りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食堂 おがわ

2009年7月にオープンしてから何度となく予約を試すも満席だったり、タイミングを逃し行きそびれましたが
電話での対応がとても丁寧で印象が良かったので気になるお店でした。
2010年のオープンと同じ月に貰い火による火災で休業を余儀なくされ2010年12月24日に再オープン。
年末でしたが2回転目に運良く、お邪魔しました。
食堂おがわ
外観
以前の店舗から西へ数十メートルと場所はそう離れていないようです。
店内は当初五坪と、かなり密接型の店舗だったようですが現在はゆとりあるU字形のカウンター10席。
再オープンしてまだ4日目ということで店先にはお花も飾られ、
馴染み客が愉しみながら酌を交わしてアットホームな雰囲気。

店主と奥さまに挨拶を済ませ、まずはビールをお願いして糠漬け(赤蕪・茄子・長芋)と海鼠酢を。
やや床が馴染みきってないようで塩辛さが残りますが酒の肴には良い按配。
海鼠酢は柚子の皮がしっかり効いてます。
海鼠酢 糠漬け
たまたま一緒に店内に入ったお客さんが隣の席になり、口当たりさっぱりとした菊菜のお浸し、
蛸の酢味噌和えを分け与えて貰ったり、地元のお話を聞いたりと打ち解けリラックス。
葵空 一博 きずし
黒板メニューを眺め、一通りオーダーして冷酒を(蒼空・一博)呑みながら戴いたのが程良い〆具合のきずし。
卸したての大根に土佐酢が和えてあります。
ぐじお造りと焼き
散り柚子されたお造りは軽く昆布されたものを〆醤油orポン酢で。

パリッと芳ばしい皮目に身離れもよく、ふわりとした丁寧な焼き上がり。
頭と身を切り分けお皿に添えられます。
御造り(ぐじ) 焼き物(ぐじ) 皮パリっ
自家製の鴨ハムは軽くローストされ実山椒が乗せられ柚子胡椒が添えられます。
山椒の香りが漂う鴨肉の脂が口の中で広がり美味しいですね。
柚子胡椒とも絶妙に合いますね。
自家製 鴨ハム
出汁巻きをお願いすると一斉にお客さん全員が声を揃えてオーダーしました(笑
出汁加減ともに火入れが絶妙で熱々フワフワの食感は口元が思わず緩みます。
出来たてほかほか  出汁巻き
軽い食感の生姜のかき揚げにはしっとり甘い、薩摩芋・南瓜も一緒に揚げられています。
寒い時期に食べたくなる熱々のかぶら蒸しの中には鯛がごろりと。
口の中でハフハフしながら戴きました。
揚げ物(生姜・南瓜・薩摩芋)  かぶら蒸し
和気藹々した店内は居心地良く、サービスも丁寧。
そして懐に優しい値段設定でした。(ビール・梅酒・ウーロン茶・冷酒(五合))
予約が獲り難い、人気店なのも頷けます。

ただこの日は再スタートしてまだ4日目と始動して間もない為に不手際もあり数品、間に合わなかったりしましたが、
1月にお邪魔した時には改善されリズム良く料理を戴けました。
凛とした空気が流れ背筋が伸びるお店と違い、リラックスして楽しめます。
予約が取れたらまた行きたいと思えるお店が増えました。

店名   食堂 おがわ
TEL    075-351-6833
住所 京都府京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町204 1F
営業時間 17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日 水曜日、月末火曜日

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

りぃがさん初めまして。
ここ以前から気になっていたところです(^^♪。

お料理も美味しそうだし、日本酒もvv。
予約なしでは厳しいところですかね?
京都お詳しいんですね。でも京都は良い飲み屋さんいっぱいありますよね。

千夜 | URL | 2011-03-26(Sat)19:21 [編集]


千夜さん

こんばんは、初めまして。

食堂 おがわさんは人気ありますよね。
1月以降、土日は相変わらず予約で一杯で入店出来ず仕舞いです(笑
伺う際は、電話予約をお勧めします。

京都の割烹店の中では、お得かと思います(5000~7000円/一人)
他、余志屋(7000~10000円)、割烹 日吉野 (8000~12000万)などは
リラックス出来ますし、お勧めします。
ちなみに僕の場合、お酒代が四割以上です(汗

祇園つじやは、京懐石で夜8400円のコース1本なのでコスパ高く楽しめますよ~

毎月、せっせと京都に足を運んでいますが魅力あるお店が多すぎて回りきれません(笑
過去記事を織り交ぜ、順次UPしていきますね。
これからも宜しくお願いします。

りぃが | URL | 2011-03-26(Sat)20:35 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。