りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Vergine Baccano 本店

午前中の早い時間に娘の自由研究のお供をすることになり
今年25周年を迎える札幌芸術の森へ。
芸術の森 蓮
デジカメで写真を取り、ノートに感想をメモして…
感心しつつも、学校始まるのって、もうすぐじゃんね?の問いも全く動じず…
切羽詰まらないとやらないのは親譲りだとかなんとか(汗

写したかった写真を納め終え、お腹空いたの声を聞いて焼き芋を買いに行こう!の声にブーイング(汗
少し前までは喜んでいたのになぁ…

そんな訳で久々、そばにあるVergine Baccano 本店さんに寄って帰ろうと思い訪問です。
石窯焼きのパンで人気ある此方は少々、焼き目が強めで薪のスモーキーな香りが特徴的です。
外観
店内に入ると、商品は半分ほど売り切れ、相変わらずの人気が伺えます。
奥に目をやると丁度、ランチタイムの時間でしたが奥のテーブルが空いていたので
ここで食べることに決定。

娘は一日30食限定の手打ちパスタを、自分は厚切りベーコンサンドを注文です。
サラダは契約農家で栽培した無農薬の野菜がウリで鮮度も良く甘味のある野菜に
シンプルなマスタードドレッシングに合いますね。

パスタには別皿で温められたパン付きで、こちらはバターの風味豊かなものでした。
エビとトマトのクリームソース
娘のパスタは手打ちだけありもっちもちの食感のフィットチーネを使った
海老と枝豆のトマトクリームソースだったかな?
トマトの酸味も程良く枝豆のほっこりした甘さが良い感じ。

自分のオーダーした厚切りベーコンサンドは、真っ赤なトマトに焼き茄子と
レタスがサンドされ、食べ応える3枚のベーコンが飛び出してます。
厚切りベーコンとトマトのサンド
バンズが小振りではありますが、挟んでつぶして一口ガブッっとは無理です(笑
フォークとナイフで食べるのがベタですね。
ほんのり酸味の感じるパンにシンプルなサンドですが旨いです。
主役のベーコンを囲むトマトと茄子の存在が際立ちます。

ここで購入するパンと対照的なランチ内容に好印象です。

販売されてるパンは、たまたまのでしょうが自分が行く時は、
やや焼き色がきつい商品(早い物順で選んで購入しますから当然だね)を目にすることが多いかも。
スモーキーな香りが特徴的で、それが持ち味のパンであることから、
好みは分かれるお店かも知れませんね。

店名 Vergine Baccano 本店 (ヴェルジネ バッカーノ)
TEL 011-593-5858
住所 北海道札幌市南区常盤一条2-1-17
営業時間 10:00~パンがなくなり次第閉店
定休日 月曜日


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。