りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

The Earth rook&tarry(ジアス ルーク&タリー)

土産を見て回り、搭乗手続きにはちょいと早いかなと思ったら、
自分の乗る便のアナウンス。

1時間半遅れの離陸って(汗
セントレアから出る最終の電車、ギリじゃん…
最悪タクシーに乗るとして時間を有効に使いましょうと良い方に考えます(笑

温泉施設(万葉の湯)でひとっ風呂浴びるなんて選択伎もあるのだけど…
自然と足が向いた先は市電通り食堂街、新しく出来た空港内の千歳ハイボール横町。
ぐるりと見て回り、そんな食指が沸くような店も無く、軽く飲めたらと思い、立ち寄ったのが
The Earth rook&tarry(ジアス ルーク&タリー)さん
外観 黒板メニュー
北海道は網走にあるスコッチバー・ジアスが出店したバーです。
国内空港では本格的なBarは初とのこと。

通路を挟み2店舗に分かれ、tarryはバーカウンターにテーブル席、
照明を落とされゆっくりと寛げそうな空間。
テーブルは埋まり、カウンターはカップルさんや夫婦で埋まって一席空いてましたが遠慮して
通路に面し、気軽に立ち寄れるrookにお邪魔しました。

綺麗なお姉さんが2名が笑顔で迎えてくれ、こっちで良かったかな(笑

メニューを一通り眺め、別紙にあった新千歳空港オープニングフェア―メニューを見つけ、
自家製のフィッシュ&チップスに札幌クラッシクのセットを注文。
早速、ビールをぐいっと!
サッポロクラシック
エビスもありますが、クラシックが置いてる店は本州には少ない?ない?ですしね。
たまに飲むと、改めて旨いですなクラシック!
結局、3杯飲んでしまいました。
セットメニュー(2杯目) フィッシュ&チップ
網走産のホッケを使った白身のフライは、北海道ではお馴染みの味わい。
家庭では醤油やソースで頂きますが特製ディップ(タルタル)で頂きます。
新じゃがを使ったポテトは、ほっくほくで甘さが出て、美味しかったです。

他に網走の食材を使ったメニューも多く、スープカレーなど軽食もありました。
ホッケ
サービスもスマートで、一人客の特典なのかお喋りも愉しかったり(笑
この日はBAR保志さんの店員さんがお手伝いに来ていたり、網走のジアスさんの話を聞いたりと
あっという間に時間は過ぎていきました。

本格的なスコッチやカクテルが空港内で愉しめるなんて、いいですね。
そういいつつ、私はビールで最後まで通した愚か者です(笑

また帰郷の際は、寄らせて貰います。

店名 ジアス ルーク&タリー (The Earth rook&tarry)
TEL 0123-46-3959
住所 北海道千歳市美々987-22 新千歳空港 国内線ターミナルビル 3F
時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 無休


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。