りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

札幌と名古屋で

今回の帰郷は、1週間と短い滞在に関わらず、2日目に風邪を引いて3日目にダウン。
夜は外出禁止令のお札が貼られ…
この歳になって自己管理も出来ない自分に呆れます(汗

まずは、札幌に戻る前に友人と訪問した名古屋の人気店ガッルーラさんでのお昼を。
13日の飛行機をキャンセルして行った甲斐はありました!
P1080903.jpg ガッルーラ 鶉
何食べてもズレた料理は無く、どれも美味って凄いな…
グラスに合わせて昼から幸せなひと時。
P1080956.jpg 野嵯和 先付
野嵯和さんの手の込んだ料理にも驚きました。
創作の言葉を聞くとダイニング系など個人的に軽く見てしまいがちでしたが
印象ががらりと変わったかも。

そして翌日、札幌へ。
風邪を引いて、馴染みの店2軒は行けず残念でしたが、初訪問のお店2軒は好印象。
P1190444.jpg 生醤油(冷)
地元の友人に勧められた、7月30日にオープンした石狩当別にある、蝦夷前うどん かばと製麺所、
北広島にあるパティスリー モンタンベールは美味しいって素直に思いました。
特にムラング・ア・ラ・シャンティー、クレーム・ダンジュは印象深いです。
クレーム・ダンジュ P1190698.jpg
栗山町の味道広路さんは、嫁親の法事の仕出しをお願いしてお弁当は経験済みで、お昼の訪問。
キレも優しさも備えた綺麗な味わいで淡味に舌鼓。
御主人、女将の人柄にも惹かれ次回も訪問したいお店になりました。
P1190589.jpg 椀(枝豆の葛豆腐・海老・帆立のしんじょう)
ラーメンはやっぱり味噌は穂高が好きと再確認できましたが
人気の煮干しに特徴あるなかじまも稀に見る佳店で驚き。
P1190709.jpg 煮干しらぁめん なかじま 塩
やはりマトンの薄切りが特徴のツキサップは自分の中では別格ですが
浅く漬け込まれたラムジンギスカンの伊藤ジンギスカンの特上は
背ロースを使用しているだけあり、旨すぎでした(笑
外観 特上ラム
そして、ラ・サンテさんで戴いたサウスダウン種の9歳マトンの羊づくしのフルコースは圧巻です。
あんなに深い味わいは他店では経験できないと思います。
P1190493.jpg サウスダウン種 9歳マトン背肉ローストに添えられた腎臓と新じゃが(インカの目覚め)
羊のエッセンスのスープ~腿肉のタルタルに悶絶、グラタンには胃袋・器官・ハラミにアキレス腱、
脳味噌のムニエル・リゾット、メインには、モロッコ風タジン鍋と背肉・腎臓のロースト。
他、フレンチでは金田シェフのル・ヴァンテールさんが好みで、
姉妹店は類似体験でき、お得感溢れ価格競争に一歩抜きでた印象です。


そんな訳で今年のお盆は、体調不良ながらもそれなりに愉しんだと思います(笑

でもブログ・某サイトで交流があり、札幌の飲食店を参考にしている方と食事出来なかったのが残念です。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。