(温)
友人は何を思ったか、一口分を残したまま、温の生醤油を追加注文。
一応、女子なんですけど…(笑
そこに出汁の効いた醤油を掛け回し一気に啜る凛々しい姿。
香川で戴く風景が目に浮かんだのか、今年も讃岐巡礼に回ることを決意した様子です(笑

シンプルなうどんだけに色々と賛否あるけど、自分好みの饂飩が名古屋で食べられるのは嬉しいです。

店名 手打ちうどん かとう
住所 愛知県名古屋市中村区太閤通3-26
TEL 052-485-9058
時間 11:00~14:00 17:00~20:00 (数量限定の為、無くなり次第終了)
定休日 火曜日


PageTop

フランス焼菓子CHANDELIER(2回目)

関西の友人が名古屋に遊びに。
リクエストは、美味しい紅茶、珈琲、そしてスィーツのあるお店。
これってなかなか難しいリクエスト…

珈琲専門店でのスィーツは微妙な物も多いし、その逆パターンも。
まして雰囲気を兼ね備えたお店は、そう簡単にありませぬ。
まだ未経験、情報を知らない、遠くて行けないとも言えます(笑

そんな訳で今回も此方、フランス焼菓子CHANDELIER 
5831895.jpg
運良く、昼食後でしたが先客ゼロ。
久々の訪問でしたが店主 江本さんは相変わらず、素敵なお方。
少しお喋りして2人掛け席で、僕はブレンド(深煎り)友人は紅茶(アフロディーテ)を注文。
某店で焙煎された珈琲は僕にはベスト。
そして薫り高い紅茶と添えられた焼き菓子が気に行った御様子。(ピール・ブジョンショコラ、あと何だっけ(笑)

スィーツの方は友人が悩んだ挙句、グレープフルーツのタルト
2種のグレープフルーツに中にはピスタチオのクリーム?
生地はざっくりと粗めで強めに焼かれ香ばしさと、甘さ・酸味とバランスの良い仕上がり。

自分が選んだ定番のベイクドチーズケーキは、フォークを入れれ一口頬張ると、
しっとりと軽い食感、でも味が深く土台に忍び込まれたナッツの香りでアクセント。
甘いけど自然の甘さでしつこくないので、ペロリと戴けちゃいます。
前回、食べたマロンのタルトの時もそうでしたが、素材の持ち味をぐっと引き出し
バランスの良さが此方のお店の持ち味かな。
甘いのが苦手な男子もおっさんにもお勧めです。
お土産購入 4種類(ピール、スリーバード・フランボワ・ショコラ、フィナンシェ・キャラメル、)
そしてお土産に、焼き菓子4種を購入です。
前回も購入したフランボワ・ショコラフィナンシェ・キャラメル
前回、品切れだったグレープフルーツのピール
これ、好きなんです(笑
そしてスリーバードなるチョコでコーティングされた縦割りアーモンド。
漱石一枚超えるお値段でしたが、シンプルな旨さ。
良質なチョコレートとアーモンドを使用されているのが良く解ります。
大事に口の中で味わいました(笑

此方でも店内の写真撮影は禁止です。
撮影前に、一言申せば良いのに店内、店主までもパチリと…
苦肉の策を取らざる得ない状況が続いたようで残念です。

でも味は変わらず手間暇を掛けられ、美味しい焼き菓子が戴けるので素敵な空間を皆さんで共有したいものですね。
食べ終えた所で、お客さんが来たので入れ替えでお店を出ることになりましたが、次回の訪問を約束。
ドリンクともに美味しい焼き菓子が戴ける、僕と相性の良いお店です。

店名 フランス焼菓子CHANDELIER 
TEL 052-485-7698
住所 愛知県名古屋市西区那古野1丁目34-14
時間 【木~月】11:00-17:00
定休日 火曜・水曜


PageTop

吉岡コーヒー

2011 3月

3月は同僚と昼食を食べた後に、桜山まで足を運ぶことに。
運良く?駐車場も空いていて、すんなり店内へ。

窓際のテーブル席に座り、タンザニアの深入りを。
同僚はフレンチブレンドにパウンドケーキ(チーズ&胡桃)を追加注文。
添えられたバニラのアイスには蜂蜜がとろりと。
2011 3月 マンデリン 2011 3月 パウンドケーキ
2杯目のお代わりにはペルーをお願いしました。
カップから、ふわっと薫り立つアロマは鼻腔を刺激して自然と笑みが。
中煎りらしくバランスの取れたまろやかな綺麗な味わいでしたよ。
2011 3月 フレンチブレンド
雰囲気も至って普通の喫茶店で流れる音楽や店内が凝った作りではなく、
今流行りのCafeと言う訳ではありませんが個人的に、此方の御主人の焙煎された珈琲が好きです。
定期的に訪問していますが、ローストのブレが少ないのは魅力です。
2011 3月 深煎りタンザニア
そういいつつも、嗜好品である珈琲の好みは人それぞれ。
炭火焙煎を好む方もいればサイフォン・ネル・ペーパー・プレス式など淹れ方も様々。
私的には好みの珈琲が飲めたら、雰囲気はあまり気にしないんだなと(笑

2011 4月訪問

連休初日でしたので、伺う前にHPを確認。
営業してることがわかり、関西からの友人のリクエストに応えるべく、
食後の珈琲は[b:吉岡コーヒー]さんへお邪魔。
御主人と、たまに顔を見る可愛らしい奥さまとの二人三脚のお店です。

15時過ぎのCafeタイムでしたが、先客はテーブル席でしたので、カウンター席に座ることに。
友人は好きなタンザニア(深煎り)を自分はマンデリンをお願いしました。
この日は写真ナシです。
追加は薫りの良い、ペルーをお願いしました。

こちらの豆をSONGBIRD COFFEE(京都)で定期的に購入してる友人はお気に入りのタンザニアを400gのお持ち帰りで御満悦。
ほんの少しだけ御主人と交わす言葉は、「スタンプカード忘れました…」が定番でもあります(笑

ブログを拝見すると、「おねがい」の記事があります(2011-04-01)
* コーヒーの香りを大切にしています。
  店内は禁煙です。
  きつい香水はお控えください。

* 写真撮影は、お断りさせていただきます。

* 席数が少ない小さな店です、
  多人数でのご来店は、お席が離れてしまうことがありますがご了承ください。
  いちばん大きなテーブルで、4名席です。
  また、お席のご予約は承っておりません。
  他のお客様とのご合席、また先にお座りになっていらっしゃる他のお客様へ、お席の
  移動をお願いすることは、かたくお断り致します。

ルールを守って愉しんでいこうと思います。


店名 吉岡コーヒー
TEL 052-853-1162
住所 愛知県名古屋市瑞穂区駒場町4-9-2 1F
時間 7:00~19:00
定休日 木曜日


PageTop

今年の連休

忙しさに、てんてこ舞いだった連休前。
必死に働きヒィーヒィー言ってたのも束の間。
今年は10連休と予想以上の長期休暇。
仕事柄、波があるのですが今年は予想以上でした…

そうは言っても、部屋でくすぶる訳でもなく、大阪・京都と観光がてらの食べ歩きへ。
足の調子が悪かったせいもあり、今までのように動き回る程でも無く、まったり過ごしましたが、
お気軽で懐に優しい初訪問のお店が15軒程、再訪問が10軒程。
今年は再訪問を中心に回るべく背伸びせず自分の背丈にあったお店をチョイス。
P1060251.jpg 100816.jpg
中でも、自分への御褒美をと伺った名古屋を代表する人気のイタリアン、Cucina Italiana Galluraさんでは3種の前菜にメロメロ(笑
初の訪問でしたが、友人夫婦と素敵な時間を過ごすことが出来ました。
人気があるのも頷けるお店です。

P1060901.jpg 100815.jpg
続く大阪では茨木のイタリアン TRATTORIA IL PISTACCHIOさんも自分にはドンピシャ。
接客・調理と一人でこなす姿、料理への思いがひしひしと伝わりました。
魚介好き、シチリアに拘った素敵な店でした。
ここも定期的に伺えたらなぁ…
おがわ 100822.jpg
京都では運良く、好きなお店が予約ができました。
懐に優しい設定ながらしっかり京都を堪能できる、アットホームな食堂 おがわさん
よこわの炙りなど造りも抜かりなしで定番の出汁巻きは圧巻です。

2010080422272800e.jpg 100823.jpg
CPが良いことでも知られる割烹店ですが、御主人の心意気が嬉しい中善さん
今月は活伊勢海老を豪快に堪能でき感激。
毎月、通いたい一軒です。

実直な御主人と女将・大女将の癒しの接客が堪らなく嬉しい岩さきさん
P1060767.jpg P1060772.jpg 100824.jpg
1年ぶりの訪問も温かく迎え入れてくれ、まるで我が家に帰って来たみたい。
大好きな一軒です。

どのお店も予約が難しいですが、何度でも伺いたいお店です。
と言ってもお金が続けばの話ですけどね(笑

そんな訳で、またのんびりですがUPしていこうと思います。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。