りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

VEGETERIA JR京都伊勢丹店

伊勢丹に立ち寄るとお弁当以外に立ち寄るのがフレッシュジュースを呑むこと。
京都に居ると、つい呑みすぎることも多く…
翌日に飲むと効果的なんです…
って気の持ちようかもしれませんが(笑

そんな訳でVEGETERIA JR京都伊勢丹店さんへ
P1200100.jpg
定番であるVEGETERIAの野菜とフルーツの30品目ジュース、巨峰&カシスを頂くことが多いですが、
今回は、秋のビタミンACE(エース?)ジュースを。
P1200099.jpg
ミキシングされているのでその場で、カップに移して出来上がり。
中身は苺・アプリコット・マンゴー・ピンクグアバ・オレンジ・クランベリーに豆乳。
生搾りの特徴のツブツブの口当たりで柑橘系の甘味にグランベリーの酸味がすっきりと飲みやすいです。
秋のビタミンACEジュース

牛乳や豆乳、野菜ブイヨンなども入ってるけど、気になる方も多いようですが
私的には美味しけりゃいいって感じなので気にしてません(笑

店名 ベジテリア JR京都伊勢丹店 (VEGETERIA)
TEL 075-352-1111
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 JR京都伊勢丹 B2F
時間 10:00~20:00
定休日 無休


PageTop

とり松

伊勢丹に立ち寄るとタイミングが良かったのか丹後は網野にあるとり松さんが、
ばら寿司の販売をしていたので知人と自分用に一折りサイズ(\840)を購入です。
P1200097.jpg
現在は新幹線のコンコース売り場でも販売されて催事以外でも入手可能ですが
此方では一人、一人半折りのみの取り扱いで売り切れが多いかもしれません。

京丹後地方に古くから伝わる、郷土料理のばら寿司を初めて頂いてから、
すっかり気に入ってしまい年に何度か購入しています。
2011 10月 ばら寿司 2011 10月
鯖のおぼろに、干瓢・椎茸・錦糸玉子・かまぼこ・たけのこなど、沢山の具材を折り重ね、
甘く優しい酢飯を絶妙に様々な具材が絡みあい深い味わいです。

友人も初めて食べたらしく、大変喜んでくれました。
懐にも優しいお手頃のお値段なのも魅力です。

鯖寿司の美味しい季節になってきて、お弁当を選ぶのも愉しいですね。

店名 とり松 (とりまつ)
TEL 0772-72-0429
住所 京都府京丹後市網野町網野145
時間 11:00~14:00(L.O) 16:30~21:00
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)



PageTop

Le Bouchon

友人に誘われ、京都市役所前駅でで落ち合うことに。
何処に行くか聞いてみると、何軒かの呑み屋は予約してあるが食事は決めてないとつれない返事(笑
予定外の返事に思わず笑ってしまいながら、近場で軽く何か摘まみましょうと向かったのはLe Bouchon
外観 店内
タイミングが良かったのか、お店に着くと同時に土砂降りの雨。
予約なしなので、入り口前で入店できるかギャルソンさんに聞いてみるとすんなりOKを貰い店内へ。

それから10分程で新規の客と予約客で埋まり活気ある店内。
見た感じの窮屈感、ザワザワした空気がお出迎えしてくれますが嫌いじゃない雰囲気。
白 レモネード
コースの方が断然お得でしたが、軽く食べたいことを伝えて前菜一皿、
メイン2皿のオーダーです。
って、軽くないね(笑
3分程で提供されたオマール海老のテリーヌは、繊細さとは対照的でも
所々に感じる歯応えとオマールの風味は十分でガブ呑み出来るシャルドネが活躍。
オマールのテリーヌ
メインは本日の鮮魚で鯛のポアレのサフランソースとお肉は豚肩ロースのグリエ野菜添えを。
こちらも予想以上に早い提供に驚き。
お値段なりで特筆する美味しさは無かったけど(失礼)、お店のスタイルを考えるとこれで充分かな。
ポアレ ポークソテー
ストレスを感じない食事の提供は、会話も弾みましたしサービスも無難な対応です。
話の中で、元田中のベルクールさんと姉妹店と聞き、久しく行ってないなぁ…

滞在時間は1時間ちょいでしたが肩肘張らず愉しめ、
適度に腹を満たし2件目3軒目とハシゴに向かう足がかりになりました。

店名 ブション (Le Bouchon)
TEL 075-211-5220
住所 京都府京都市中京区寺町通二条榎木町71-1 グランデヴェラ 1F
時間 【ランチ】11:30~14:30 (LO)
【ディナー】17:30~21:30(LO)
【キャフェ】11:30~23:00(LO22:30)
定休日 木曜日(祝日の場合は営業)


PageTop

カップ麺

7月末の暑さにバテ気味の夜に、一通のメッセージ。
投稿している某サイトの管理人さんから以前したラーメン店レビューの一部を、
パッケージに連載させて欲しいと言った内容で、
確実に載るという訳でもないので軽く承諾。

忘れかけていた頃に宅配が届き、伝票の宛先を見て、おぉ~!って。

中には大阪の金久右衛門さんのカップ麺 大阪ブラックが。
日清(http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3822.html)で製品化されました。
2009年の4月に伺って以来、お店に訪問してないのになんだか恐縮です。
P1200242.jpg
カップ麺は滅多に食べることが無いのだけど、早速戴いてみました。
お湯を注いで待つこと5分。
意外や(失礼)、スープも麺も、お店の味を、再現してますね。
今のカップ麺の進化って凄いなぁと感心しました。

肝心なパッケージに載せると言われた内容を確認すると昔、流行った
ウォーリーを探せ的な感じで探すと片隅にかろうじてHNが見つかりました(笑

嬉しいような恥ずかしいような良い経験をさせて貰いましたー

PageTop

三嶋亭 大丸京都店

友人の買い物の付き合いで大丸京都店へ。
途中抜け出して地下一階をうろちょろ(笑

寺町三条にある明治6年創業の、三嶋亭さんの生肉を眺めると
隣には小さなイートインスペースがあり昼時を過ぎた時間に関わらず3組程、暖簾の前で待機中。
本店で頂くより、お求めやすいのが人気の理由ですね。
P1200098.jpg
食事を食べ終わった後でしたが、甘い匂いが食欲をそそるというか…(笑
テイクアウトのお弁当は1050円からあるので、つい財布のひもが緩んでしまい、
しぐれ弁当(\1680)を購入しました。

その帰り道、黒七味と一味を買い求めに、京都駅の伊勢丹に立ち寄ると、
此処でも、販売され人気あるのだと感心して家でゆっくり頂きました。

生姜を効かせ、甘辛く炊かれたお肉の上に口直しの、しば漬けに、
かいわれ・錦糸卵が散らされてます。
しぐれ弁当
よくある濃い目の甘辛味より上品で、脂分が取り除かれているので、
量目がたっぷりですがペロっと食べちゃいました。

柔らかいお肉と白飯にまで味が染み込んでいるのでご飯がすすみますね。

柿安の牛めしも捨てがたいですけどね(笑

店名 三嶋亭 大丸京都店
TEL 075-211-8111
住所 京都府京都市下京区四条通高倉西入ル立売西町79 大丸京都店 B1F
時間 10:00~20:00
定休日 不定休(大丸に準ずる)


PageTop

楽々

友人の運転で、約2年ぶりに楽々にお邪魔しました。
お昼の混み合う時間を外したのも関わらず、30分程の待ち時間。
今や説明要らずの人気饂飩屋は健在でした。
外観 お出汁の産地
前回は小上がりでしたが今回は厨房が眺められるカウンター席で頂くことに。
店主が念入りに蓋の開いた圧力釜の中にある饂飩を念入りにかき混ぜた後に蓋を閉め、流水~氷水と〆ています。
他店にはない、ここだけのオリジナルの茹で方ですね。

茹であがった饂飩を器に盛った後に始まる、慣れた手付きの店員さんの流れ作業。
揚げ方、盛り付け、配膳と流れるようにお客さんの目の前に。
待ち時間が長くても注文からストレスを感じることはありません。

今回は、和牛肉ぶっかけを。
黄身を中心に甘辛くすき焼風に炊いた和牛肉・刻み海苔・小口ネギ、大根おろしに少量の生姜・、鰹節・白胡麻。
その下に見え隠れする、水分たっぷり含んだうどんを見てニンマリ。
和牛肉ぶっかけ すき焼肉みたいでした。
ぶっかけ出汁をかけ、艶やかでやや細めの饂飩をずずっと一口。
ウェット感ある口当たりでふわっとした表面。
噛み浸みると小麦の香りが広がるもっちり食感の後に芯が残った状態のコシで、
喉を通り、胃に落ちるまで滑らかな粘りの此処でしか味わえないオリジナルです。
大袈裟ですが口福を感じる、饂飩でした。

甘めのぶっかけ出汁ですが、風味が良く饂飩を引き立てますね。

甘辛く味付けされた和牛肉は上質な物で大ぶりで食べ応えあり、そこに黄身を絡めるとすき焼のよう。
迷うことなく饂飩と具材を掻きまわし、一気にずるずると啜り始めると止まりませんでした(笑
ちく卵天ぶっかけ ぷにゅぷにゅです
友人はちく玉天生醤油を頂いていましたが、黙々と啜っていました(笑
生醤油を軽く垂らし、後は酢橘でさっぱっりと頂くのって、
饂飩の風味が良くなければ美味しくないですもんね。

久々の訪問でしたが、店員同士の連携が見てとれ、ストレスを感じさせな接客も健在でしたし、
御主人の拘りを感じる饂飩は美味しかったです。

店名 楽々
TEL  072-891-8833
住所 大阪府交野市幾野6-6-1
時間 [火~金]11:00~15:00
   [土・日]11:00~15:00 17:30~20:00※当分の間夜の営業は休止です。
定休日 月曜日

PageTop

I TeA HOUSE

珈琲党ですが、樟葉界隈でお茶をするとなると、ここ数カ月は紅茶に変更(笑
友人に連れられ、初めて入ったが6月のオープンから数日経ったI TeA HOUSE

元々、樟葉モール内にあった紅茶専門店にて店長を務めた若き店主のお城です。
外観 店内
白一色の品ある店内には無駄な装飾はなく、すっきりとセンスの良さが解る小物や家具配置され
席間も広く保たれ落ち着く大人の為の空間。

月替りか解りませんが、席に着きメニューを眺めると水出しされた紅茶が供されます。
ダージリンだったりオレンジ・アップルと最初の一口で目覚める程、インパクト。
アップルの水出し紅茶 水出し紅茶(アップル)
今まで頂いた紅茶とは何?って感じで、口の中で花が開く感覚。
最初の一口でしたが印象が強く深く、樟葉に行く度にお邪魔しています。

豊富なメニューを食い入るように眺めてもさっぱり解りませんが(笑)、
適切な表現がされており、好みで選ぶも佳し、フレンドリーなオーナーさん、店員さんに尋ねるのも良いかと。

ダージリンも季節に応じて適切な勧めで、ファースト・セカンドと
茶葉の特徴から春・夏摘みの違い、茶園による品質から濃さを調整してお好みに対応してくれる素敵なサービス。
ダージリン P1200024.jpg
他店でもこの手のサービスはありますが、薄めに淹れた物もお試しで提供してくれたり、
お客様中心の対応で、おもてなしの心が伝わります。
若干、高めのお値段ですが、ポットサービスですし、一杯の紅茶を提供する熱意に驚きました。

フレーバーティーを注文した際はオリジナルを作ってくれたり。
ストロベリー・マンゴー・ジャスミンのブレンドでしたが、ベリーの甘酸っぱい香りが鼻から抜けて
マンゴーの甘味が口の中で広がりジャスミンの飲み口ですっきりした後味。
3種が相まって絶妙な紅茶を提供してくれました。
ここのフレーバーには感心しました。
マンゴー水出し紅茶 フレーバーティー(ストロベリー・マンゴー・ジャスミン)
それとアイスミルクティーで美味しいと思う店って今までありませんでしたが、ここは別格でした。
シャバシャバの紅茶にミルクを足した物とは別物で、茶葉の美味しさとミルクの相性良さに驚きます。
ですので、自分でシロップ・ミルクを入れて好みの味にするより、
ここではオーナーに全てを委ねた方が、素人の自分は愉しめます(笑
アイスロイヤルミルクティー
素敵な食器も使われており、好きな方には堪らないでしょうね。

今では予約なしでは頂けないハヤシライスは無添加に拘ったもので、
ベーコンの薫りが微かに漂い、やや甘めの特徴あるルーで他の洋食屋さんでも、
この味わいは巡り逢えないオリジナルのハヤシライスでした。
ハヤシライス アボガドサンド
アボカドサンドウィッチにはオレンジのママレードが塗られ、
カッテージチーズと相性の良い熟したアボガドでヘルシーなサンドでした。

パンケーキはオーガニックでキゥイから作ったシロップに塩バターにホイップ付き。
シンプルで旨いですね。
パンケーキ
濃厚なチーズケーキはとてもクリーミーな口当たり。
レアチーズとベイクドの良いとこ取りです。
チョコレートケーキはラム酒の効いた、とろりと口溶けのよい
生チョコのような印象でスィーツも抜かりありません。
チーズケーキ お好みで淹れて貰えます
サンド・スウィーツに合わせシーズンティーなどを10種類程をを少量づつ味わい尽くす
スペシャルコースもあり一度、試してみたいと思いました。

口コミ数はまだ少ないですが、樟葉モール店からの根強いファンに支持されていることもあり
週末のランチ時は予約した方が無難かも知れません。

専門店で落ち着いた店内ですが、接客は丁寧でフレンドリーなので
知識が無くても十分に紅茶の美味しさを体験出来る、樟葉界隈では貴重なお店だと思います。

店名 アイティーハウス (I TeA HOUSE)
TEL 072-856-3255
住所 大阪府枚方市南樟葉1-6-8 プレザントハウス102
時間 10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日 不定休


PageTop

Uzu 枚方くずはモール本店

遅めの昼食をということで、モール内で済ませることに。
かつくらさんの行列を横目に大きな林檎パイがディスプレイされた、
Uzu 枚方くずはモール本店へお邪魔しました。
ドッグカフェのようですが、犬を連れて食事する方はテラス席になるんだとか。

席に案内され、無難にパスタランチを注文です。
グリーンサラダと自家製のチーズが乗せられたパン付きです。
パン・サラダ
槍烏賊・ブロッコリーのバジルソース(\1080)
バジルの良い香りが鼻を抜けシンプルで好きなソースでしたが、やや塩分が強いかな。
地鶏と南瓜のラグートマトソース(\1280)
ごろりと大きな鶏肉がたっぷり。
ほっこりした南瓜の甘さにトマトの酸味と相性がよかったです。
槍烏賊・ブロッコリーのバジルソース 地鶏と南瓜のラグートマトソース
コーヒとミニデザートには、スポンジケーキでパサつきが気になりましたが、
お値段考えたら許容範囲です…
パンケーキと珈琲
ミニデサートをやめて、プラスでアップルパイ(\580)へ変更をお願いすると、
期間限定のマロンソースのアップルパイが提供されました。
高く盛られたボリュームのあるアップルパイの上にはバニラアイスと
林檎のドライフルーツとマロンがトッピング。
P1100136.jpg
周りを見ると、私以外は女性で皆さんアップルパイを食べてるのが印象的でした(笑
注文後に焼きあげるので温かいパイ生地とアイスの温度が相まって美味しく感じます。

Cafe飯と思えば妥当な感じですが、ランチやディナー訪問は微妙かな。
お茶をするなら良いかなと思いました。

店名 Uzu 枚方くずはモール本店
TEL 072-857-8046
住所 大阪府枚方市楠葉花園151 KUZUHA MALL本館116
時間 LUNCH TIME 11:00-17:00 TEA TIME 15:00-18:00 DINNER TIME 18:00-23:00 (L.O.22:00)
定休日 無休




PageTop

お西さん

朝食前にふらりと散策。

京都駅からお歩いていける西本願寺へ。
浄土真宗本願寺派の本山で、正式名称は本願寺なんですね。。
お西さん1 おにしさん    
境内には桃山文化を代表する建造物や庭園が多く残されています。
平成6年(1994年)12月には、古都京都の文化財の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
建物の配置と構造は真宗建築の典型で親鸞聖人像が安置されている
御影堂は本堂(阿弥陀堂)よりも大きく造られています。
お西さん2
凛とした空気の中、目を瞑って息を吐いて…
ほんの数分でも無心な状態でいられることって貴重です。

心も落ち着いた所で、モーニングへ行ったのは言うまでもありませんね…(笑
PageTop

high standard

人宅に仲間が集まると言うことでhigh standardさんへ。
連休の閉店間際の訪問だったせいもあり、ショーケース内は寂しい感じでしたが
大きめのタルト・バナーヌ・ノア(\1050)を購入しました。
タルト・バナーヌ・ノア P1190902.jpg
フランべされたバナナはお酒が効いてサクッと香ばしいキャラメリゼされた胡桃、
中のしっとりした生地と相性が良く、好評でした。
マンディアン
マンディアン
ナッツとドライフルーツたっぷり入ったチョコレート。
中に入ったフィヤンテーヌ(カリカリに焼かれたクレープ生地)のパリッとした食感がアクセント。
チョコ好きの自分には良かったけど、他の友人は微妙な反応(汗
好みが分かれるかもしれません。
スライスアーモンドと松の実、ドライフルーツのタルト
他にスライスアーモンドと松の実、ドライフルーツのタルトなど、
今回はタルト系を主体に頂きましたがムース系よりタルト系の方が私的には好みかも。
他の有名店に比べてしまう野暮な話はさて置き、樟葉界隈では好きな店に変わりません。

たまにしか訪問出来ませんが、サプライズもあったりと好意的な接客でここに来ると和むんですよね。
大人のスィーツ店が少ない樟葉なので、これからも応援したいお店です。

店名 ハイスタンダード (high standard)
TEL 072-857-0605
住所 大阪府枚方市南楠葉1-3-12 畑中ビル 1F
時間 10:00~20:00
定休日 木曜


PageTop

BOULANGERIE Famille

友人宅の駐車場へ車を戻しに行った帰り道。
マームベランダで久々、パンをと思ったら手前に真新しいお店を見つけ覗いてみました。
BOULANGERIE Famille
1年ほど前にオープンされていたの知りませんでした(汗
外観 店内
夕方でしたので品揃えは少なかったですが、茄子とベーコンのエピ、バタール、食パンを購入。
エピ、バタールは優等生的なハード系。
軽くオーブンで温めると香りも漂い、食欲が出ますねー
バタール ベーコン&茄子エピ
美味しかったのが食パン。
6枚切を購入しましたが薄くてもキメ細かい生地が凝縮され重量感あります。
翌日でしたが、しっとりと柔らかく、そのまま食べても十分に美味しい食パンでした。
食パン
樟葉駅界隈って、パン屋、スィーツ店がここ数年で増え競争率が上がって活性化してますね。
遠くから買いに行くほどではないけど、選択伎が増えるのは消費者には嬉しい限り。

友人共々、樟葉界隈で購入するならバケットなら此処、ファミールさんかアルフェ、総菜系ならマームベランダが定番になりつつあります。

店名 ブーランジェリー・ファミーユ (BOULANGERIE Famille)
TEL 072-856-2588
住所 大阪府枚方市町楠葉1-13-3 シャンポール小山 1F
時間 8:00~19:00
定休日 火曜


PageTop

牛匠 ひむか

突然、焼き肉を食べに行こうと友人が馴染みの京都の某店に電話するも、
仕入れに限りがあるので諦め、大阪の人気店に電話するも満席と断られ、
んじゃ、樟葉で食べましょうと駅そばのお店に行くと思ったら、たまに違うお店と言われ…(笑
やってきたのは宮崎産の和牛ブランド、尾崎牛が頂ける牛匠 ひむかさん。
外観
開店から遅れること20分程でしたが、すでに4組ほど入店。
靴を脱いで店内へ入り、囲われた個室っぽい部屋へ通されますがお隣さんの声は若干、気になるかも。

まずはビールをお願いしてメニューを一眺め。
刺身など生物は現在は取り扱ってないと(9月現在)、やんわり断られましたが、
このご時世なので仕方ないかな。
P1090926.jpg タンステーキ
そんな訳で、いきなり焼肉モードに突入です。
まずは厚切りされたタンステーキ
程良い厚みを葱を巻いて頂くのも好きですが厚切りがあるとつい、頼んでしまいます。
シャトーブリアン・特選ハラミ・特選ロース・三角バラ・もも赤身 シャトーブリアン
そして一皿に盛られた、甘い脂が口の中で蕩ける厚めのシャトーブリアンと薄くカットされた特選ロース
特選ハラミ三角バラ腿赤肉
丁寧に隠し包丁が入れられたハラミが美味しく戴けたので追加です。
特選ロース 特選ハラミ
内臓系は、ホルモン上ミノ丸腸ハチノスを注文。
どれも無難なお味でしたが、焼肉でハチノスの選択はミスかも。
煮込んで食べたほうが断然美味しいと思いました(笑
上ミノ・ホルモン (2) 丸腸・ハチノス
ポン酢のキューブや宮崎産の醤油に山葵(チューブ)、葱塩タレなど調味料にも力を入れてる様子。
そして三種あった塩にはアンデス・宮古島・最進の塩がありましたが、
どれも湿っぽく固まった状態なのは残念でした。
冷麺
〆に頂いた冷麺は、うーん。
かなり甘く温かったので好みとはかけ離れたものでした(汗

祝日に伺ったせいか会計時には3組の待ち客も居て、店内は賑わっていました。
無煙ロースター完備で匂いもさほど、気にならず、
家族や友人など大勢で頂くには良いのかもしれませんね。

店名 牛匠 ひむか
TEL 072-864-1194
住所 大阪府枚方市招提元町3-29-1
時間 ディナー 17:00~22:30 ランチ 日・祝 11:00~14:30(L.O.)
定休日 無休


関連記事

PageTop

maru donuts factory

樟葉でスィーツとなるとお店の選択伎も増えましたが、
個人的に気に入ってるのがmaru donuts factoryさん。
2011 10月 外観 夕方は売り切れ続出…
自分が訪問する週末の午後は、やはり品薄状態が多いような気がします。
この日も数少ない品揃えの中から4種を購入です。

初めて頂く、パン生地タイプのチョコレートアーモンド。
コーティングされたチョコはベルギー産のカレボー社を使用してローストアーモンドのトッピング。
ふわふわ生地で優しい食感です。
シナモン・プレーンも美味しいですが、やっぱりオレンジピール&アールグレイが好き。
紅茶にも珈琲にも合いますね。
2011 10月 包みも可愛い 2011 10月 4種を購入(プレーン・チョコ・・シナモン・オレンジピールアールグレイ)
どれも素朴ながら優しい味わいで個人店にありがちな感じですが、しっかり特徴が解ります。

御夫婦で営まれ、オーガニックに拘った安心して頂けるドーナツ屋さんで小麦粉は北海道産の全粒粉を配合、
砂糖も北海道産のビートを使用しカロリーはきび砂糖より低く、オリゴ糖・ミネラルが豊富とのこと。
純国産のもみじ鶏(2%)の卵を使い、北海道産バターなど。

食品添加物など気にすると食べ物は限られ、さほど気にするタイプではないのだけど、
お店のコンセプトにある、「ドーナツを食べる方の健康と明るい未来を支えている」なんて
なかなか言えることじゃないかなって。

贔屓目なしで、良いお店だと思います。

店名 マール・ドーナッツ・ファクトリィ (maru donuts factory)
TEL 072-808-7723
住所 大阪府枚方市南楠葉1丁目1-26
時間 平日11:00~19:00 土日祝祭日 10:00~
定休日 月曜日


PageTop

なんだかなぁ

ラーメンを食べ終えお店を出ると、呑み足りないのか知人は
隣の店舗の中華が気になりますと一言。
普段から中華を好んで食べることは無い自分なので大抵、
行こうと言われると、まぁいいか~となる訳で。


続きを読む

関連記事

PageTop

三平らーめん

軽く食事をした後は、知人が行きたいラーメン店があるということで
テクテクと向かいましたが道に迷ったのか一向に辿り着きません…

何処に向かうのか解らないまま、ついていくとようやく店前を到着。
三平らーめんにお邪魔しました。
ド派手な看板には鹿児島名物、黒味噌らーめんの文字。
鹿児島の名物とは知りませんでした。
外観
なぜか券売機は外にあり、名物の黒味噌は知人にお任せして自分は鹿児島ラーメンなるものをチョイス。
つられて生ビールもポチっとな。

店内に入ると、夜も遅かったせいか店内は誰もおらずガラリと寂しい雰囲気。
カウンターが12席と長くテーブル4卓程あり、テーブル席に座ることに。
食券を渡しまずは生ビールで乾杯。
食券 ビールと枝豆
ビールに枝豆、呑み終える頃に鹿児島豚骨らーめんが登場。
自分が選んだラーメンは白濁した豚骨スープに少々のもやし・キャベツ・きくらげ・うずら卵に黒胡椒。
ちゃんぽん系のようなスープはまろやかで臭みもさほど気にならず。
鹿児島豚骨らーめん 中太ちぢれ麺
中太ちぢれ麺が使われたラーメンです。
やや塩っ気は強いですが呑んだ後には良いかもしれません。

知人の注文した黒味噌ラーメン
鹿児島の名物と聞いて一口頂きましが、札幌の味噌ラーメンに慣れ親しんだ口の自分には
コクの無いシャパシャパ味噌汁系だったのは御愛嬌。
黒味噌豚骨らーめん
メニューを見直すと、濃厚2倍の文字を見て後の祭り(笑
こっちなら、また印象が違うのかな。

好きな人には堪らない一杯のようで好みってホント、人それぞれなんですよね。
確かに譲れない食べ物ってあるよなぁと感じた夜でした。

関係ありませんが店員さんは靴では無く濡れた地下足袋を履いてました。
何故か、これが印象深かったんです…(汗

店名 三平らーめん
TEL 052-238-9629
住所 愛知県名古屋市中区新栄3-1-1 新栄町ハイツ104
時間 11:00~23:00
定休日 不定休


PageTop

ワイン居酒屋 ラ・カボット

京都からの帰り道、知人に連絡を取り、金山辺りで軽く呑みましょうとメール。
付き合いの良い知人は即OKの返事。
検索すると日曜のせいかパッっとしたお店も見当たらないので
新栄にあるワイン居酒屋 ラ・カボットに電話を入れると席の用意が出来ると言うことで訪問。

狭い小路を歩くと辺りは真っ暗で日中も寂しいだろうな…
これと言った目印はなく、以前そこに店を構えた、居酒屋さんの看板が目印です(笑
うっすらと明かりが店先からもれています。
店内
店内は照明をやや落とし気味で良い雰囲気。
入口手前にバンコがあり常連さんっぽい、数名が立ち呑みワイン会ような感じで愉しまれ、
カウンターメインで、居酒屋という雰囲気ではなくワインバー的な印象。
カウンター前にはビオワイン中心にワインボトルがずらりと並んでいます。

一卓ある二人掛けのテーブル席をすすめられましたが眼鏡を忘れてしまい
黒板メニューの文字が霞んで見えない(汗
ボトルで 三重県産エスカルゴ
そんな訳でカウンターに移動して目の前に並ぶワインとメニューを眺めますがメニューはありませんでした。
ワインには疎く良く解りませんがメニュー表があると嬉しいなって戯言を。
お勧めをボトルで頼みましたが、テイスティンググラスに注がれます。

黒板メニューから数品オーダーです。
田舎風パテは肉らしさよりレバーの風味が効いた一皿で用意されたパンに乗せパクリと。
田舎風パテ パン
三重県産のエスカルゴはバターとパセリの風味がたっぷり。
粗めに弾いた肉質が楽しめる仔羊ハンバーグは塩っ気は程よく、肉の旨みたっぷり。
肉汁は思った程、出ませんがワインに合う一皿でした。
仔羊ハンバーグ
一人で軽く一杯やるのもよし、ワインラバーな方ならお好みを一本選んでまったりもよしといった感じ。
2人以上なら入口手前のバンコで立ち呑みっていいかもね。
平日は15時ぐらいから、土日祝日は昼から営業で、覚えておくと重宝しますね。

店名 ワイン居酒屋 ラ・カボット
TEL 052-265-7822
住所 愛知県名古屋市中区新栄2-22-8
時間 [火~金]15:00くらい~L.O.23:00  [土・日・祝]12:00くらい~L.O.23:00
定休日 月曜日


PageTop

梅の花 伏見店

伏見をのんびり散策。
祇園も良いけど、伏見はなんとなく落ち着きますね。
伏見を散歩 寺田屋
川沿いを歩いてボケーっと、坂本竜馬でお馴染みの此方とか。
相変わらず、観光客さんで賑わっていました。
夕方、人の少ない時間、眺めると此処でこんなことが…って趣が湧いてきます。

昼過ぎから、ラーメン、お酒と愉しんだ後は、
竹田在住の友人宅から近い伏見で食事をすることに。
4名で久々、梅の花 伏見店へ、1年半ぶりの訪問です。

一足先に隣の藤岡酒造さんにて一杯、引っ掛けた後なのでほろ酔いで訪問になりました(汗
長いエントランスを歩き店内へ。
外観
この日は野菜と豆乳のしゃぶ膳(4100円)をお願いしました。
コース内容は、豆腐サラダ・生麩田楽・茶碗蒸しに定番の豆腐しゅうまい。
豆乳しゃぶしゃぶ、香の物・デザート。

国産豚と季節野菜の豆乳しゃぶしゃぶの後は、ご飯を淹れて豆乳リゾット風に。
これ、美味しいなぁ…

創作料理ですが、どれも優しい味わいで後味がいいですね。
コースの選択伎も沢山あるので、使い勝手が良いと思います。

全国にチェーン展開されていながら接客は丁寧で全く問題ありませんし
食事もヘルシーな料理が中心で女性に人気あるのも頷けます。

男性には少々、物足りない感もありますがカルトもあるので問題ないと思います。

店名 梅の花 京都伏見店
TEL 075-605-9880
住所 京都府京都市伏見区新町6-990
時間 11:00~16:00(L.O.15:00)17:00~22:00(L.O.21:00)


PageTop

藤岡酒造 酒蔵Bar えん

久々、伏見入りして、ゆっくり散策。
この辺りで、仕事をしていたこともあり、なんだか懐かしい気分に。

伏見桃山から商店街をぐるりと見て、昼時をずらしてラーメン啜って寺田屋を見て…
友人と食事の前に藤岡酒造 酒蔵Bar えんさんへお邪魔。
外観 ディスプレー
初めて京都の割烹店で頂いてから食中酒に合うお酒として頭にインプット。
梅の花に行く際は、お隣ということもあり度々、訪問しています。

店内に入るとまず目に行くのが、真ん中にある蒼空のディスプレーと
レジ前にある純米・吟醸・大吟醸・限定酒が並べてあります。
土産用は、後で眺めるとして、お座敷にあがり奥にカウンターで頂くことを告げ、
まずは3種の飲み比べ(¥800)、肴に鴨肉スモーク(¥490)を注文。
店内
カウンター越しにガラス越しに酒の熟成タンクが眺めとしっとり流れるJAZZと雰囲気も 良い感じ。
お酒が苦手な友人は自家製酒粕アイスクリーム(¥430)をお願いしました。

この日の3種には純米7号おり酒(美山錦)・純米吟醸酒(山田錦)・純米大吟醸(山田錦)
それぞれ特徴あり大吟醸も旨いですが、口当たりが優しくバランスのとれた吟醸酒は好みです。
3種飲み比べ 鴨肉スモーク
定番の純米酒(美山錦)(¥430)も注文。
米の旨みが膨らみすーっと引いて、後味も軽く綺麗な味わいです。

酒粕アイスはあっという間に下戸の友人が食べてしまい、
美味しい仕込み水と一緒に鴨肉のスモークまで口に運んでました(笑
自家製酒粕アイス
途中、6人の団体さんが後ろの席に着き、待ち客も出始めてきたので席を譲り
四合瓶詰めされ並べられた中から自分用に純米吟醸生酒・山田錦を、
友人には特別純米 短稈渡船 生原酒を購入。
限定物から大吟醸まで
滑らかな曲線が美しい便はベネチアの工房で作られた物だそうで
ラベルは布を藍染めした後箔押しして蒼空とシンプルに。
剥がしてコースター代わりにもと説明を丁寧に受けてお会計を済ませた後、待ち合わせ場所へ。

近くに寄ったら立ち寄りたい一軒です。

店名 藤岡酒造 酒蔵Bar えん
TEL 075-611-4666
住所 京都府京都市伏見区今町672-1
時間 11:30~18:30
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)


PageTop

熟成細麺 宝屋 伏見店

昼過ぎてから伏見に行って、昼食を。
何処で何食べようか、いつもは予約したり決めてから行くことが多いのですが
この日は特に、何も考えずに、ひとまず駅からテクテクと。

そんな時は、たいていラーメンとなる訳で。
ここは無難に呑んだ帰りの〆に何度か頂いた、先斗町にあるラーメン店を思い出し、
熟成細麺 宝屋 伏見店にお邪魔しました。
実はシラフで宝屋さんに行くのは初めてなんですよね…(汗
外観
店内はL字カウンター16席と多めで2卓8席。
14時頃のお邪魔しましたが、祝日ということもあり、一組待ちの状態。

回転率が早いので10分掛からず入口付近の席に案内されました。
先斗町では、すましを食べていましたがこの日はチャーシューメン、友人は小盛りの宝ラーメン。
腹が減ってたので焼き飯をシェアすることに。

きびきびとオーダーを取りに動く女性店員さんに真剣に一杯ずつ拵える目の前の大将と助手?のお姉さん。
手際も良くて見てて好感もてますね。

程良く、目の前に出来上がったラーメンが登場。
チャーシューメン
名の通り、器を包むように盛られた薄くスライスしたチャーシューでボリューミー。
見た目より、あっさり目ですが背脂のコクとスープの旨みが良い感じ。
チャーシューメン 細麺
薄くスライスされたチャーシューはそのまま食べるより
醤油ベースのスープをたっぷり絡めて頂きます。

豚骨と鶏ガラを合わせ、背脂を散らした麺は店名にある通り熟成された低加水の細麺。
スープに絡んで喉越しよく、噛むとパッツンとコシある特徴ある麺は好みです。

宝ラーメンの小盛には煮卵のトッピング。
宝らーめん(小盛)
此方の方がやや背脂が多く、たっぷり九条葱、きくらげ、しなちく、チャーシューと具沢山な印象。
2/3の麺の提供で、小食の方、女性に良い感じ。

焼き飯
やや濃い目で、少々油多めでパラパラ感が出た感じでしたが二人でシェアしたので残さず完食。
焼き飯
先斗町本店ではコンソメ風味に黒胡椒の効いた、すましを食べることが多いのですが、
こちらでは豚骨&鶏ガラのスープに背脂が散らされた、京都らしいラーメンが頂けると思います。

久々、禁断の朝ラー、本家 第一旭 たかばし本店、新福菜館 本店に行ってみようかな。

店名 熟成細麺 宝屋 伏見店
TEL 075-605-1417
住所 京都府京都市伏見区西大手町313番地1
時間 11:30~15:00 17:30~24:00
定休日 水曜


PageTop

スターバックスコーヒー くずはモール店

樟葉モール内で食事をした後は、まだ時間も早かったので
スターバックスコーヒー くずはモール店へ。

樟葉に立ち寄る度にお邪魔してます(笑

2011 9月
仕事を終えた友人も合流して3名で夜風に当たりながら外でまったり。
プチデザートと季節限定の文字につられアップル クランブル フラペチーノを。
アップル クランブル フラペチーノ プチデザート
香ばしいアップルパイのような感じがウリですが、私的には違和感あり(笑
友人の呑んでいた温かい珈琲にしたら良かったかな。。。

2011 10月
店内が込み合っていたのでお持ち帰り。
お持ち帰り
最近気にいってるのがしっとりした生地にケシの実の風味が豊かな
ポピーシード&クリームチーズパウンド
珈琲とも相性良くて少し、嵌ってるかも。
お持ち帰り2 ポピーシード&クリームチーズパウンド
駅から近いせいもあり、足が向いてしまうのよね。

店名 スターバックスコーヒー くずはモール店
TEL 072-836-3165
住所 大阪府枚方市楠葉花園町15-1 くずはモール1F
時間 8:00~23:00
定休日 不定休


PageTop

華厨香 くずはモール店

樟葉駅で待ち合わせをして、簡単に食事を済ませましょうということで
簡単=王将で餃子&ビールの自分の提案は敢え無く却下(笑
歩いて一番近い店ってことで華厨香 くずはモール店へお邪魔しました。

運が良かったのか並ぶことなく店内へ。
店内はほぼ満席、さっきまで使用されたテーブルを片づけてもらい、
5分ほど待って仕切り直しの入店です。

アラカルトで注文の予定でしたがお得なコースを薦められ3000円のコースをお願いしました。
メニュー
まずはビールを注文して乾杯。
前菜5種盛りは意外や、しっかりポーションあって驚き。
剥き蟹、蒸し鶏、叉焼、胡瓜の甘酢、ピータン豆腐だったかな?
前菜5種盛り
続いて揚げ物には春巻き・鳥の唐揚げが登場した後、スープはよくあるフカヒレスープ
此処までの印象は、まぁ3000円だしーと言った感じでしたが
続く三皿が意外や(失礼)しっかり作られたもので、お得感を感じました。
揚げ物 フカヒレ―スープ
海老の四川風魚香炒めは、ピリ辛というか自分には辛めの味付けで口の中ボーボー(笑
ビールがすすみます…
醤油と塩味が選べたので、鮑とタラバ蟹炒めは塩味で。
火入れは強めですが、普通に美味しいです。
海老の四川風魚香炒め 鮑とタラバ蟹炒め
揚げた豚にたっぷりの野菜の黒酢掛け、具沢山の海鮮チャーハン
お腹一杯に満たされました(笑
3000円の内容を考えたら良かったです。
豚の黒酢 海鮮焼き飯
ビールを呑み続けていたので〆のデザートは食べませんでした。
デザート
店内は広く清潔感もあってサービスも問題なく、3000円のコースでしたが品数も多く、
内容を考えたら十分に満足出来ました。

美味しい中華の味を求めるなら選択肢は他にもありますが、
駅そばで使い勝手良く、お値段も手頃で友人同士の集まりや家族で食事なら良いですね。

店名 華厨香 くずはモール店
TEL 072-836-3130
住所 大阪府枚方市楠葉花園町15-1 くずはモール1F
時間 11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 年末年始


PageTop

手打ちうどん かとう 8月~9月

毎月、伺うお店である、手打ちうどんかとうさん
いつも似たような写真と食事ですが写真も溜まってきたので久々UPします(笑
店頭 簡易メニュー表
8月は盆前に訪問。
生醤油を数滴落として、ずるずるっと。
半分ほど食べた後に酢橘があれば最高ですが、レモンを絞ってさっぱりと。
8月 生醤油 P1090695.jpg
また生醤油を数滴垂らし、フィニッシュ。
生醤油⇒レモン⇒生醤油+レモンで3度、楽しみます。
甘めに調合された生醤油なので掛け過ぎは、饂飩の味を損ないます。

9月は、いつも通り饂飩の前に生ビールとかしわ天と試作品の自家製春巻き。
2011 かしわ天 2011 9月 春巻き
生醤油を食べた翌週は、水分をたっぷり含んだもっちり感が愉しめる釜揚げ
肌寒い日にあったまりますね。

サービスの方は新しい女性店員さんも増え、まだ不慣れですが丁寧な客あしらいで好感もてますね。
若き店主のサポート体制は整ってきたように思います。
初めて訪問した時と変わらず、いつもピカピカの厨房で清潔な店内を保たれています。
2011 9月 ひや 生醤油 2011 9月 釜揚げ
それとカレーうどんを頂きました。
名古屋の有名店とは違いとろみは緩くお出汁が効いた、カレーうどんです。
汁が跳ねるので紙エプロンも出してくれますよ。
2011 9月 カレーうどん 2011 9月 紙エプロンあり
たっぷり入ったしゃきしゃきの甘い玉葱と人参が食感良く、僕には辛いですが
甘く炊かれたお揚げと辛味が重なり、美味しいです。
次はお揚げダブルでお願いしようかな(笑

10月は久々、かしわ天ざるを頂きました。
オープン当時に使われた小麦と違い甘味は弱いですが風味は残ったままで、
つけ汁の風味も愉しめ、いいですね。
2011 10月 かしわ天ざる 2011 10月 水分たっぷり
賛否ある長い饂飩?ですが、僕には一般の讃岐店と変わらないような気がします。
その前に短いうどんは既製品以外に食べたことないです(汗

お猪口に入れ難い時は、一本ひっこ抜いて、2~3度折りたたむと良いかと思います。
私は一度折りたたんで、そのままずるずると喉越しも一緒に楽しんでます。

ひやの饂飩は、小麦の風味とモッチリ感とコシを愉しんで貰う為にあえて温めで提供しているよですが
一言お願いするとキンキンに水〆された世間一般で言われるコシの強い饂飩が頂けます。
温すぎるのは嫌ですが、この辺りは好みがありますよね。
2011 9月 お通しのらっきょ 2011 9月 味噌田楽
最近はお昼の営業が好調のようで、夜の営業時には人気のおでんも品薄状態。
ほぼ夜に伺う自分はお酒を飲んだあとの〆に饂飩が定番。
その手のお客さんが意外に多く夜の単品メニューにも力を入れ近々、メニューに載るかもしれません。
2011 9月 モツ味噌煮込み 2011 9月 酢味噌おでん(たまご・こんにゃく・すじ)
ビールの肴に、揚げ物とおでん程度でしたが、辛味の程良い酢らっきょ、茄子田楽、
仕入れの良さが解るモツの味噌煮込み、じゅわーとお出汁が広がる出汁巻きなど。
2011 10月 出汁巻き 2011 10月 おでん 豆腐・大根
茹であがる饂飩を待つ間に引っ掻ける一杯って堪らんです。

いつ飲んでも旨いだろう!とよく言われますけどね…(笑

店名 手打ちうどん かとう
TEL 052-485-9058
住所 愛知県名古屋市中村区太閤通3-26
時間 11:00~14:00 17:00~20:30(数量限定の為、無くなり次第終了)
定休日 火曜日


PageTop

フランス焼菓子CHANDELIER

札幌から名古屋に戻り、盆明けは28日休みなし(汗
久々、暑さにも堪えました…
そして涼しくなってきた9月の半ばから連休が2週も続いて…
あれよあれよと忙しさから離れ、良いような悪いような。

休みが無いと不満だけど休みがあると不安…
勝手な生き物ですな(笑

そんな訳で、大阪をふらついたり京都でまったりした記事と名古屋のお話を織り交ぜUPしていきます。

まずは名古屋のお話から。

ランチをご一緒した友人から頂いたフランス焼菓子 CHANDELIERさんの焼き菓子。
CHANDELIER.jpg
高価なのでなかなか伺えないですが、美味しいんですよね!
ざっくざくの食感は優しくてコンポートされた梨は甘ーく上品で。
P1200238.jpg P1200234.jpg
バターと芳ばしいナッツの風味たっぷりでホント美味しい焼き菓子です。
御馳走様でした!

店名 フランス焼菓子 シャンドゥリエ (CHANDELIER)
TEL 052-485-7698
住所 愛知県名古屋市西区那古野1丁目34-14
時間 11:00~17:00
定休日 火曜・水曜


PageTop

BISTRO DIA

いつも記事は遅れ気味…
たまには、新しい情報をUPしますね(汗

愛知も、ようやく涼しい日が続き過ごしやすい毎日。
連休になり京都でまったり過ごした帰り道に新栄の居酒屋ビストロへ。
軽く飲んで摘まんで〆にラーメン、何となく入った中華でづっこけた帰り道。

道路向かえでは結婚式2次会のような華やかさと賑やかさ。
お店の目の前を通り、看板を見ると聞き覚えのある店名(笑

目出度く9月29日にレセプションを終え営業開始のBISTRO DIAさんです。
新栄のオランジュで腕を振るわれ、オーナーシェフとして独立されました。
外観
真新しいお店も白壁にオレンジの椅子でポップな明るい印象。

ゆとりあるカウンター席からは以前同様に緊張感ある厨房が眺められ、
テーブル席からもTV画面からもエンタメも力の入れよう。
席間もあり以前の頃の倍の集客数を備えた真新しい店舗は、口調の関係で天井を下げたそうですが
十分に高く圧迫感はありません。

落ち着いてからの訪問しようと思いましたが連絡を頂いたこともあり、
まずは、知人の酒豪さん(笑)とランチ訪問です。
ランチメニューだけでも選択伎が多いので悩みますがランチ時でもアラカルト対応です。
赤 カトラリー
ランチタイム時には、2000円4皿のお得な内容で、口取り・前菜・メイン・デザートコースに加え、
3500円にはメインの選択伎が増え、魚料理、5000円はシェフのお任せコース。

そんな訳で、伺った当日はランチメニュー以外にカルトメニューも眺め、前菜2皿、メイン一皿を
シェアしていただくことになりましたが以前同様、ポーションは他店に比べがっつりです(笑

椀は黒板メニューに白・赤3種のグラスと泡・白・赤3種のセットワインなどもありましたが
大きなワインリスト拝見して選ぶことに。
しかし見ても良く解らないので、シェフに勧められたお手頃ワインをボトルで飲みながら
まずは口取りには北海道産のビーツのコンポートだったかな(笑
口取り 北海道産ビーツのコンポート
2000円のランチメニューの前菜には4種の選択伎があり、野菜たっぷりのリヨン風サラダと厚切りサーモンサラダ、
分厚いカットでお馴染みのパテ・ド・カンパーニュがありましたが、
北海道産の甘い玉葱を使用し大ぶりのベーコンが嬉しいキッシュ・ロレーヌを。
ランチ 前菜(キッシュ・ロレーヌ) ランチメニューから 錦爽鶏のパリパリ焼き 香味野菜のグリーンソース
メインには300グラムの牛ステーキ、豚肩肉の4時間煮込み、牛のタルタル、ミーキュイサーモンがありますが
選んだのは定番の三河地鶏である錦爽鶏のパリパリ焼きをオーダー。
パリッパリの軽い皮の食感、身はたっぷりと特製の香草野菜の風味の効いたグリーンソースを付けて。

アラカルトメニューからは、登別中札内で養雉されている、雉のテリーヌ。
甘いカルバドスのジュレがアクセントになりますね。
アラカルトメニュー 登別札内産雄雉のテリーヌ
鴨ではなく、がちょうのフォアグラを使用してたっぷりの入った雉は淡泊な身質なので
癖はなく美味しいテリーヌでした。
こちらのパテ・ド・カンパーニュが好きな方にはお勧めですね。
逆に物足りない方には北海道は滝川で育ったチェリバレー鴨のテリーヌが良いかもです。
アラカルトから 鮮魚のカルパッチョ トマト&バジルソース(愛媛産活〆鮃・小樽産サーモン・噴火湾帆立貝柱)
続いて新鮮な魚がウリであるカルパッチョは2人用、4人用と選択伎あり。
この日は愛媛産の活〆された鮃はコリっコリ、小樽沖のサーモンは腹身のトロの部位で蕩けだし、
甘い身質の噴火湾産の帆立の貝をフレッシュトマトとバジルのソースにシェリー酒風味で頂きました。

メインには好物の、石田めん羊牧場の8カ月の仔羊のロースト、煮込み、レバーソテーと
心が揺らめきましたが、お盆に頂いたのでこの日は、ダイア和牛のランプ肉のグリエを注文。
A4等級のお肉で北海道は白老町で飼育された阿部牛に特別な肥料を与えているそうです。
阿部牛と言えば洞爺湖サミットで有名になり御存知の方も多いですね。
アラカルト ダイア牛(規約農家・阿部牛)ランプ肉のグリル ジロール茸とセップ茸添え
サーロインも旨いですが、赤身のイチボは好物です。
北海道産の山山葵(ホースラディッシュ)風味の赤ワインソースで頂きました。
柔らかな身質で赤身特有の旨みがギュギュって感じで旨いのですが火入れが強め。
次、戴くときはレアでお願いしようと思います(笑

デザートは、北海道産のカボチャとカスタードのミルフィーユ仕立、
クレーム・ブリュレと北海道産のカマンベールにアイス添えに珈琲で〆ました。
南瓜とカスタードのミルフィーユ仕立 クレーム・ブリュレとカマンベールアイス
お腹一杯です(笑

お願いすると、臨機応変に対応してくれるのも此方の素敵なサービスでもあり、
ポーションが多いことで知られ1人では行き難い印象ですが、その辺りも
しっかり対応されカウンター席で歓迎もしてくれるとのこと。
夜もお求めやすい、コースを設定して万全な態勢でした。

サービスもマダムである、あみチャンが頑張って以前に増してスマートな対応で
ときおりシェフもフロアーに出て開店間もないお店を盛り立てています。

国産ジビエも北海道を中心にしたラインナップで解禁が待ち遠しいですね。
石田めんよう牧場さんともラインがあるので、札幌の羊の名店ラ・サンテさん同様に羊のフルコース(10500円)が戴けます。
本州でこの価格は妥当いや、まず食べることは出来ないので貴重だと思います。
今回は8カ月ラムを提供、翌月は8歳?9歳のマトンが戴けるらしく、
興味がある方は早めに連絡した方が良いかもしれません。

メニュー内容もコンセプトも変わらず、客受けも良くて
新しい食材も手に入れたことでこの日は店側も客側も愉しめるお店に感じました。

小まめな配慮と目配り上手の水口シェフとマダムあみチャン、後に続くサービスの方が一人いると
もっと懐が深いお店になりそうですが、お二人の充実感が満ちた御顔が印象に残りました。

オープン間もないせいもありますが人気店なので、
予約して伺うことをお勧めします。

店名 ビストロ ダイア (BISTRO DIA )
TEL 052-934-1011
住所 愛知県名古屋市中区葵2丁目13-30 アマーレ葵1F
時間 11:30~14:00 17:30~翌2:00
定休日 水曜日・第三火曜日

※レセプションに使われ食されたベビーラムの希少価値高いふわっふわの羊毛があるので
 一声掛けると拝見出来るかも知れません。
 ただ、あまり鼻を近づけると…自己責任でお願いします(笑


PageTop

The Earth rook&tarry(ジアス ルーク&タリー)

土産を見て回り、搭乗手続きにはちょいと早いかなと思ったら、
自分の乗る便のアナウンス。

1時間半遅れの離陸って(汗
セントレアから出る最終の電車、ギリじゃん…
最悪タクシーに乗るとして時間を有効に使いましょうと良い方に考えます(笑

温泉施設(万葉の湯)でひとっ風呂浴びるなんて選択伎もあるのだけど…
自然と足が向いた先は市電通り食堂街、新しく出来た空港内の千歳ハイボール横町。
ぐるりと見て回り、そんな食指が沸くような店も無く、軽く飲めたらと思い、立ち寄ったのが
The Earth rook&tarry(ジアス ルーク&タリー)さん
外観 黒板メニュー
北海道は網走にあるスコッチバー・ジアスが出店したバーです。
国内空港では本格的なBarは初とのこと。

通路を挟み2店舗に分かれ、tarryはバーカウンターにテーブル席、
照明を落とされゆっくりと寛げそうな空間。
テーブルは埋まり、カウンターはカップルさんや夫婦で埋まって一席空いてましたが遠慮して
通路に面し、気軽に立ち寄れるrookにお邪魔しました。

綺麗なお姉さんが2名が笑顔で迎えてくれ、こっちで良かったかな(笑

メニューを一通り眺め、別紙にあった新千歳空港オープニングフェア―メニューを見つけ、
自家製のフィッシュ&チップスに札幌クラッシクのセットを注文。
早速、ビールをぐいっと!
サッポロクラシック
エビスもありますが、クラシックが置いてる店は本州には少ない?ない?ですしね。
たまに飲むと、改めて旨いですなクラシック!
結局、3杯飲んでしまいました。
セットメニュー(2杯目) フィッシュ&チップ
網走産のホッケを使った白身のフライは、北海道ではお馴染みの味わい。
家庭では醤油やソースで頂きますが特製ディップ(タルタル)で頂きます。
新じゃがを使ったポテトは、ほっくほくで甘さが出て、美味しかったです。

他に網走の食材を使ったメニューも多く、スープカレーなど軽食もありました。
ホッケ
サービスもスマートで、一人客の特典なのかお喋りも愉しかったり(笑
この日はBAR保志さんの店員さんがお手伝いに来ていたり、網走のジアスさんの話を聞いたりと
あっという間に時間は過ぎていきました。

本格的なスコッチやカクテルが空港内で愉しめるなんて、いいですね。
そういいつつ、私はビールで最後まで通した愚か者です(笑

また帰郷の際は、寄らせて貰います。

店名 ジアス ルーク&タリー (The Earth rook&tarry)
TEL 0123-46-3959
住所 北海道千歳市美々987-22 新千歳空港 国内線ターミナルビル 3F
時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 無休


PageTop

らぁめん銀波露 新千歳空港店

お昼にジンギスカンを食べ千歳在住の妹夫婦宅で寛いだ後は時間を見計らって空港へ。
最終日便なので名古屋に戻る前に軽く腹拵えを。
新しい店舗が増え何処にしようかとうろちょろ。
この時間がまた良かったり。
結局はラーメンなんですけどね(笑
看板
相変わらず混み合ってる白樺山荘はパスして江別の人気店である、らぁめん銀波露 新千歳空港店
オープンしてからあっという間に行列の出来る店になり何年ぶりだろう、ここのラーメン。
やや漂う豚骨臭と火柱パフォーマンスが名物でもあります。
東北通りにも支店が出来て以来の訪問です。
醤油らーめん
はきはきと元気の良い店員さんに醤油ラーメンを注文。
スープは特徴ある玉葱の微塵切りで甘さを引き立てたっぷりの胡麻で香ばしさを出した豚骨スープ。
焼豚の煮汁が含まれた醤油たれと豚骨を合わせるそうです。

自分には豚骨の旨みが去り玉葱の甘ったるさが後味に残る印象ですがこの辺りは好みの問題ですね。
麺 チャーシュー
麺は札幌らしくプリップリの中細の玉子麺はさがみ屋さんのものかな?

厨房には数人が固まり、麺茹でや鍋の振りなど指導しながらといった感じで教育中。
好きな人は嵌まるような、そんな感じのラーメンでした。

店名 らぁめん銀波露 新千歳空港店
TEL 0123-46-4600
住所 北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル 3F 北海道ラーメン道場内
時間 11:00~20:00
定休日 無休



PageTop

ツキサップじんぎすかんクラブ

妹夫婦の家族と我が家、大人4名・子供4名で自分が名古屋に戻る当日、
お昼御飯に選んだのはツキサップじんぎすかんクラブ
ここも私の中で外せない聖地であります(笑

日曜のお昼に訪問、お客さんは三分の一程の埋まった状態。
待つことなく、ワインセラーのある大部屋に案内され早速、人数分のジンギスカンセット、
もやしなども含まれていますが、獲れたてのとうきび、ズッキーニなど適当にオーダー。
ジンギスカンセット(1350円)
ジン鍋2つを囲んだ食事ですが子供と大人、分かれてスタート(笑
いつも、食べる状態だけにして、上げ善据え膳でしたが興味を持ちだした子供達に
自分達で見よう見まねで焼いて食べなさいと。

すぐに肉が食べたい男の子2人は待ち切れず肉を直接鍋にあて、程良い状態で食べて行きます。
4人前の肉があっという間になくなり、小さなおにぎりも足りない様子で親チームから奪略(笑

羊脂を溶かしながら焼いても炭穴の調整が上手くいかないせいか火力MAXで
鍋は黒焦げ、悪戦苦闘の様子でしたが、
笑い声が聞こえ愉しそうに食べる姿を見てると嬉しくなります。

こちら大人のグループは4人ともジン鍋奉行(笑
マトン肉 焼き
各自こだわりがあるのだけど、もやしを敷き詰め肉を被せて蒸し焼き状態。
程良い状態まで蒸したらそのまま、モヤシを捲いてパクリと。
焼きが物足りない人は、直火してお好みで。
大人も子供に負けずワイワイガヤガヤ(笑

北海道の一般的家庭ではジンギスカンは家や庭で食べるのが普通ですが、
食べに行くとテンション上がってしまいます…
いや、家でもこんな感じで賑やかです(笑

滝川の松尾、長沼・かねひろなどタレを浸みこませた味付け、昔ながらのロール加工肉、
今流行りの厚切り生ラムなどはジンギスカンブームに乗って到来。

一風変わった鍋もタレ用のスリット有りや無しだと用途も代わり、食べ方も代わり…
でも一つの鍋を囲んで頂くジンギスカンは自然と会話も生まれ、
北海道の郷土料理の一つとして受け継がれているんですよね。

幼少期から食べ慣れた身近なジンギスカンですが、この歳になっても御馳走には変わりないです(笑
千歳の妹宅でシャワーを借りて新千歳へ向かいました~

店名 ツキサップじんぎすかんクラブ
TEL 011-851-8014
住所 北海道札幌市豊平区月寒東三条11-2-5 八紘学園農場内
時間 11:00~20:30
定休日 水曜(祝日の場合は営業)


PageTop

日本酒BAR銀の雪

ラ・サンテで愉しいディナーを頂いた後はタクシーに乗ってススキノへ移動。
1軒目にバル、2件目にラ・サンテ、この流れだとワインバーって感じですが…
この日は日本酒好きの酒豪さんと御一緒したことから銀の雪さんへお邪魔しました。
看板
都ビルって聞くだけで懐かしさが蘇る(笑
地下にあるBluse Alleyや3階のvineria OZAWAさん…
先輩に連れられ良く行ったなぁ…

それはさておき、久々入る雑居ビル。
お店の前に着き、閉め切ったドアを見て一瞬、入るのに躊躇しそうな殺風景な飾り気のない入口。
しかし一歩足を踏み入れると、笑顔の素敵なママさんに迎えられカウンター奥で落ちつくことに。
良く見るスナック形式のカウンター7席に1卓4人掛けのテーブル席。
先客3組のお客さんは、おのおの盃を手に楽しんでおられます。

最近は日本酒を嗜むようになりましたが銘柄に拘りはなく、
愉しく美味しく飲めたら良いので、ママさんに好みを伝えると勧められた
数種類の中から選ばせて貰いました。
豊の秋
まず1杯目は島根県産 改良米を使用した特別純米の豊の秋
米の旨み・甘味と香りのバランスの良いお酒からスタート。

チャームには3種の肴が供され、特に豆腐の味噌漬けが酒に旨みを増してくれますね。
ライターで炙って食べるシシャモと蛍烏賊の干し物も良い感じ。
肴2() 肴(ししゃも・蛍烏賊)
途中、友人も合流して利き酒セット、もう一人は燗でお酒を出して貰ったり。
相変わらず私はママさんに勧められるごとく純米吟醸 あらばしりの宮の松、
〆にお願いした竹鶴の秘傳を飲み口の良い酒器で頂くことに。
宮の松 強力
久々会う知人も元気な姿を見せてくれ短い時間でしたが
大変、愉しいひと時を過ごすことができました。

純米酒を中心に揃えられ、ママさんの気風の良さと豊富な知識に
お客さんが集まるお店のようですね。
風のまま 秘傳
何より、この日驚いたのはテーブル席で呑まれていたお客さんの中に
20年以上ぶりに合う知り合いが居たこと…
自分も驚きましたがさぞかし、知り合いも口から心臓が出るほど驚いたことでしょう(笑

店名 日本酒BAR銀の雪
住所 北海道札幌市中央区南三条西3-5-2 都ビル 5F (地図を見る)
TEL 011-261-8505
時間 [月〜土] 19:00〜25:30
定休日 日曜日、祝祭日、年末年始


PageTop

La Sante(ラ・サンテ)

札幌滞在時の愉しみの一つであるラ・サンテさんへ訪問。
お盆中でしたが運良く店の休みと被ることなく予約を済ませ愉しみにしていたところ、
高橋シェフから連絡を頂き、石田めんよう牧場のサウスダウ種9歳マトンを使った羊つくしのコースを提案して頂きました。

年に2度、それも盆と正月の帰郷なので時期的にミルクラム・ベビーラムは無理ですし、
取り置きが難しい内臓系を盛り込んだコースは諦めここ数年、アラカルトで頂いていましたが、
嬉しい内容でしたの即答でお願いしました(笑
SANCERRE2008.jpg CHATAU BARATEAU 2001
マダム&シェフに温かく迎えて貰い、店内は温かくアットホームな雰囲気。
雨降りの湿っぽい空気感を拭う心地よい酸とミネラル感たっぷりな白で乾杯。
料理に合わせ懐に優しい赤をセレクトして貰いスタート。

そしてセッティングされたクロスの上には丁寧にコース内容も記されています。
~羊づくしのフルコース~
足寄 石田めんよう牧場のサウスダウ種9歳マトンを使って(内臓は一部ラムを使用)
2011 8月 舌を浮き身にした羊のエッセンスのスープ
舌を浮き身にした羊のエッセンスのスープ
訪問毎に、戴く此方のスープですが、今夜のはいつもに増して風味は強く
独特の香りがありますが臭みは無く旨みを凝縮させた味わい。
タンの存在感もありますね。
2011 8月 腿肉のタルタル・レバノン風と心臓のスモーク・脂を練り込んだトースト添え
腿肉のタルタル・レバノン風と心臓のスモーク・脂を練り込んだトースト添え
ケーパーやハーブ等の香草で臭みは微塵も感じない、粗く刻まれた赤身のタルタル。
牛では味わえない旨みでエロチックな食感の虜に。

羊脂を練り込んだカリカリの自家製パンの上にタルタル乗せて…想像付きますね(笑
スモークされた心臓は心地よい食感で岩塩とピンクペッパーがアクセントに。
2011 8月 脳味噌のムニエルとトマトと枝豆と羊のブルーチーズのリゾット
脳味噌のムニエルとトマトと枝豆と羊のブルーチーズのリゾット
外のカリっ中のフワっ感の絶妙の食感を大事に頂きます。
焦がしバターの風味にブルーチーズの絶妙な味わいがリゾットに深みを与えトマトの酸が味を調えます。
自己主張の強い食材ですが綺麗にまとまった逸品。
しみじみ、旨いです。
2011 8月 アキレス腱と胃袋と器官と腹身とミンチ肉のグラタン
アキレス腱と胃袋と器官と腹身とミンチ肉のグラタン
希少価値高い部位がたっぷり入ったグラタンの中に、蕩けるほど煮込まれたアキレス腱、
異なる食感の臓物をたっぷり使われ、マシュマロのような食感は肺かな?不思議な体験。
お酒もすすみ、プチパンもお代りして拭って綺麗にお皿を返却です。
2011 8月 レモンバームの口直し
レモンバームの口直し

スネ肉とソーセージのモロッコ風ジダン
スペシャリティーでもあるラ・サンテのタジン。
スパイスの効いた鍋に夏野菜がごろりと入れこまれ、削いだスネ肉も美味しいのだけど
特筆すべきは肉々しいソーセージ。
カットする部分でレバーの風味を感じたり、噛みしめる度に湧き出る羊のエキスに歓喜します。
2011 8月 スネ肉とソーセージのモロッコ風ジダン
背肉のロースト 新じゃがと腎臓添え
本日メインが2種続き嬉しくなります。
分厚くカットされ、たっぷりと肉汁を湛えた9歳マトンの背肉。
ラムと違い柔らかくはないけど、けして硬い訳でない、力強い食感。
口に含んだ後の芳醇な香りはマトンならではの味わい。
脂の美味しさはラムの繊細さと違う、しっかりした旨みが沸き出ますね。
シェフの繊細な火入れにはいつもの如く感動します。
2011 8月 サウスダウン種 9歳マトン背肉ロースト 2011 8月 厚切りで食べ応えアリ!
どの料理も印象深いのですが、今回はロニョン(腎臓)に驚きました。
以前、別の店で頂いた物は特有のアンモニア臭がやや気になり左程、
美味しいと思えなかったのですが下処理が良いのか嫌な風味は感じられず、
滑らかな口当たりでしっとりした食感に大満足です。
添えられた、インカの目覚めも美味しかったです。
2011 8月 ロニョン(腎臓)と新じゃがインカの目覚め
本日のデザート 珈琲or紅茶デザートは名前失念(笑
自分はロールケーキ、友人はパッションフルーツを使った物をいただき、
シンプルだけど上質なデセールに紅茶と珈琲で〆。
2011 8月 パッションフルーツ 2011 8月 デセール
全国的にも珍しい羊を使ったフルコースですが、一般的なラムではなく、
サウスダウン種9歳マトンのコースは貴重な体験でした。
珈琲
満足度の高いコース内容でお会計時は、これでいいの?!って位に友人共々、唖然…(笑
マダムとシェフ直々のサーブ・説明は丁寧で通う度に、喜びが増す大好きなビストロです。

今から冬の訪問が愉しみです。

店名 ラ・サンテ (La Sante)
TEL 011-612-9003
住所 北海道札幌市中央区宮の森一条6-5-1
時間 [月~金] 18:00~23:00(L.O)
   [土] 12:00~13:30(L.O) 18:00~23:00(L.O)
   [日・祝] 12:00~13:30(L.O) 18:00~22:00(L.O)
定休日 水曜・第2木曜


PageTop

BAR SORRISO

ディナー前に軽く呑みましょうと何処が良いか下調べ。
予約した店が28丁目だったのでススキノ・札幌駅前にある行きたかったバールは外し、
18丁目で食事した際に鶏料理の美味しい直さんのお隣にあるBAR SORRISO(バール ソッリーソ)へ。
外観
ちょっぴり待ち合わせ時間に遅れて店内へ(汗
3~4卓テーブルは12席ほどのこじんまりとした店内に
どっしり構える立派なBANCO(バンコ)=カウンター

先客なしで友人が席に座っていた状況でしたが、折角なのでBANCOで立ち呑みを。
食前酒ということでFerrariを注文。
運良く抜栓仕立てをたっぷり注いで貰いくれるので思わず、おっとと…(笑
おっさん丸出しで乾杯、美味しそうなプロシュートの原木を見て注文。
フェラーリ 生ハム
22ヶ月熟成されたプロシュット・レガスです。
赤身の部分と脂が口の中で溶け出して鼻から抜ける風味と
芳香がお酒を加速してくれます(笑

白・赤ともグラス売りが3種ほどあったので軽めの赤を注文。
これまた、グラスにたっぷり注ぐサービスです。
若いイケメンオーナーさん曰くいつも、こんな感じでうまくいって6杯取りとか。
この量じゃ無理でしょ?と聞くと笑いながら、はぃと一言(笑
赤
イケメンの若きオーナーさんは東京の某所でお仕事をされ、札幌に戻られてきたとか。
会話から生まれる雰囲気作りも上手で、優秀なバリスタでもあります。
今回は頂いてませんが、カプチーノ・エスプレッソを次回は頂きたいと思います。

こう書くと、至って普通のバールのようですが、開店9時30分からCafe使いでき
お得なランチを11時30分~14時、そして17時からはディナー利用と本格的なバールです。
そして何より嬉しいのが価格設定。
エスプレッソはBANCOだと100円、テーブル席200円、
マキアートも可能なカプチーノはBANCOで200円、テーブルで300円は札幌市内では何処捜してもありません…

朝から晩まで気軽に愉しめるバールをやりたかったと話す、頑張り屋の御主人を応援したくなりました。
近所にこの手のお店があったら、平日は仕事帰りに一杯、休日は昼シャンしちゃいますね(笑

1時間ほどの滞在でしたが雰囲気の良さとサービスで2件目に向かうテンションを上げることが出来ました(笑
次回は、お隣で愉しんだ後にのんびり過ごしたいです。

店名 BAR SORRISO (バール ソッリーソ)
TEL 011-640-8445
住所 北海道札幌市中央区大通西18丁目2-12 大通MMビル1F
時間 9:30~23:00(水曜日は11:30~)
   モーニング 9:30~11:30(ドリンクのみ)
   ランチ 11:30~14:00LO(15:00CL)
   ディナー 17:00~23:00
定休日 火曜日・第一月曜日


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。