りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Le Bouchon

友人に誘われ、京都市役所前駅でで落ち合うことに。
何処に行くか聞いてみると、何軒かの呑み屋は予約してあるが食事は決めてないとつれない返事(笑
予定外の返事に思わず笑ってしまいながら、近場で軽く何か摘まみましょうと向かったのはLe Bouchon
外観 店内
タイミングが良かったのか、お店に着くと同時に土砂降りの雨。
予約なしなので、入り口前で入店できるかギャルソンさんに聞いてみるとすんなりOKを貰い店内へ。

それから10分程で新規の客と予約客で埋まり活気ある店内。
見た感じの窮屈感、ザワザワした空気がお出迎えしてくれますが嫌いじゃない雰囲気。
白 レモネード
コースの方が断然お得でしたが、軽く食べたいことを伝えて前菜一皿、
メイン2皿のオーダーです。
って、軽くないね(笑
3分程で提供されたオマール海老のテリーヌは、繊細さとは対照的でも
所々に感じる歯応えとオマールの風味は十分でガブ呑み出来るシャルドネが活躍。
オマールのテリーヌ
メインは本日の鮮魚で鯛のポアレのサフランソースとお肉は豚肩ロースのグリエ野菜添えを。
こちらも予想以上に早い提供に驚き。
お値段なりで特筆する美味しさは無かったけど(失礼)、お店のスタイルを考えるとこれで充分かな。
ポアレ ポークソテー
ストレスを感じない食事の提供は、会話も弾みましたしサービスも無難な対応です。
話の中で、元田中のベルクールさんと姉妹店と聞き、久しく行ってないなぁ…

滞在時間は1時間ちょいでしたが肩肘張らず愉しめ、
適度に腹を満たし2件目3軒目とハシゴに向かう足がかりになりました。

店名 ブション (Le Bouchon)
TEL 075-211-5220
住所 京都府京都市中京区寺町通二条榎木町71-1 グランデヴェラ 1F
時間 【ランチ】11:30~14:30 (LO)
【ディナー】17:30~21:30(LO)
【キャフェ】11:30~23:00(LO22:30)
定休日 木曜日(祝日の場合は営業)


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。