りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食堂おがわ

連休中、予約が獲れたので友人と食堂 おがわさんへお邪魔しました。
久々の訪問でしたが温かく迎えて下さる御主人と可愛らしい女将さん。
店内は相変わらず賑わい、和やかなムード。

カウンターの上にぶら下がっていたお品書きの黒板が、なくなり首が楽になりました(笑
奥にある黒板メニューから選びます。
P1070196.jpg お通し(ゼンマイの胡麻和え)
お通しはゼンマイの胡麻和え
ほろ苦いゼンマイを香り豊かな胡麻が相成ってます。
ビールの後は冷酒(葵空)に代えて、炊かれた鯛の子とてっぱいを肴に愉しました。
2011 鯛の子煮
お造りは軽く昆布〆されたぐじと、よこわを。
厚めに切られ、焼き霜造りで供されたよこわを卸し立ての本山葵をたっぷりのせて。
しっとり柔らかな身が口にの中で蕩けます。
2011 5月 ぐじの造り 2011 5月 よこわ
たっぷり出汁が浸み渡った出汁巻き玉子と旬の若筍煮はたっぷりの若布がとろりと。
若布の旨みの効いた出汁が浸み込んだ筍がちょっと硬かったのは残念。
2011 若竹煮 2011 5月 出汁巻き
イチボは売り切れとのことで、定番の自家製の鴨ハムを。
レア状態の鴨は見るからにジューシー。
たっぷりの実山椒に絡め、添えられた柚子胡椒と合わせ噛み締める度に皮目から溢れる脂が堪りません。
2011 5月 鴨ロース
入店時に頼んだ、えんどう豆ご飯はほっこりの言葉がそのまま。
シンプルなご飯に、3種のサイズが選べる赤出汁はたっぷり葱が入り山椒が効いたもので〆に良い物でした。
2011 5月 えんどう豆ごはん 2011 5月 お漬物
なかなか予約が獲れませんが、伺う度に気遣いに嬉しくなり、
愉しく気持ち良く食事が出来るお店の一つです。

店名 食堂 おがわ
TEL 075-351-6833
住所 京都府京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町204 1F
時間 17:30~23:30(L.O.22:30)
定休日 水曜日、月末火曜日


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。