りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

藤岡酒造 酒蔵Bar えん

久々、伏見入りして、ゆっくり散策。
この辺りで、仕事をしていたこともあり、なんだか懐かしい気分に。

伏見桃山から商店街をぐるりと見て、昼時をずらしてラーメン啜って寺田屋を見て…
友人と食事の前に藤岡酒造 酒蔵Bar えんさんへお邪魔。
外観 ディスプレー
初めて京都の割烹店で頂いてから食中酒に合うお酒として頭にインプット。
梅の花に行く際は、お隣ということもあり度々、訪問しています。

店内に入るとまず目に行くのが、真ん中にある蒼空のディスプレーと
レジ前にある純米・吟醸・大吟醸・限定酒が並べてあります。
土産用は、後で眺めるとして、お座敷にあがり奥にカウンターで頂くことを告げ、
まずは3種の飲み比べ(¥800)、肴に鴨肉スモーク(¥490)を注文。
店内
カウンター越しにガラス越しに酒の熟成タンクが眺めとしっとり流れるJAZZと雰囲気も 良い感じ。
お酒が苦手な友人は自家製酒粕アイスクリーム(¥430)をお願いしました。

この日の3種には純米7号おり酒(美山錦)・純米吟醸酒(山田錦)・純米大吟醸(山田錦)
それぞれ特徴あり大吟醸も旨いですが、口当たりが優しくバランスのとれた吟醸酒は好みです。
3種飲み比べ 鴨肉スモーク
定番の純米酒(美山錦)(¥430)も注文。
米の旨みが膨らみすーっと引いて、後味も軽く綺麗な味わいです。

酒粕アイスはあっという間に下戸の友人が食べてしまい、
美味しい仕込み水と一緒に鴨肉のスモークまで口に運んでました(笑
自家製酒粕アイス
途中、6人の団体さんが後ろの席に着き、待ち客も出始めてきたので席を譲り
四合瓶詰めされ並べられた中から自分用に純米吟醸生酒・山田錦を、
友人には特別純米 短稈渡船 生原酒を購入。
限定物から大吟醸まで
滑らかな曲線が美しい便はベネチアの工房で作られた物だそうで
ラベルは布を藍染めした後箔押しして蒼空とシンプルに。
剥がしてコースター代わりにもと説明を丁寧に受けてお会計を済ませた後、待ち合わせ場所へ。

近くに寄ったら立ち寄りたい一軒です。

店名 藤岡酒造 酒蔵Bar えん
TEL 075-611-4666
住所 京都府京都市伏見区今町672-1
時間 11:30~18:30
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。