りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

だしまきと趣肴 利楽

友人に誘われ最近オープンした居酒屋さん、だしまきと趣肴 利楽さんへ。
入店すると大きな声でいらっしゃいませの掛け声。
外観から小さなお店と勝手に勘違いしていましたが、1階はカウンター数席とテーブル2卓とこじんまりしてますが
2階にも小上がり席があり、そちらに案内されることに。
外観
丁度、会社の宴会利用もあったので、かなりの賑わいで盛り上がってます(笑
奥にある個室の小上がりで落ちつことに。

メニューを眺めると出汁巻き玉子がウリのお店のようです。
他、創作系の料理が豊富で、30種類以上ある串メニューが並びます。
突き出し ポテサラ
まずは突き出しの酢の物(くらげ)を肴にジョッキーで乾杯。
オーソドックスな串物と、おつまみをオーダー。
串は2本からの対応なので、一人客にはこの辺りは使い勝手悪いかもしれませんね。
まず先に供されたのが、自家製のポテトサラダ
胡瓜と玉葱の水分が多く含んだせいか水っぽかったのは御愛嬌。
地鶏もも せせり
串物はジューシーなせせり地鶏ももの他、ねぎま軟骨などなど質はともあれ、
焼き加減は良いものでした。
つくねは、レアっぽい提供で大葉の香りがたったものでしたが、繋ぎに使われた食材はちょいと微妙かな。
つくね
そう言いつつも、居酒屋チェーン店に良くある、大皿で一気にまとめて供されることが無いのは好印象。
それも2階席まで出来たてを一皿ずつ運んでくれるのだから有り難いです。
皮 軟骨
接客スタッフは若い男の子が中心でテキパキと仕事をこなして気持ちの良い応対でした。

豚の角煮には素揚げされた茄子にほうれん草が。
濃い口でやや辛めな物でしたが、下茹でが浅いせいか脂が重くのしかかる。
これは歳のせいなのかも知れません(笑
豚角煮 出汁巻き
お店の看板である出汁巻きは、葱巻きや肉味噌にチーズなど5種以上あったかも?
無難にオーソドックスな普通の出し巻きを注文。
食べ応え有る大きさで供される出汁巻きはプルっプルで美味しそう。
好みとは違ってかなり濃い口のダシが効いてますが、これはこれでありかな。

活気ある居酒屋さんは仲間内で愉しむなら使い勝手もよくて
メニューも豊富なので万人向けですね。
宴会コースもお得な内容で、クーポン利用でサービスがあったりと地域密着なお店には頑張って欲しいです。

店名 だしまきと趣肴 利楽
TEL 072-856-6630
住所 大阪府枚方市南樟葉1-15-13 1F
時間 [月~金] 18:00~01:00(L.O.24:30)
   [土] 17:00~01:00(L.O.24:30)
[日] 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 無休


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。