りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

伊藤ジンギスカン

幼なじみが家を建てたと聞いて新築祝いを届に当別町へ。
ほのぼのとした土地柄故か御近所さんも良い人ばかりで引っ越して良かったとのこと。
他愛も無い話をしながら祝いを渡して帰るはずが、
逆に畑で収穫された茄子・トマト、カボチャなど手土産に頂いてしまった…(笑

昼飯時になり、友人に誘われ近場にある伊藤ジンギスカンに移動。
道産子なら自宅で食べるのがセオリーですが…
流石に新築10日目のダイニングルームでは嫁さんが許しくれない…(笑
外観 暖簾
駐車場に車を止めると目の前は、お肉屋を併設した地元民に愛されているお店のようです。
店内はカウンター10席程に小上がり4卓と地元の馴染みさんが焼酎を酌み交わし宴中。

お隣りでは老夫婦さん二組でジュージューと心地好い音と食欲そそる匂いが店内を充満しています。
でも、ダクトがあるおかげで煙モンモンにはなりません。
そしてジンギスカン鍋ではなく、焼肉屋さんで食べるような小降りの卓上コンロで食べるスタイル。
店内 P1190416.jpg P1190424.jpg
まずは友人夫婦と自分生ビール、嫁、子供はジュースで乾杯。
ジュースは飲み放題(200円)でドリンクバー形式でコーラーからオレンジ、ウーロン茶にジンジャエール等6種あり。
意外とソフトドリンクって値段が高いお店が多い中、嬉しいですね。

メニューを眺めると食べ放題(1500円)、食べ飲み放題(3000円)もありましたが
初訪問故に、今回はお好みで戴くことにしました。

ジンギスカンは全てラム肉でジンギスカン(450円)上ジンギスカン(600円)・特上ジンギスカンの3種類。
他にカルビ・タン・ミノにホルモンなど。
乾杯 鍋
部位でお値段が変わるらしく、ジンギスカン3種をとりあえず2人前ずつ
他に、ホルモン、上ホルモン各1人前を注文。

大ぶりで厚切され食べ応えがありますが、皿に盛られた印象は
若干少なめに感じるのは御愛嬌。
薄味の醤油ベースで浅く漬け込まれたタイプで長沼やかねひろなど
濃い味付けが好きな方には、物足りない印象に見えますが、特上は肉質が大変良い感じ。
あっさり系のタレ ジンギスカン(450円)
赤身が多いジンギスカン(450円)は、やや肉質は硬めでスジも多いですが
なんら問題も無く子供達は大きな茶碗に盛られた白飯にちょんと乗せて一緒にかき込みます(笑
上ジンギスカン
上ジンギスカンはショルダーの部位かな?
脂と赤身のバランス良く程良い食感から旨みがじんわりと。

特上ジンギスカンは肩ロースでしょうか?
しっとりと柔らかい食感で噛みしめる度に脂が広がりますね。
特上ラム1 特上ラム
ラム肉なので癖もありませんし万人ウケするさらりとしたタレで飽きもこなく、
卓上のおろしにんにく・一味を加えてお好みでいただきました。

追加で特上・上を三人前、子供用にライス、生ビールとホルモンを。
ホルモン・上ホルモンは薄くペラッペラのタイプで1500円の食べ放題に入るのかな?
上ホルモン 並ホルモン
たくさん食べる方にお財布を気にすることもないですし、我が家のような育ち盛りがいると
食べ放題の方が無難かもしれません。

他メニューには、お造りや馬刺しなど、ジンギスカン以外のメニューも取り扱って
お隣さんは焼酎の肴につぶ貝や平目など盛り合わせを食べていました。

店員さんも人懐っこい接客で終始笑顔で対応してくれ居心地も良かったです。

お会計後に、併設されている肉屋さんへ。
お持ち帰り用のジンギスカンも売られていましたが、冷凍庫の中を見ると、
ジンギスカン用ですが国産のラム・マトンも販売されていました。

お話を聞くと、日高方面(浦河かな?)のサーフォーク種だとか。
お値段はそれなりにしますが、焼尻のサーフォークよりは求めやすいですね(笑

各地域によって乗せる野菜も漬けタレ、付けタレも様々で特徴あるジンギスカン。
当別の地元民が愛する優しい味わいのジンギスカン、とても美味しかったです。
また近くに寄った立ち寄りたいです。

店名 伊藤ジンギスカン
TEL 0133-23-2339
住所 北海道石狩郡当別町弥生52-53
時間 11:00-21:00

定休日 火曜日


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。