りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山田家乃ごん太

友人達と茨木の居酒屋さんに集まり、呑んだ〆にラーメンを。
人気店が数多く、携帯にメモしたお店へタクシーで行くと、2軒とも店は閉まってました…

諦めきれない自分が最後にもう1件だけと我儘を言って訪問したのが、
赤いテントが一際目立つ、山田家乃ごん太さんへ
22時過ぎでしたが、半分以上のお客さんが美味しそうにラーメンを啜っています。
外観
入口右手に小さなテーブル1卓、厨房が見渡せるカウンター8席程と、こじんまりした店内。
メニューを眺めると、ラーメン、ハーフラーメン、チャーシューメンと味は1種類のみ提供。
他、セットメニューもありましたが、友人達は半ラーメンを、
自分はチャーシューメンをオーダー。

九州ラーメン=豚骨ってイメージで博多らーめん、長浜の違いが良く解らない道産子ですが、
お店に入った時から豚骨ラーメン特有の嫌な豚の匂い(どうしても、すすきのにあった蛾次郎を思い出すんです…)
は感じられなく好印象。

若い店主さんのスムーズな調理で出来上がるのも早く、3分程で目の前に。
葱とチャーシューが乗っただけのシンプルなラーメン。
チャーシューメン ずるっと
まずは白濁した豚骨スープを一口。
在り来たりな方言ですが、口当たり滑らかで濃厚ながらマイルドで、優しくまぁるい味。
豚骨スープの苦手な友人達も目を丸くしてます(笑

チャーシューは厚さを意図的に変えた?ものが8切れ程。
見た目より味が浸みこんだ物で、別皿で注文出来るのでビールの肴にも良い感じだと思います。
この日はしっかり呑んだので、スープの中で泳がせて食べました(笑

そして肝心な細いストレートの麺は粉臭いことはなく、張りのあるコシの強い麺です。
ずるずるっと喉越しも良く旨い麺に久々出会えたかも。
替え玉をお代りした際、聞いたところ九州から空輸してるそうです。
替え玉
シンプルに何も加えず戴いた後の替え玉には、卓上にある紅生姜や高菜に胡麻を加え戴きました。
思いの外、美味しい豚骨に出会えた気がして得した気分。
珍しくスープも最後まで戴きましたー

お昼に戴くのと飲んだ後では違った印象を持ちそうな気もしますが、
近くに来たらまた訪問したい1軒です。

店名 山田家乃ごん太
TEL 072-681-6800
住所 大阪府高槻市高槻町7-10
時間 [火~金]11:45~14:30 17:30~23:00
   [金・土]17:30~24:30 
[日] 12:00~15:00
定休日 月曜


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。