りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パティスリー モンタンベール

栗山で昼食を取った後、まっすぐ帰るはずもなく携帯に仕込んだ
住所を目指し車を走らせてもらう…(笑
っと、その前に栗山と言えば酒蔵ってことで明治11年創業の小林酒造さんへ。
P1190674.jpg P1190676.jpg
お昼に飲んだ純米大吟醸 冬花火を購入するつもりで店に行きましたが、
他の純米酒などもたっぷり試飲しました(笑

次に向かうのは帰り道で都合も良かったPOTORI BAKERYさん。
かなり前ですが札幌にありながら店舗販売はしていない珍しいお店で、
シンプルで優しい味わいのパン屋さんが夕張方面にて新たに店を構えたと聞いて、やってきました。

んがっ…わくわくしたのも束の間、伺った当日は生憎の定休日。
車内に漂う嫌な空気…

諦めの早い自分は、息子にお土産と言いつつ行きたかった北広島のお店へ向かいます…
友人からも勧められたパティスリーモンタンベールへ。
北広島の静かな住宅街に淡い黄色の塗り壁の可愛らしい欧州風の建物。
外観 P1190695.jpg
店内に入ると左手に2卓のイートインスペース、右手にデコレーションされた
マカロンのツリーとコンフィズリー。
真ん中には焼き菓子コーナー、その奥に綺麗にディスプレーされたショーケースの中のスィーツ。

ニコニコ顔の娘と嫁は、ショーケースの前から離れません。
苺が乗ったガトーフレーズに目をやりつつ、違うのも食べたい様子…
そして自分は、焼き菓子から動けません(笑

コンフィズリーがスペシャリティーと聞いていましたが、
先客マダムの一声で大人買いにあい、目の前で全部持ってかれるアクシデント…

そんな訳でスィーツと焼き菓子を満遍なく選んで自宅で頂くことに。
ガトーフレーズ
ガトーフレーズ(1500円程?かな)
4号サイズで小さめですが、たっぷり載せられた生クリームに、ふわっふわの生地。
飾りの苺とチョコレートは息子がGet(笑
一口貰ったけどシンプルイズベストな味で子供にも、大人にも満足なお味。

サヴァラン(368円)はうっかり、食べてしまい写真撮り忘れ(汗
しっとり生地にたっぷりのラム酒入りシロップが含まれどっしり重量感ありました。
上質な生クリームが乗せられ中にはカスタードのコラボ。
杏(アプリコット)の風味もあって生地も美味しいけどクリームとのバランスもよい感じ。
クレーム・ダンジュ ムラング・ア・ラ・シャンティー
クレームダンジュ(336円)
別添えのベリーソースは嬉しいですね。
北海道産の生クリームとフランス産のフロマージュブランのふわっと
口の中で消える口解けは、まさに天使のクリーム。
程良い酸味が邪魔せず、このお値段は買いですね!
ムラング・ア・ラ・シャンティー(336円)
2枚のメレンゲは、すーっと口の中で消える淡い口解け。
挟まれたシャンティーはうっすら香る優しい苺の香りで京都のSさんより断然好みです。
焼き菓子4種 ポンヌ
焼き菓子4種の他に大ぶりなポンヌも購入。
甘いパイとタルトの2種の生地の中にはアーモンド風味のカスタード。
ベリー系のジャムもとっても甘く、深煎りの珈琲にとっても合いました。
ガレット・ブルトンヌ フィナンシェ
ラム酒の効いたガレット・ブルトンヌは厚焼きタイプで食べ応えあり。
ざくっとした食感、ほろほろと崩れ落ち、ちょいと食べにくいけど美味しいです。
ガレットショコラもビター感たっぷり味わえます。
焦がしバターの風味が強めのフィナンシェ、中の生地、外のジャムにクランベリーをふんだんに使ったクランベリー。
後、何だっけ(笑
クランベリー なんだっけ?(汗
HPにもありますように、素材と製法には絶対に妥協せず、本場フランスの素材と
地元北海道の新鮮な素材を融合させ、本場と同じ品揃えのお店に拘ったお店です。

場所的に北広島という住宅街は訪問するにも難しいですが丸井今井でも販売され
人気が出てきてるようですね。

印象に残ったのがフレッシュなシンプルなクリームの存在感と口解けの良さ。
焼き菓子も価格も押さえられスィーツ同様に好印象でした。
また近くを通ったら訪問したいお店です。

店名 パティスリー モンタンベール
TEL 011-372-8160
住所 北海道北広島市東共栄3-1-1
時間 10:00~19:00
定休日 月曜日


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。