りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

讃岐うどん 田 (DEN).

以前から何度も伺う機会を見つけては諦めていた讃岐饂飩のお店。
日曜休みに加え平日は11時から14時30分と短い営業時間なので
僕には近くて遠い店でもある、讃岐うどん 田さんへ行ってきました。
看板 外観
タイミング良く暖簾が掛けられ、開店直後の訪問です。
入口付近に1卓3席、長いテーブル2卓迎え合わせに座ると20席程かな。
奥に1卓4人掛けと言った意外と広い店内は、レトロ調で古い店舗ですが店内は清掃も行き届いています。
店内
笑顔の店主に迎えられると、今茹でてるから少しだけ待ってねと丁寧な対応。
セルフ形式なのでお盆を持って待つ訳です。
その合間に出来上がった、お稲荷さんを乗せ、揚げたての天麩羅を勧められ
南瓜・ちく天・きすを注文して、うどんは、生醤油の温かいのと冷たいのを注文。(どちらも小)

支払いを済ませ、10分程待った後、茹でたての饂飩をお盆に載せテーブル席へ移動。
お水も勿論セルフなので自分で調達ですが麦茶なのは何気に嬉しい。
いなり・ちく天・きす・南瓜 いなり ちく天
天麩羅は揚げたてサックサクで思った以上(100円)に良質でちく店はお勧めかな。
お稲荷さん、他の単品も好印象でした。

磯辺焼きの器に盛られた饂飩は艶こそ控えめながら、やや太めで標準的な讃岐の印象。
お店特製の出汁で割った生醤油を掛け回し早速いただきますが、
ちょいと不満なのは、セルフなのだけど、葱・大根おろしは、お店の方が乗せるスタイル。
僕は要らない派で、友人はたっぷりと葱を乗せたかったようです(汗
生醤油(冷)
出汁醤油は、さほど旨みに印象は無くあっさりと癖の無い至って普通のタイプ。
この辺りは好みですね。
きっちり水〆で冷された饂飩の方は角も立ちコシというより硬さがやや強めで押し返しは程々。
小麦の風味は弱いですが標準的な讃岐でまずまず。
生醤油(温)
温かい生醤油の方は当然ですが、もっちりと押し返しも喉越しも冷より好みかな。
好みで酢橘の入ったペットボトルを使って味を変え愉しめますが未使用。
食べ終えたら、返却の棚まで運んで、御馳走様でお店を後に。
自分達の後に5組ほど入店で昼前の混雑を退避できました。

店主は人当たり良く食べ方の説明も丁寧に説明してくれました。
初めてセルフを体感する方には良いのかも知れませんね。

御値段の方はセルフを看板にしてますが、香川県外で戴く一般店の価格だったのは御愛嬌。
(小490円 並530円 大590円)
比べるのは野暮な話ですしね。
私的には、本州で戴くなら上げ膳据え膳の一般店に自然と足が向いちゃいます。

店名 讃岐うどん 田 (DEN)
TEL 052-203-8025
愛知県名古屋市中区栄1-13-20 コープ野村御園 1F
時間 [月~土・祝]11:00~14:30
定休日 日曜日


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。