りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いづ重

祇園にしかわさんでお昼を楽しんだ後、
八坂さん→美御前社と巡った後は、友人のお使い周りに便乗して此方へ。
休日はいつも混み合って繁盛してるいづ重さん。
20101116231353207.jpg
明治の末に初代重吉が「いづう」から暖簾分けを許されたお店として有名ですね。
昭和23年からこの場所で営業の老舗です。
中ではイートインのお客さんが席が空くのを今かと待っていました。
看板メニューの鯖寿司・鱧寿司以外に小鯛、秋刀魚、巻き寿司・助六とありますが
お土産用に友人は彩り艶やかな箱寿司を僕は帰宅後に食べようと五個入りの、いなり寿司を。
現在は700円と値上がりしたんですね(汗

名古屋に戻り部屋で軽い夕食代わりに戴きました。
包装を開くと、大きめのお揚げは両端がねじられ、酢飯を包んでいます。
201011162313521bb.jpg 2010111623135234e.jpg  
艶良くふっくらとしていながら、しっとりと上品な味わいです。
そこに薫る柚子と、柔らかく炊き上げた牛蒡に、たっぷりと入った麻の実が歯で砕けて
香り食感とも楽しめます。
九条葱を焼いた、いなりも美味しいですね。

ただ店内で食べるより、お持ち帰りで自分用、お土産などの購入目的が多いです。
鯖寿司が有名ですが此方では箱寿司か、いなりを買う率が高いかも…

店名 いづ重
TEL 075-561-0019
住所 京都府京都市東山区祇園町北側292-1
時間 10:30~20:00
定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。