りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

蝦夷前うどん かばと製麺所 (2回目)

名古屋に戻る前日、お昼ご飯に子供のリクエストもあり再訪問です。
自分も行きたくて疼いていたので結果オーライ(笑

蝦夷前うどん かばと製麺所

お昼の時間をずらし14時過ぎに到着。
店の方も覚えてくれて、アットホームな雰囲気の中、店内へ。
先客は一組で、のほほ~んとした中、この日も茹で揚げの饂飩を待つことになりました。

大人3名、子供2名で好みの饂飩を注文。
美味しいのを知ると子供も強気なオーダーで嫁・母親も2玉の宣言…
計10玉の注文に店主も従業員さんも驚き(笑
生醤油(冷) P1190740.jpg
そんな私と息子は、前回同様に一玉を冷で生醤油を数滴たらして一気に啜り食べ終え、
もう一玉は冷たい饂飩に温かい出汁でいただく、ひやあつを。
珍しい注文と思われますが、冷たいうどんは喉越し滑らかでコシの強いまま頂けるので好きなんです(笑
ちょいと出汁は濃いめに感じますが雑身も無く問題なし。
うどんUP ひやあつ
お出汁は地域性もあり好みは分かれますが、香川の有名店に引けを取らない
質の高い讃岐が頂けることに嬉しくなりました。

他に舞茸天、ちくわ天、イカ天、たまご天を注文。
かしわ天が切れたと言われ息子の落胆の姿を見たのか、ちょっと時間が掛かりますが待っててねと、
下味から作ってくれるなど、嬉しいサービスもあったり。
かしわ天 (2) 舞茸天・ちく天
揚げ具合は、ばらつきがありますが(失礼)、これも時間が解決してくれると思います。
そんなの事が気にならないのが此方のお店の魅力かな。
イカ天はゲソまで付いて、ボリューム満点、かしわ天もごろりと大きな物でジュワーっと脂が滲み出て
スパイスが効いて美味しいです。
舞茸天もちくわ天も食べ応えあって、良心的なお値段は嬉しいですね。
他店では半割のちくわ天が当たり前だったりしますよね…
いか天
大勢でわいわいと、天麩羅を摘まんでは饂飩を啜って、たまに隣の丼に手を伸ばしたり(笑
まだオープンして間もないので、ゆったりした雰囲気を味わえたのは貴重な体験かな。
これから人気が出て行列店になると、こうはいきませんね…
レビューも自分が訪問した時はまだ2件と少なかったですがオープンして2ヵ月程で10件ですしね。
いただきます
チェーン店も増え始め北海道にも讃岐うどんが認知されはじめましたが、
是非、本場の讃岐に引けを取らない此方のうどんを頂いて欲しいと思いました。

饂飩の質は違いますが札幌にある、手打ちうどん寺屋さんと食べ比べても面白いと思いますよ。

お会計後に店主とお話しすると営業は雪が降る少し前(11月頃?)までやって、
春まで修行へ!なんて言ってましたが是非、冬場も営業して欲しいなぁ…
ただ、この界隈の吹雪は半端ないのよね(汗

札幌からドライブがてら行くのも良いですし、饂飩だけを求めて行かれても満足出来ると思います。
帰郷したら伺いたい一軒になりました。

店名 蝦夷前うどん かばと製麺所
TEL 0133-22-3377
住所 北海道石狩郡当別町樺戸町355
時間 11:00~15:00
定休日 無休


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。