りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

BISTRO DIA

いつも記事は遅れ気味…
たまには、新しい情報をUPしますね(汗

愛知も、ようやく涼しい日が続き過ごしやすい毎日。
連休になり京都でまったり過ごした帰り道に新栄の居酒屋ビストロへ。
軽く飲んで摘まんで〆にラーメン、何となく入った中華でづっこけた帰り道。

道路向かえでは結婚式2次会のような華やかさと賑やかさ。
お店の目の前を通り、看板を見ると聞き覚えのある店名(笑

目出度く9月29日にレセプションを終え営業開始のBISTRO DIAさんです。
新栄のオランジュで腕を振るわれ、オーナーシェフとして独立されました。
外観
真新しいお店も白壁にオレンジの椅子でポップな明るい印象。

ゆとりあるカウンター席からは以前同様に緊張感ある厨房が眺められ、
テーブル席からもTV画面からもエンタメも力の入れよう。
席間もあり以前の頃の倍の集客数を備えた真新しい店舗は、口調の関係で天井を下げたそうですが
十分に高く圧迫感はありません。

落ち着いてからの訪問しようと思いましたが連絡を頂いたこともあり、
まずは、知人の酒豪さん(笑)とランチ訪問です。
ランチメニューだけでも選択伎が多いので悩みますがランチ時でもアラカルト対応です。
赤 カトラリー
ランチタイム時には、2000円4皿のお得な内容で、口取り・前菜・メイン・デザートコースに加え、
3500円にはメインの選択伎が増え、魚料理、5000円はシェフのお任せコース。

そんな訳で、伺った当日はランチメニュー以外にカルトメニューも眺め、前菜2皿、メイン一皿を
シェアしていただくことになりましたが以前同様、ポーションは他店に比べがっつりです(笑

椀は黒板メニューに白・赤3種のグラスと泡・白・赤3種のセットワインなどもありましたが
大きなワインリスト拝見して選ぶことに。
しかし見ても良く解らないので、シェフに勧められたお手頃ワインをボトルで飲みながら
まずは口取りには北海道産のビーツのコンポートだったかな(笑
口取り 北海道産ビーツのコンポート
2000円のランチメニューの前菜には4種の選択伎があり、野菜たっぷりのリヨン風サラダと厚切りサーモンサラダ、
分厚いカットでお馴染みのパテ・ド・カンパーニュがありましたが、
北海道産の甘い玉葱を使用し大ぶりのベーコンが嬉しいキッシュ・ロレーヌを。
ランチ 前菜(キッシュ・ロレーヌ) ランチメニューから 錦爽鶏のパリパリ焼き 香味野菜のグリーンソース
メインには300グラムの牛ステーキ、豚肩肉の4時間煮込み、牛のタルタル、ミーキュイサーモンがありますが
選んだのは定番の三河地鶏である錦爽鶏のパリパリ焼きをオーダー。
パリッパリの軽い皮の食感、身はたっぷりと特製の香草野菜の風味の効いたグリーンソースを付けて。

アラカルトメニューからは、登別中札内で養雉されている、雉のテリーヌ。
甘いカルバドスのジュレがアクセントになりますね。
アラカルトメニュー 登別札内産雄雉のテリーヌ
鴨ではなく、がちょうのフォアグラを使用してたっぷりの入った雉は淡泊な身質なので
癖はなく美味しいテリーヌでした。
こちらのパテ・ド・カンパーニュが好きな方にはお勧めですね。
逆に物足りない方には北海道は滝川で育ったチェリバレー鴨のテリーヌが良いかもです。
アラカルトから 鮮魚のカルパッチョ トマト&バジルソース(愛媛産活〆鮃・小樽産サーモン・噴火湾帆立貝柱)
続いて新鮮な魚がウリであるカルパッチョは2人用、4人用と選択伎あり。
この日は愛媛産の活〆された鮃はコリっコリ、小樽沖のサーモンは腹身のトロの部位で蕩けだし、
甘い身質の噴火湾産の帆立の貝をフレッシュトマトとバジルのソースにシェリー酒風味で頂きました。

メインには好物の、石田めん羊牧場の8カ月の仔羊のロースト、煮込み、レバーソテーと
心が揺らめきましたが、お盆に頂いたのでこの日は、ダイア和牛のランプ肉のグリエを注文。
A4等級のお肉で北海道は白老町で飼育された阿部牛に特別な肥料を与えているそうです。
阿部牛と言えば洞爺湖サミットで有名になり御存知の方も多いですね。
アラカルト ダイア牛(規約農家・阿部牛)ランプ肉のグリル ジロール茸とセップ茸添え
サーロインも旨いですが、赤身のイチボは好物です。
北海道産の山山葵(ホースラディッシュ)風味の赤ワインソースで頂きました。
柔らかな身質で赤身特有の旨みがギュギュって感じで旨いのですが火入れが強め。
次、戴くときはレアでお願いしようと思います(笑

デザートは、北海道産のカボチャとカスタードのミルフィーユ仕立、
クレーム・ブリュレと北海道産のカマンベールにアイス添えに珈琲で〆ました。
南瓜とカスタードのミルフィーユ仕立 クレーム・ブリュレとカマンベールアイス
お腹一杯です(笑

お願いすると、臨機応変に対応してくれるのも此方の素敵なサービスでもあり、
ポーションが多いことで知られ1人では行き難い印象ですが、その辺りも
しっかり対応されカウンター席で歓迎もしてくれるとのこと。
夜もお求めやすい、コースを設定して万全な態勢でした。

サービスもマダムである、あみチャンが頑張って以前に増してスマートな対応で
ときおりシェフもフロアーに出て開店間もないお店を盛り立てています。

国産ジビエも北海道を中心にしたラインナップで解禁が待ち遠しいですね。
石田めんよう牧場さんともラインがあるので、札幌の羊の名店ラ・サンテさん同様に羊のフルコース(10500円)が戴けます。
本州でこの価格は妥当いや、まず食べることは出来ないので貴重だと思います。
今回は8カ月ラムを提供、翌月は8歳?9歳のマトンが戴けるらしく、
興味がある方は早めに連絡した方が良いかもしれません。

メニュー内容もコンセプトも変わらず、客受けも良くて
新しい食材も手に入れたことでこの日は店側も客側も愉しめるお店に感じました。

小まめな配慮と目配り上手の水口シェフとマダムあみチャン、後に続くサービスの方が一人いると
もっと懐が深いお店になりそうですが、お二人の充実感が満ちた御顔が印象に残りました。

オープン間もないせいもありますが人気店なので、
予約して伺うことをお勧めします。

店名 ビストロ ダイア (BISTRO DIA )
TEL 052-934-1011
住所 愛知県名古屋市中区葵2丁目13-30 アマーレ葵1F
時間 11:30~14:00 17:30~翌2:00
定休日 水曜日・第三火曜日

※レセプションに使われ食されたベビーラムの希少価値高いふわっふわの羊毛があるので
 一声掛けると拝見出来るかも知れません。
 ただ、あまり鼻を近づけると…自己責任でお願いします(笑


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この日もありがとうございました!

お昼からがっつりいただいちゃいました^^水口シェフのお料理は初体験でしたが、お噂のポーションからいろいろと愉しませていただけました♪

一度行ってみたいフレンチがあるのですが、またご一緒してください☆頑張って予約とります!

焼き菓子も喜んでいただけてよかったです( ´ ▽ ` )ノ

ありがとうございました!

Sloe T. | URL | 2011-10-12(Wed)09:41 [編集]


Re: タイトルなし

Sloe T.さん

コメントありがとうございます。

昼から食べすぎましたね…
2000円ランチで充分だと再確認しましたよ(笑

がっつり系なのでお口に合いましたか?

> 一度行ってみたいフレンチがあるのですが、またご一緒してください☆頑張って予約とります!

あら、何処かな?
私は鶴舞にあるフレンチに興味あります。
同じだったら、日程を合わせましょう(笑

こちらこそ、美味しい焼き菓子ありがとう!
でも、次回から気遣いはいらないからねー

また、機会見つけてたらふく飲みましょう。

りぃが | URL | 2011-10-12(Wed)23:13 [編集]


ん?
それは多分私も行ってみたい店に違いない。
邪魔じゃなかったら連れてって。

PIYO | URL | 2011-10-23(Sun)08:43 [編集]


PIYOさん

コメントありがとうございます

邪魔だなんて、あーた(笑
行きましょ、行きましょ~

以前と変わらず、ボリューミー健在でカルトも質が良くなったよー
いつ行きましょうか~

りぃが | URL | 2011-10-23(Sun)22:05 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。