りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

手打ちうどん かとう 8月~9月

毎月、伺うお店である、手打ちうどんかとうさん
いつも似たような写真と食事ですが写真も溜まってきたので久々UPします(笑
店頭 簡易メニュー表
8月は盆前に訪問。
生醤油を数滴落として、ずるずるっと。
半分ほど食べた後に酢橘があれば最高ですが、レモンを絞ってさっぱりと。
8月 生醤油 P1090695.jpg
また生醤油を数滴垂らし、フィニッシュ。
生醤油⇒レモン⇒生醤油+レモンで3度、楽しみます。
甘めに調合された生醤油なので掛け過ぎは、饂飩の味を損ないます。

9月は、いつも通り饂飩の前に生ビールとかしわ天と試作品の自家製春巻き。
2011 かしわ天 2011 9月 春巻き
生醤油を食べた翌週は、水分をたっぷり含んだもっちり感が愉しめる釜揚げ
肌寒い日にあったまりますね。

サービスの方は新しい女性店員さんも増え、まだ不慣れですが丁寧な客あしらいで好感もてますね。
若き店主のサポート体制は整ってきたように思います。
初めて訪問した時と変わらず、いつもピカピカの厨房で清潔な店内を保たれています。
2011 9月 ひや 生醤油 2011 9月 釜揚げ
それとカレーうどんを頂きました。
名古屋の有名店とは違いとろみは緩くお出汁が効いた、カレーうどんです。
汁が跳ねるので紙エプロンも出してくれますよ。
2011 9月 カレーうどん 2011 9月 紙エプロンあり
たっぷり入ったしゃきしゃきの甘い玉葱と人参が食感良く、僕には辛いですが
甘く炊かれたお揚げと辛味が重なり、美味しいです。
次はお揚げダブルでお願いしようかな(笑

10月は久々、かしわ天ざるを頂きました。
オープン当時に使われた小麦と違い甘味は弱いですが風味は残ったままで、
つけ汁の風味も愉しめ、いいですね。
2011 10月 かしわ天ざる 2011 10月 水分たっぷり
賛否ある長い饂飩?ですが、僕には一般の讃岐店と変わらないような気がします。
その前に短いうどんは既製品以外に食べたことないです(汗

お猪口に入れ難い時は、一本ひっこ抜いて、2~3度折りたたむと良いかと思います。
私は一度折りたたんで、そのままずるずると喉越しも一緒に楽しんでます。

ひやの饂飩は、小麦の風味とモッチリ感とコシを愉しんで貰う為にあえて温めで提供しているよですが
一言お願いするとキンキンに水〆された世間一般で言われるコシの強い饂飩が頂けます。
温すぎるのは嫌ですが、この辺りは好みがありますよね。
2011 9月 お通しのらっきょ 2011 9月 味噌田楽
最近はお昼の営業が好調のようで、夜の営業時には人気のおでんも品薄状態。
ほぼ夜に伺う自分はお酒を飲んだあとの〆に饂飩が定番。
その手のお客さんが意外に多く夜の単品メニューにも力を入れ近々、メニューに載るかもしれません。
2011 9月 モツ味噌煮込み 2011 9月 酢味噌おでん(たまご・こんにゃく・すじ)
ビールの肴に、揚げ物とおでん程度でしたが、辛味の程良い酢らっきょ、茄子田楽、
仕入れの良さが解るモツの味噌煮込み、じゅわーとお出汁が広がる出汁巻きなど。
2011 10月 出汁巻き 2011 10月 おでん 豆腐・大根
茹であがる饂飩を待つ間に引っ掻ける一杯って堪らんです。

いつ飲んでも旨いだろう!とよく言われますけどね…(笑

店名 手打ちうどん かとう
TEL 052-485-9058
住所 愛知県名古屋市中村区太閤通3-26
時間 11:00~14:00 17:00~20:30(数量限定の為、無くなり次第終了)
定休日 火曜日


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。