りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

岩さき

2011 7月

5月の訪問時に予約を済ませ、今回はお昼にお邪魔した岩さきさん。
いつものカウンター席でなく奥にある個室を利用です。
靴を脱いで入るとL字カウンター5名ほど座れる掘り炬燵の席。
2011 7月 外観 2011 7月 個室
まずは冷たい麦茶を飲んでしばし、御主人・女将・大女将を交え談笑。
ピーンと気が張り詰めた店内ですが和やかなムードとのギャップがまた心地よい。
ビールをお願いしてまずは乾杯、この日は昼8000円のコースでお願いしました。

先付けには、帆立・車海老、水玉胡瓜・大徳寺麩・白木耳・酢どり茗荷を添えた黄身酢和え
2011 7月 先付 2011 7月 先付け(帆立・車海老、水玉胡瓜・大徳寺麩・白木耳・酢どり茗荷を添えた黄身酢和え)
大女将の漬けた梅酒にシロップを合わせた、ひつこくない甘さの食前酒です。
夏らしくあっさりと戴けます。
どの食材も食感、歯触りに特徴あり綺麗な味わいでした。
この日は午後から予定があったので呑みたいのをぐっと抑え冷酒は我慢です(笑

向附は手前に縞鯵、奥に
添えられた茗荷・カイワレ大根に水前寺海苔に本山葵で。
P1190060.jpg 2011 7月 向附
薄造りですが今回戴いた鯛旨みは前回に比べ気のせいか弱かったかも。
しかし添えられた薬味を身で巻いて戴くと、味わいがぐーんと広がるんですよね。
自家製ポン酢で戴く鯛は美味でした。

椀物は季節の定番である、鱧の吉野打ちと引き上げ湯葉の椀
P1190065.jpg 2011 7月 椀物
器も素晴らしく中に咲く鱧の牡丹花が見事でした。
うっすら薫る柚子に吸い口は淡く、昆布鰹の合わせ出汁に鱧の味わいの余韻が長く、溜息が洩れてしまう美味しさ。
使われた鱧も身厚で立派な物でした。

焼き物には夏が旬である鱸の油焼き、添えられた万願寺とうがらし。
2011 7月 鱸の油焼き
乳白色に焼かれた鱸は脂の乗り具合も程良く、かぼすをギュッと絞ると身は甘さを引き立てます。

凌ぎに用意された、湯掻き立ての秋田の稲庭うどん
2011 7月 稲庭うどん 新もずくと
水で〆たものに、新もずくをお出汁でつるつると。
ひんやり冷たいお出汁には卸し生姜も効いて、喉越し滑らかの稲庭と新もずくが心地よく胃に収まります。
お出汁は割としっかり目ですが後を引く夏の岩さき名物です。

続く此方も季節の名物である鮎鍋
2011 7月 鮎の鍋 2011 7月 鮎鍋
針生姜、三つ葉、車麩に塩焼きした鮎を骨抜きした後すぐに鍋に投入するそうです。
ふっくら焼かれた鮎は香ばしさと腹の苦味も良く生姜の風味とお出汁が絶妙な按配です。

鮎鍋がこんなに美味しく戴けたのは初めての体験。
季節柄、夏の京都は焼き物に鮎が多く出るので鍋で戴くのは嬉しいですね。
女将の計らいでたっぷりお出汁を注いで貰い、針生姜で身体が温まる嬉しくなるお鍋。
来年も是非、戴きたいお鍋になりました。

網焼きした近江牛のイチボは鰹出汁の効いた土佐醤のおろしで。
2011 7月 イチボ おろし土佐醤油で 2011 7月 イチボうまっ!
表面を軽く炙ったイチボからの旨みに良質な脂をかぼすを垂らしさっぱりと。
久々、旨い肉を食べた気がします。

そして食事は美味しい炊き立ての艶やかな白飯を。
2011 7月 お食事
この季節でも米の旨さが解る御主人の父が作る丹波米が御馳走になります。
そこに大女将の拵える鼈ちりめん、香の物に山椒の効いた赤出汁でご飯が進みます(笑

他の店では、お代わりはしないのですが、此処だけは別なんです。
いつもより多めに炊きましたよ!って嬉しい配慮まで(笑

水の物は作りたての黄粉を塗した蕨餅西瓜キゥイ
2011 7月 水の物

温かいお茶をいただき、しばし女将さんと談笑。

この日も、鼈ちりめんを3袋お願いして御土産に購入しました。
半生なので日持ちはしませんが、茶漬け・おにぎりにも合いますね。
また一風変わったちりめんを試作中とのことで出来上がりが楽しみでもあります。

お会計を済ませこの日も丁寧にお見送り戴きました。
次は運次第ですが、松茸・鱧・鮎の重なる月に伺おうと考えてます(笑

店名 岩さき (いわさき)
TEL 075-212-7800
住所 京都府京都市中京区釜座通御池上ル723
時間 12:00~14:00 18:00~21:00
定休日 日曜日


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご馳走様でした!

どもども。
ちりめん、美味しくいただきました!
少し塩辛かったけれどご飯のおともに丁度良いですね~
すっぽんの出汁の香りが良い香りで♪

こちらのお店もそのうちご一緒させてください(^_^)

PIYO | URL | 2011-07-27(Wed)11:46 [編集]


Re: ご馳走様でした!

PIYOさん

コメントありがとうございます。

お店で食べた時、気になったのよね。
今までに無い程、辛かったから。
夏だから、濃いめに炊いたのかしら…(笑

> こちらのお店もそのうちご一緒させてください(^_^)

お昼がお勧めかもー
詳細は、また会った時にでも!

りぃが | URL | 2011-07-28(Thu)20:06 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。