りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワイン居酒屋 ラ・カボット

京都からの帰り道、知人に連絡を取り、金山辺りで軽く呑みましょうとメール。
付き合いの良い知人は即OKの返事。
検索すると日曜のせいかパッっとしたお店も見当たらないので
新栄にあるワイン居酒屋 ラ・カボットに電話を入れると席の用意が出来ると言うことで訪問。

狭い小路を歩くと辺りは真っ暗で日中も寂しいだろうな…
これと言った目印はなく、以前そこに店を構えた、居酒屋さんの看板が目印です(笑
うっすらと明かりが店先からもれています。
店内
店内は照明をやや落とし気味で良い雰囲気。
入口手前にバンコがあり常連さんっぽい、数名が立ち呑みワイン会ような感じで愉しまれ、
カウンターメインで、居酒屋という雰囲気ではなくワインバー的な印象。
カウンター前にはビオワイン中心にワインボトルがずらりと並んでいます。

一卓ある二人掛けのテーブル席をすすめられましたが眼鏡を忘れてしまい
黒板メニューの文字が霞んで見えない(汗
ボトルで 三重県産エスカルゴ
そんな訳でカウンターに移動して目の前に並ぶワインとメニューを眺めますがメニューはありませんでした。
ワインには疎く良く解りませんがメニュー表があると嬉しいなって戯言を。
お勧めをボトルで頼みましたが、テイスティンググラスに注がれます。

黒板メニューから数品オーダーです。
田舎風パテは肉らしさよりレバーの風味が効いた一皿で用意されたパンに乗せパクリと。
田舎風パテ パン
三重県産のエスカルゴはバターとパセリの風味がたっぷり。
粗めに弾いた肉質が楽しめる仔羊ハンバーグは塩っ気は程よく、肉の旨みたっぷり。
肉汁は思った程、出ませんがワインに合う一皿でした。
仔羊ハンバーグ
一人で軽く一杯やるのもよし、ワインラバーな方ならお好みを一本選んでまったりもよしといった感じ。
2人以上なら入口手前のバンコで立ち呑みっていいかもね。
平日は15時ぐらいから、土日祝日は昼から営業で、覚えておくと重宝しますね。

店名 ワイン居酒屋 ラ・カボット
TEL 052-265-7822
住所 愛知県名古屋市中区新栄2-22-8
時間 [火~金]15:00くらい~L.O.23:00  [土・日・祝]12:00くらい~L.O.23:00
定休日 月曜日


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。