りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

grains de vanille (グラン・ヴァニーユ)

9月は光安さん、10月は岩さきさんでお昼を頂いた後、
テクテクとお目当ての場所へと移動。
オープン当初から行こうと機会を見つけては逃し、ようやく訪問になったgrains de vanilleさん。
写真は残暑の残る9月の訪問時のです。
外観
暑さにうなだれながら、笑顔の素敵なスタッフに向かい入れて貰いました(笑
開放感ある真っ白な店内には先客もおらず、イートインを告げショーケースを拝見。
店内2 店内
もちろん目移りしまくり…
そんな時は、ガトー系を選ぶ自分はアラビカ、ドリンクはアイスカフェオレを注文です。

艶々にグラサージュされたアラビカはチョコムースとキャラメルムースの間に
エスプレッソのジュレの三層仕立て。
底の生地にはピスタチオでアクセント。
濃厚の中にも品の良い甘さが舌に絡みエスプレッソのジュレが効いてますね。
アイスカフェオレ・アラビカ アラビカ1
友人はクレームヴァーニュと、たっぷりの無花果に目を奪われカプリスを。
こちらはシェフのきまぐれだとか。
タルト生地の中にはたっぷりのラムレーズンと胡桃。
異なる食感が癖になり小さなタルトですが食べ応え有りますね。
季節物の無花果ってどうしても手が伸びてしまいがち(笑
クレームヴァーニュとカプリス カプリス
口融けが滑らかで上質なクリームの存在感が味わえるクレームヴァーニュはシンプルな物ですが、
相当、美味しかったのか無口なまま笑みを浮かべ食べ進めてます(笑

10月にはショコラ系のマジェスティックを。
しっとりとしたエスプレッソの生地の上にチョコクッキー。
香ばしいアーモンドとカラメルの風味のプラリネクリームとチョコムースの絶妙なバランスで
重量感あるけど軽やかな口当たりでペロリと(笑

平日も人気があり混みあてるようえすが、お客さんが居ない状態で、のんびりと寛ぐことができ、
スタッフさんの対応も素晴らしく伺うのが楽しみなスィーツ店でした。
次は焼き菓子を購入しなくちゃ。

店名 grains de vanille (グラン・ヴァニーユ)
TEL 075-241-7726
住所 京都府京都市中京区鍵屋町間之町通486
時間 11:00~18:00
定休日 第2, 4火曜・水曜定休


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ここは良いですよね~
京都は和だけではなく洋スイーツも美味しい!!!
教えていただいて感謝です。

また行かなきゃ♪

PIYO | URL | 2011-11-02(Wed)12:33 [編集]


Re: タイトルなし

PIYOさん

コメントありがとうございます

紹介したけどPIYOさんの方が先に行かれたのよね(笑
やっぱ、美味しいんだーって期待して訪問しましたから…

京都=和って感じだけどレベル高いよね。
東京に行けない分、京都を満喫です。

この界隈には良い店、沢山だけど再訪間違いないです!

あと、京 静華さんの近くにあるタンドリーチキン、良かったよ。
時間とお腹に隙間あったら行って下さい!

りぃが | URL | 2011-11-03(Thu)00:56 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。