りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

手打ちうどん かとう

岐阜から名古屋に戻り軽く食事でもしようと以前、
人気ブログを拝見して、気になったお店へ行ってきました。
名古屋というと味噌煮込み、きしめんが思い浮かびますが讃岐うどんのお店です。

手打ちうどん かとう

写真を拝見した瞬間、見覚えのあるかしわ(鶏天)と色艶のよい饂飩。
もしかしたら?と思い淡い期待を胸に地下鉄中村区役所駅までやってきました。
外観 看板
3番出口を上がっていくと、すぐ目の前に外観は黒壁で覆われシャープな印象。
香川の人気店○り○さんっぽいかな。

店内は檜を使用した重厚なカウンター10席が一列にずらりと並び、テーブル2卓4席の空間。
こじんまりしていますが、窮屈感は無く明るい空間。
2010年11月オープンということですが隅々磨かれた店内は清潔感があります。
訪問前に営業してるか電話すると女性店員の受け答えも実に丁寧で、これもまた好印象でした。
P1180432.jpg
カウンター奥の席に座り、メニューを眺めて冷酒とおでんでまずは一杯ひっかけました。
芥子味噌と赤味噌の選択が出来ますが、やはり香川っぽく芥子味噌で。
大根、こんにゃく、牛スジを戴きました。(各100円)
出汁加減は濃い目でしっかりと味が染み込んだおでんです。
この辺りは、名古屋を意識してるのかな?
おでん 芥子味噌(大根・牛スジ・こんにゃく)と冷酒
うどんにはトッピングも可能でしたので、生醤油(冷)にかしわを注文。
天つゆも注文可能ですが、衣にも味が付いて、かしわにも塩が効いて程良い按配なので使わず。
とてもジューシーで旨い鶏天。

生醤油(冷)500円とトッピングにかしわ天300円
待望の饂飩は愛媛の砥部焼の器で戴きます。
氷水で〆られ、色白で艶のある美人な細打ち。
角も立ち、喉越し宜しく、しっかりと歯を押し返す力強いコシ。
水〆が強いので、うどん自体の風味は弱いのですが塩っ気が丁度良く、かなり好みです。
私的にはもう少し緩めの〆具合で食べてみたい(笑
シンプルな生醤油(出汁醤油)で美味しかったのは嬉しい誤算。
生醤油(冷)トッピングはかしわ うどん
笑顔の素敵な若い店主とお話してみると…
香川での四年の修業経験と東京で一ヶ月の間、兄弟子のお店で勉強されたそうです。

修業先など公表は控えますが、想像通りビンゴで自分の好きなお店でした。
店員さんの接客はとても丁寧でお茶の入れ替えなどこまめな配慮が気持ち良いですし
好立地なので、じわじわ人気が出そうな気がします。

メニューが豊富で次は何を食べようかと今から再訪が楽しみ。
温かい饂飩はどんな感じかな。
私的には長く通いたいと思えるお店が出来て嬉しいです。


店名   手打ちうどん かとう
TEL    052-485-9058
住所   愛知県名古屋市中村区太閤通3-26
営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00
定休日  火曜日(売り切れ次第終了) カウンター10席 テーブル席2卓4席
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。