りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

麺屋 一八

病院で検査を済ませ、買い物を終わらせ、ちょうどお昼の時間。
空いてら良いなと向かったのは麺屋 一八さん。

久々、デジカメを持って歩いたので2年ぶりに更新します…
最近は愛知での一人飯の際は、ほぼ写真を撮ることなく、食べ歩くことが多いんです(笑
20090317060233.jpg 20090317060454.jpg
駐車場1台分の隙間に突っ込んで、店内に入ると運良く、1名分の空き。
発券機を眺め、品定め。
当初はあっさりしたものをと考えてたのに、身体は何故かこってりを…

そんな訳で、濃厚汐らぁめん(780円)を。
林檎の木を使った薫卵(60円)とチャーシュー1枚(120円)のトッピング。

なると・もやし・オーブンで焼かれたチャーシュー3枚に、トッピングの薫たまが乗せられた
濃厚汐らぁめんが10分掛からず目の前に運ばれてきました。
見た目同様の粘度あるとろみあるスープはを蓮華にすくい啜ると。
鶏の旨みの後からやってくる、魚介の柔らかな風味。
帆立・渡り蟹・スルメの他に炒った甘海老の香りが良い感じ。
2011 7月 濃厚汐らぁめん(780円) 薫たま
まろやかな塩スープに合わせた太めの縮れ麺は全粒粉を使用で、
もっちり噛み応えありスープに合わせたものです。
とろり半熟の薫卵も美味でチャーシューも美味しいです。

十分に美味しいのだけど、最近はどこでもこの手のスープと麺は食べれること出来るので
真新しさはないのが正直な感想ですが、無化調で他店より味は十分に優れてることを付け加えておきます。

ここではストレートの中細麺を使ったあっさり系の塩か醤油、
さっぱりと戴ける梅しそ鶏冷やし、まぜそばが自分の中で定番で、
つけ麺は好みませんが半田界隈で食べるなら自然と此処に来る機会が多いです。

店名 麺屋 一八 (めんや・いっぱち)
TEL 0569-73-2484
住所 愛知県知多郡武豊町鹿ノ子田2-60
時間 [月・火]11:30~14:00 [水~日]11:30~14:00 17:30~21:00(スープが無くなり次第終了
定休日 月曜・火曜の夜(祝日の場合営業)


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。