りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山本屋

軽くモーニングを済ませ、お昼に友人と合流するので
何かお手頃な土産をと考えてみたけど、地元の友人に地物を買うのも変な話(笑

でも、まぁ気持ちだからと思い直して伏見の御園座、南にある山本屋さんへ。
至って普通の町の和菓子店と言った感じの佇まい。
店内には3組みのお客さんが入店して、注文待ち。
外観 (2) 店内
様子を見ていると木箱に納められた皮饅頭が人気のようで10個、20個と飛ぶように売れています。
お店の定番メニューのようです。
真似して大人買いするにも、食べたこと無いのを大量購入は出来ないので、
まずは試しに うす皮饅頭若あゆを購入。
うす皮饅頭・若あゆ
若あゆの生地の中にはもっちり求肥。
特筆する感じはありませんが、夏らしい形状がいいのかも。

肝心のうす皮饅頭は、半透明の薄皮はもっちりとした弾力が特徴的。
中には透けて見えるつぶ餡が、ぎっしりと詰まっています。
餡は作りたての特徴なのか柔らかくお味の方は、僕には上品な甘さではなく、しっかり甘い饅頭でした。
好みかと言われると違うのだけど甘い饅頭は嫌いじゃない(笑
特徴ある皮には味が無い分、餡の甘さを押し出した名物なのでしょうね。

サービスは愛想を振りまくことはなく、淡々とした感じですが
ひっきりなしに御園座へ向かう人や年配者が買い求めていたので食べ終えた後は並ばず、
違うお店へ向かいました(笑

店名 山本屋
TEL 052-231-1694
住所 愛知県名古屋市中区栄1-11-25
時間 [月~金]8:30~17:30 [土]8:30~16:00
定休日 日曜日・祝日


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。