りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Tavola Calda MIYAKE

関西の友人から日曜ランチのリクエスト。
当日予約でしたが、何件かのお店に確認の電話を入れるも案の定、
人気店には敢え無く振られてしまう訳で(笑

それから何件か電話してみると運良く席が空いてると聞いたのでその場で予約。
昼からしっかり食べましょうと向かったのはTavola Calda MIYAKEさんにお邪魔。

カウンター4席ほどテーブル席をみっちりと詰め込んでるので、
居心地は正直、良くありませんが好きな雰囲気です(笑
カウンターに一組、テーブル席に3組のお客さんで賑わっていました。
乾杯 フォカッチャ
黒板メニューを拝見して一通り注文。
お得なハウスワインをボトルで、友人はFontalba(ガス入り水)で乾杯。

まずはオイルサーディン鰯のインボルティーニ
鰯好きなので、外せません。
表面カリッカリのサーディンの方はレモンをたっぷり絞り頂きました。
塩っ気が、かなり強めなのでお酒が勧みます。
オイルサーディーン 鰯のインボルティーニ
鰯のインボルティーニ?(ベッカフィーク)
どちらでもいいか(笑
ローリエの薫りが効いて、こちらも塩は強めですがオレンジの酸味と皮の苦味でいい感じに中和。
中の詰め物(パン粉)が店によって違うので、好みが分かれそうです。
こちらは、ねっとり半生系でした。

パスタはイカスミを注文。
中華で刀削麺のような形のスパッカテッレにイカスミのコクを浸みこませてます。
イカスミのパスタ シチリア風
左程、弾力なくクニュっと特有の食感は癖になりますね。
軽く火入され柔らかいイカと、掛けられたパン粉の食感もシチリアーノって感じです。
こちらも塩加減は、やや強めでした。

メインも最後まで海鮮系で〆るつもりも、仔牛と純血バスク豚に惹かれ友人と論議…
仔牛気分の友人の一声でオーストラリア産 仔牛のローストを(笑
それに合わせて、グラスで赤を。
ニュージーランド産 仔牛のロースト
仔牛らしい肉質で今までのお皿に比べ、優しい味わいが好印象。
シンプルなローストを、これもまたレモンを絞り岩塩で。
美味しかったです。

この辺りでお腹はパンパンでしたが、ワインも残っていたので
ポモドーロのポーションを抑えて提供してもらいました。
ポモドーロ
シンプルなトマトのパスタですが、トマトの酸とたっぷり掛けたパルミジャーノが効いていい感じ。
こちらも美味しく完食。
デザートは流石に無理だったのでエスプレッソで〆。
エスプレッソ
塩加減は好みの問題ですが、平均、塩は強めのパンチある料理でした。

ランチタイムもアラカルトのみなので、行くなら2名以上シェアで。
一人ランチには向きませんが、肩肘張らずに仲間内で楽しむには良いのではないでしょうか。

同じシチリア料理でも、提供されるパンも料理の素材、塩加減も大阪は茨木のシチリアーノが自分は好みかな。
予約が取れないのが辛いところですが…

店名 Tavola Calda MIYAKE (タボラ カルダ ミヤケ)
TEL 052-932-9533
住所 愛知県名古屋市東区代官町27-12 北條ビルA
時間 11:30~14:00 17:00~21:00
定休日 月曜日・火曜日のランチ


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。