りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

らうめん考房 昭和呈(3回目)

後を引く旨さに嵌り、翌日にらうめん考房 昭和呈さんへ
外観
最近、遠ざかっていた、まぜそば系を食べようと、新まぶし麺海老クリームを購入。
こちらは出来上がりに時間が掛かるのか15分ほどの待ち時間。

奥の厨房で茹であがった麺を丁寧に調理されてるので期待してしまいます。
見た目シンプルなまぜそばの上には、チャーシュー3切れに刻み葱、糸唐辛子にメンマ、
細めの麺の下には煎り胡麻と。無色透明のオイルと言った感じ。
新まぶし麺海老クリーム P1180945.jpg
またまた想像したものと違い、クリームは何処?って思ったら、
やや硬めな細麺に絡めてあります。
海老ががっつん!って感じでは無く下に仕込まれたオイルが優しく口の中で胡麻の香りと共に広がるのですが、
上品な旨味が深みのあるオイルとクリームを絡ませた細麺とは、
想像したものと違うので、いちいち驚いちゃう自分(笑

この手の上品な深い味わいのまぜそばは初体験でした。
ただ、お値段が1000円超えと考えると賛否あることでしょう。
ピリ辛魚丼ぶり(390)
同僚が頼んだピリ辛魚丼は魚粉を混ぜ合わせた物のようです。
僕はチャーシュー別皿で戴きましたが、単品のお値段を考えると妥当ですが、
ラーメンに2~3枚入ってるのでこれだけで充分かも。
頼むとビール欲しくなるし(笑
チャーシュー別皿 チャーシューUP
今まで食べてたラーメンより味の深みは明らかに強く(自分が知らないだけともいう(笑)
ストイックな店主の作るラーメンは進化は止まることなさそう。
どの、らぁめんも気になるので制覇したくなりました。
ラーメンにはブレの無い一定の味を求めてしまうタイプですが、このお店は別です(笑
この先も気になるラーメン店です。

店名 らうめん考房 昭和呈
TEL 0569-34-4408
住所 愛知県常滑市苅屋柳田136
時間 11:30~14:00 18:00~21:00(スープが無くなり次第終了)
定休日 月曜・火曜
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。