りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

麺屋 一八

暑くなると出歩くのが面倒になり、近場で食事を済ませることが多くなる訳で。
少しだけ仕事が早く終わり、冷やし中華を求めて車に乗り込むことに。

夏の風物詩でもある冷やし中華の幟を探すも、なかなか見つからない(笑
一軒見つけたけど食指が沸く店では無く、結局はいつも行く麺屋 一八さんへ。

平日なので店内は半分入り位で待つことは無さそう。
券売機を目の前にして、札を投入して冷たいラーメンを食べようとボタンを探すと、
あらら、売り切れの赤い文字…
仕方ないと諦め、燻しおらーめんを購入です。
original2.jpg
スープはあっさり系ですが、鶏の旨みが強調され魚介の風味はおとなしい感じ。
とろりとしたチャーシューと噛み応え有るチャーシューに、歯切れのよいメンマに磯海苔がトッピング。
細めの麺が喉越しよろしく、するっと胃に収まりました。

翌日にまた、同僚に誘われ訪問(笑
もちろん、冷たいラーメンがお目当て。
券売機を確認して梅しそ鶏冷やしを購入。
待つこと10分掛からず運ばれてきました。
鶏ミンチに胡瓜・白髪葱・少々の水菜とオクラに大葉に梅が乗せられてます。
original1.jpg original.jpg
しっかりと冷やされたスープは甘くまったりした特徴あるものです。
シャーベット状になった固形のスープも中に混ざり、麺は細麺でかなりの量目でキンキンに水〆されたもの。
梅のペーストを溶かし、レモンを潰して口を変えてみたけど量が少ないせいか、
さっぱりした物を求めた自分とはちょいと違う物で甘さが気になりました。

麺の量が多いので、それなりにお腹一杯になるのだけど、今回はちょいと残念な結果に。
全てのメニューが自分好みである訳じゃないと改めて再認識(笑


店名 麺屋 一八
住所 愛知県知多郡武豊町鹿ノ子田2-60 (地図を見る)
TEL 0569-73-2484
時間 [月・火] 11:30~14:00 [水~日] 11:30~14:00 17:30~21:00
休日 月曜・火曜の夜(祝日の場合営業)
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。