りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

野嵯和

吉岡コーヒーさんで豆を購入後、地下鉄で移動して覚王山へ。
その他
お盆の8月に訪問から4ヶ月後のお昼に友人達と野嵯和さんへお邪魔しました。
この日は7名で貸切りです。



続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

馳走和醸 すぎ



昨日28日が御用納めで、今日29日にセントレアから札幌に帰郷です。
寒いんだろうなぁ…(汗


関西の友人が名古屋入りしたので、夜の食事を。
以前、おかしなホルモン屋に連れて行って叱られた反省を生かし…(笑
結局、自分が行きたかったお店へ案内です。
外観1
9月にオープンしてから気になっていた馳走和醸 すぎさんへ。


PageTop

ワイン居酒屋 ラ・カボット

軽くランチを済ませた後は軽く私は一杯、引っ掻けようと新栄へ移動して
ワイン居酒屋 ラ・カボットさんへ。
めんこい豚
15時過ぎに軽く飲めるのは本当にありがたい…
下戸の友人は酒の肴好きなので此方は問題なし(笑


PageTop

Bistro Chez Bun

軽くお昼を済ませましょうと上前津へやってきましたが、
激混みチェザリに後退りして、すぐさまランチ難民(汗

何も考えないで行くとやっぱダメね。
さぁ、どうしましょうと携帯片手にピコピコと…
頭と口がピッツァかパスタを求めていたせいもあり店探しは苦難です。

そばにあるスープカレーは却下。
ラーメン!の言葉も友人に届かず…洋食も微妙な感じで、自己主張対決(笑
外観
友人が決めた店に電話をすると、席の用意は出来るとあっさりした返事。
少し歩いてやって来たのが大須の地下鉄そばにあるBistro Chez Bun (ビストロ シェブン)さん。
土日祝日のみランチ営業なさってるようです。
久々、前情報なしの訪問なのでうきうき。


PageTop

R ART OF COFFEE

クリスマス寒波がやってきて、めっきり冬らしくなりました。
仕事柄、外で稼ぐ自分には寒さが身に沁みます…

ってことで?今日は仕事が終わったら、新幹線に乗って上洛予定。
京都へ食べ収めに行って参ります!



覚王山で昼食の後は本山駅の方まで散歩がてらコーヒーを頂きに、
アール アートオブコーヒーさんへ。
外観
この日も自分はマンデリンをプレスでオーダーです。



PageTop

手打ちうどん かとう

今年、一番通ったお店である、手打ちうどん かとうさんが1周年を無事迎えました。
好き勝手な戯言を承諾して下さり、ありがとう、そして一周年おめでとうございます。
毎日、試行錯誤を繰り返し大変でもあり充実した1年だったと思います。
現在では週末のお昼は行列になったと、はにかむ御主人。
でも回転率は高いですし、店内に椅子もあるので長時間、並ぶと言うことも無いようです。
2011 11月 外観
いつも謙虚でにこやかなで、心の強さが感じられる若き御主人ですから
これからも美味しい、うどんを提供してくれることでしょう。

それにしても、毎日ピカピカに店内を磨きあげて清潔感を保つって凄いなって感心します。


PageTop

またまた、頂きましたー

またまた、皆さんから嬉しい手土産を。
手作りのシュトレーン、珈琲豆に感謝です。
シュトーレン
珈琲のお供に、毎日少しづつ頂きました。

そして何気に食べた…


PageTop

吉岡コーヒー

関西から友人が来たので、珈琲豆を買いに吉岡コーヒーさんへお邪魔しました。
ストックが無くなると騒ぐんです(笑
外観
そうそう、土日祭日のモーニングは現在行っていないのでご注意を。


PageTop

ワイン居酒屋 ラ・カボット 

友人と鶴舞でランチの後、用事を済ませた後
新栄に移動しているうちに時間が過ぎ、良い時間に。
軽く呑もうとワイン居酒屋 ラ・カボットさんへお邪魔しました。
外観
目印の看板が上の写真(笑
※行く時は、しっかり地図を確認しましょう~


PageTop

LA VAGABONDE

友人から嬉しいお誘いを受けて久々、鶴舞駅へ。
ランチ営業が再開されたLA VAGABONDEさんへお邪魔しました。
外観
駅から近いのっていいなぁー


PageTop

手打ちうどん かとう

岐阜で食事を愉しんだ後は電車に揺られ1時間後に…
自然と足が向いてしまう、手打ちうどん かとうさんへ(笑
2011 11月 外観
立派な看板の脇にこれまた大きな提灯。
何気にお会計のカウンター席一番奥には、活けられた花も綺麗ですよ。


PageTop

柳家 (2011 11月)

2011年は1月の鴨尽しから始まり、6月の若鮎、そして今回11月は狩猟解禁したばかりの
走りの四足等を頂きに柳家さんへ、いつもの気心知れた友人とお邪魔することに。
2414247.jpg 仔熊の敷物
この日が来るの待ち遠しいかったなぁ~


PageTop

grains de vanille(2011 11月)

昼食の後は、テクテクと歩いてgrains de vanilleさんへ。
日曜だったこともあり席は満席、品揃えは僅かな状態でした
外観 (2)
今まで、簡単に店には入れたのは平日だったからね…



PageTop

岩さき

観光シーズンに突入の11月の京都。
紅葉にはまだ早かったですが秋色付いた街並みを、
のんびり歩いたり久々、清水寺に行ってみたり。

今回も友人が予約を入れてくれた岩さきさんにお昼の訪問。
外観
店先でもみじがお出迎え。
店内に入るといつも大女将は私用で店に立たれていませんが、代わりに大将と女将さんのお嬢さんの姿が。
家族経営のお店らしく、温かい対応で居心地は変わらず。


PageTop

清水寺

病んだ心に潤いを…(笑
そんな訳で11月の初めに京都へ。

写真は清水寺。
観光客で芋洗いなんだけど、これもまた京都なのよね。
1793003975_38.jpg
今年は暖冬でちょいと紅葉に早かったけど心は潤ったかも。
来年は12月頭に、予定を組んで行こうかなと思います。
1793003975_125.jpg 1793003975_152.jpg
人波にのまれつつ、遠目から眺める清水寺って来た甲斐がありますね。

たっぷり歩いてた後の食事は、ただいまと言える空間の
岩さきさんへお邪魔することに。


以前のブログを閉鎖して1年程になりましたが、
相変わらず其方には理解不能なコメント・メッセージが多いこともあり
申し訳ありませんが、皆様に迷惑が掛かる前にリンクを外させてもらいます。




PageTop

だいどこ やぶれ傘

休日は、いつものように一人ランチを済ませ、本を買って喫茶店に潜って
夕方早めの時間に軽く呑むのが名古屋での生活の定番でしたが、
妙なストレスを感じる今日この頃(笑

まぁ愚痴る程なお話でもないのですが、モヤモヤが溜まるのって
精神衛生上よくないですね…
気楽な一人飯で息抜きも好きですがやはり友人との食事の方が美味しく楽しく頂けます。
そんな訳で、初めて多治見に遠征。
外観
電車に揺られ駅からそばにある、だいどこ やぶれ傘へお邪魔しました。

趣ある板壁に店名のやぶれ傘が吊るされ、くぐり戸を抜けると玄関、
そして調理場をぐるりと囲むコの字の大きなカウンター席。
入口右手にはテーブル席、そして2階へあがる階段。

古民家っぽい和む雰囲気の中、開店直後の訪問でしたが、当日は祭りがあったようで
店内は、お店を愛するお客さんでごった返しています(笑
牡蠣と小松菜 ほっこり
友人の予約で入口付近のカウンター席での宴です。
ビール・焼酎・ウーロン茶と各自好きな物を頼んでまずは乾杯。
キムチ
カウンター上には大皿に見るからに旨そうな総菜が、棚の上には岐阜の良さげな器が
無造作に並べてあり、あれ食べたい、これちょうだいって感じで料理を注文(笑
うまっ チャーシュー
気張った料理を頂く時とは違い緩いムードの中、のんびりとスタート。
家庭料理的な惣菜が並び、一口頂くと見た目と同様に解りやすく間違えの無い美味しさ。

何処か懐かしくて、でも家庭ではなかなか味わえない料理の数々。
忙しい中、これ食べてないわねって出される一品も嬉しかったり。
大根・人参・じやがいも・豆 手羽先餃子(めんたい)
椎茸 白海老
お酒も種類は少ないよーなんて言う割には、地酒の三千盛など私には十分な品揃え。
サービスも、ざっくばらんで気取ることも無く、地元の皆さんに愛されてるのが見てとれました。
冷酒 酒肴
居心地が良くて、つい呑み過ぎてしまうんだな…
毎度、電車に乗って気が付きます(笑

行きつけに、この手のお店があるのは羨ましい限りです。
居酒屋ってこうじゃなくちゃね。

また、伺いたい一軒です。


店名 だいどこ やぶれ傘 (だいどこ やぶれがさ)
TEL 0572-23-7408
住所 岐阜県多治見市本町2-43-3
時間 17:00~24:00
定休日 水曜・第2日曜


PageTop

ありがとうございます!




サボってましたが、ぼちぼち更新します。

更新ペースも以前より、のんびりと。
面倒抱えるのも嫌ですし、体重増加に気を付けながら食事を愉しんでいきます(笑

これからも宜しくどうぞ<(_ _)>



友人達と食事に行った際、たくさんの手土産を。
サプライズは嬉しいですね~

友人御夫婦は珈琲プレスSOUTHLAND 南地さんで焙煎された豆を頂きました。
この頂いたプレスが優秀で驚きです!
プレス SOUTHLAND 南地
洗う手間も水に流す程度で済んでしまうし、プレスした珈琲の粉は圧縮されてポイって捨てれるんですよね。
味の方も一般のプレスに比べ油分が少なく嵌まりました(笑
自分好みの一杯を作るのにミルの挽き方を調整したり、豆を増やしたり減らしたりと
試行錯誤しながら楽しんでます。
豆の方は、明日から頂きますね~

それとお酒大好き、珈琲にも長けた方からは、珈琲日和の豆を。
朝の一杯に重宝しています!
珈琲日和 ガァテマラ エルインヘルト農園
焙煎技術が良いので呑み飽きない、美味しいお豆でガァテマラ/エルインヘルト農園の豆です。
まだお店に行けてないので年内には足を運びたいな…

人柄の素敵な御夫婦からは、手作りのパンを。
パン屋さんだってこんなに綺麗にラッピングしてませんよね~
頂いたパン
ここ一年、めっきりパンを食べる機会が減り、私には刺激的な美味しさでした。
カンパーニュは三日掛けてちびちびと千切って頂きました。

シュトーレンも友人のブログを拝見すると苺酵母エシレバター50%使用でピールもたっぷり。
まだパン作りは始めたばかりと聞きましたが、素人技には思えません(汗
センスなんでしょうね。
カンパーニュ シュトーレーン
美味しい珈琲とパンでその週の夕食は寂しい1人モンの食事に
華を添えることが出来ました。

たくさんの美味しい手土産、ありがとうございました!


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。