りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

琉球料理 金魚すさび

気の知れた仲間内で集まることになり、集合場所に指定された京橋花月へ。
4階にある琉球料理 金魚すさびさんにお邪魔しました。
入口
広い店内は明るく清潔感もあり、全卓掘りごたつ式の席です。
ちょいと膝を痛めてる自分には有り難い。。。
お店の真ん中には金魚を優雅に泳がせています(笑
人数が揃った所で、各自好きなように注文してまずは乾杯!
P1070815.jpg
付きだしには小海老と菜っ葉の合え物に南瓜サラダ・落花生(400円)
和えものはそれなりに出汁も効いて、炙った落花生は香ばしく皮も剥かれおつまみには良い感じ。
琉球地野菜とやんばる蒸し鶏のシリシリさらだ
シリシリって千切りのことなんですね。
我が家ではけんと言います(笑
例えば、キャベツのけんって感じで…普通言わないか…
9種入った地野菜は沖縄の物なのかな?
ニンジン・水菜・もやし・白ネギ・玉ねぎ・鶏肉・サツマイモを千切りにして素揚げしたものを混ぜて戴きます。
潮の香りとコリっと歯触りの良い海ブドウと甘いサツマイモが僕には珍しい組み合わせ。
柚子っぽい風味のあっさりドレッシングで思った以上に美味しく戴けました。
付きだし(海老と菜っ葉の和え物・南瓜サラダ・落花生) 琉球野菜とやんばる蒸し鶏のシリシリさらだ
北海道生まれの自分は沖縄料理は滅多に食べることも無く、知ってるメニューは限られてるので、
友人たちの頼んだ品を片っ端から手を付けることに(笑

ミミガーの唐揚げ
コリコリ感が特徴のミミガ―とのことですが唐揚げにすると、スルメのような食感に。
それに不満だった友人達は、お店の人に無理を言ってミミガーだけを出して貰うことに…
関西人と居ると交渉は何かとスムーズです(笑

片栗粉のようなサラッとしていない沖縄塩をふりかけ、戴くとみんな満足の様子…
解りやすい仲間たちです(汗
ミミガ―の唐揚げ ミミガ―
続いて、あぐー黒豚の湯引きシークファーサーポン酢
酸味が程良く湯引きした黒豚の旨みを引き立ててます。
すさびのらふてーは、トロトロに煮込まれ、甘過ぎずしつこい脂分を感じさせないさっぱりした物で、好印象。
付け合わせのゴーヤと戴きました。
あぐー黒豚の湯引きシークファーサーポン酢 らふてー
あぐーの自家製つくねは、ねっとり柔らかく香味野菜とブレンドしたもです。
甘辛いタレが癖になりますね。
あぐー豚バラの塩焼きは、やや火入れが強く塩が効き過ぎかな?
冷めると脂が固まるので温かいうちに食べるべし(笑
あぐーの自家製つくね あぐー豚バラ塩焼き
ゴーヤチャンプルは家庭的な味わいで至って普通のようです。
ちなみに僕の注文でした(笑
他に、沖縄産和牛と沖縄地野菜の溶岩焼き、ヤンバル地鳥の溶岩焼きなどなど。

〆にソーキ塩焼きそばを注文。
私的には、そばというよりも、きしめんのやわらかい感じの麺でした。
ソーキが麺の上にのって具には、えび・たこ・ニンジン・ニラかな?
こちらも予想以上に美味しく、食べやすく追加しました。
ゴーヤチャンプル ソーキ塩焼きそば
ビールで通そうと思ってましたが、滅多に飲むことの無い泡盛に挑戦。
涼しげな琉球ガラスに入って残波の白から、黒真珠など数種呑み比べて酔いも回り上機嫌。
泡盛(黒真珠)
この日はアラカルトでしたが想像以上に料理は美味しかったっです。
宴会メニューも豊富で呑み放題の種類が多いのと、駅から近いので使い勝手が良く、
友人達は会社での利用が多いようです。

店名 金魚すさび KiKi京橋店
TEL 06-6354-8883
住所 大阪府大阪市都島区東野田町1-6-22 kiki京橋4F
時間 11:00~23:30(LO23:00)
定休日 なし


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。