りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

熟成細麺 宝屋 伏見店

昼過ぎてから伏見に行って、昼食を。
何処で何食べようか、いつもは予約したり決めてから行くことが多いのですが
この日は特に、何も考えずに、ひとまず駅からテクテクと。

そんな時は、たいていラーメンとなる訳で。
ここは無難に呑んだ帰りの〆に何度か頂いた、先斗町にあるラーメン店を思い出し、
熟成細麺 宝屋 伏見店にお邪魔しました。
実はシラフで宝屋さんに行くのは初めてなんですよね…(汗
外観
店内はL字カウンター16席と多めで2卓8席。
14時頃のお邪魔しましたが、祝日ということもあり、一組待ちの状態。

回転率が早いので10分掛からず入口付近の席に案内されました。
先斗町では、すましを食べていましたがこの日はチャーシューメン、友人は小盛りの宝ラーメン。
腹が減ってたので焼き飯をシェアすることに。

きびきびとオーダーを取りに動く女性店員さんに真剣に一杯ずつ拵える目の前の大将と助手?のお姉さん。
手際も良くて見てて好感もてますね。

程良く、目の前に出来上がったラーメンが登場。
チャーシューメン
名の通り、器を包むように盛られた薄くスライスしたチャーシューでボリューミー。
見た目より、あっさり目ですが背脂のコクとスープの旨みが良い感じ。
チャーシューメン 細麺
薄くスライスされたチャーシューはそのまま食べるより
醤油ベースのスープをたっぷり絡めて頂きます。

豚骨と鶏ガラを合わせ、背脂を散らした麺は店名にある通り熟成された低加水の細麺。
スープに絡んで喉越しよく、噛むとパッツンとコシある特徴ある麺は好みです。

宝ラーメンの小盛には煮卵のトッピング。
宝らーめん(小盛)
此方の方がやや背脂が多く、たっぷり九条葱、きくらげ、しなちく、チャーシューと具沢山な印象。
2/3の麺の提供で、小食の方、女性に良い感じ。

焼き飯
やや濃い目で、少々油多めでパラパラ感が出た感じでしたが二人でシェアしたので残さず完食。
焼き飯
先斗町本店ではコンソメ風味に黒胡椒の効いた、すましを食べることが多いのですが、
こちらでは豚骨&鶏ガラのスープに背脂が散らされた、京都らしいラーメンが頂けると思います。

久々、禁断の朝ラー、本家 第一旭 たかばし本店、新福菜館 本店に行ってみようかな。

店名 熟成細麺 宝屋 伏見店
TEL 075-605-1417
住所 京都府京都市伏見区西大手町313番地1
時間 11:30~15:00 17:30~24:00
定休日 水曜


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。