りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

RISTORANTE TERZINA (リストランテ テルツィーナ)

正月明けの売り出しセールなどデパート巡りに付き合った後は、
あらかじめ予約していたイタリアンでランチを。
来年は10年目を迎える、サービスが安定したお店です。
RISTORANTE TERZINA (リストランテ テルツィーナ)
店名
大人の隠れ屋をコンセプトにした店内は、落ち着いたインテリアとゆったりとしたモダンな空間。
ランチメニューは3種あり真ん中のコースを。(1890円・2940円・4200円ランチは税込み)

グリッシーニを戴きながらグラスでスプマンテと、ブラットオレンジで乾杯。
前菜にはビーツのムース
中に、ほっこりしたユリ根、栗の花の蜂蜜入りです。
ブラットオレンジ P1040120.jpg 
         前菜(ビーツのムースとユリ根・栗の花の蜂蜜)
美唄産の緑大豆の温スープ
大豆のしっとりとした甘味にリコッタチーズが蕩けた状態。
ローズマリーの香りがすーっと鼻を通り食欲が沸く、美味しいスープでした。
自家製パンに添えられたバターにはオリーブオイルが混ぜられた物でした。
期待に反して(失礼)サラダのソースが印象深く、仔牛をローストした物にトンナソース(ツナ(鮪)に
ラディッキオとトレビーゾの程良い苦味が良い感じで美味しかったです。
パン 美唄産緑大豆の温スープ水牛のリコッタチーズとローズマリー  
昆布森産の牡蠣を使った小松菜のアーリオ オーリオ
小振りですが牡蠣の存在感はしっかりとあり、エキスが十二分に溢れています。
シンプルイズベストの言葉がぴったり。
サラダ(仔牛ロースト肉のトンナートソース) 昆布森産牡蠣と小松菜のアーリオ オーリオ
メインは古平産の三元豚ロースに冬キャベツのオーヴン焼き
優しい火入れで柔らかな肉質。
一口食べて脂が強い印象を受けましたが柚子のソースでさっぱりと。
添えられたキャベツの甘味ににっこり。
古平産三元豚ロース肉のグリーリアと冬キャベツのオーブン焼き 柚子のソース 古平産 三元豚
デザートは4種選択でき、その中から蜜柑のソルベにホワイトチョコとアーモンドソースを。
いつもなら珈琲ですがカモミールを注文。
小菓子の生チョコには、トマト・黒ごま・味噌・ヨモギ・トリュフ・ビターとたっぷり。
どれも後味が印象的です。
     その他 蜜柑のソルベホワイトチョコムース アーモンド風味スープ
小菓子 生チョコ(トマト・黒ごま・味噌・ヨモギ・トリュフ・ビター)
久々の訪問でしたが変わらずサービスも丁寧で、久々しっとりと良い時間を過ごした気がします。
女性の一人客が多かったのも印象に残りました。

店名   RISTORANTE TERZINA(リストランテ テルツィーナ)
TEL    011-242-0808
営業時間 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 18:00~23:00(L.O.21:30)
定休日   不定休 個室有り  席数 40席
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。