りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

柳家 (2011 11月)

2011年は1月の鴨尽しから始まり、6月の若鮎、そして今回11月は狩猟解禁したばかりの
走りの四足等を頂きに柳家さんへ、いつもの気心知れた友人とお邪魔することに。
2414247.jpg 仔熊の敷物
この日が来るの待ち遠しいかったなぁ~


お部屋は入口左手の仔熊の毛皮がある囲炉裏の小部屋にて、まずは泡で乾杯!
早速、熾きた炭を囲うように串物が焼かれ始め、
テーブル状には定番の黒蜂のへぼ、もう一皿は、この季節のみ頂ける大スズメ蜂のへぼ
ですが、よーく見ると成長過程を順に並べらてあり、三代目御主人の粋な計らいにドッキリ(笑
乾杯 へぼ2種
大抵、この手のお皿を見ると女性なら騒ぎたてそうですが…
むしゃむしゃと頬張る姿は圧巻です(笑
でもね、大変、貴重な食べ物で滋味(栄養豊富でおいしい食べ物・豊かで深い精神的な味わい)でして、
これは食べた人にしか解らない美味しさですね。
黒蜂のへぼ 大スズメ蜂のへぼ
毎度、同じこと言いますが私はこれを頂くと、柳家に来たことを実感してスイッチONに(笑

そして浅漬けです。
一口食べて、メロメロの自分は3つの小鉢を席の後ろに移動…
燗を付けてもらい、ちびりちびりと終盤に頂きました。
浅漬け 
酒呑みには堪らん肴でして、内臓系(心臓・レバー)の弾ける食感と言葉で表現できない妙味…
これには心底、驚きされ今年一番、印象に残りました。
年明けにうるかとして頂くのが、とっても楽しみです。
燗
続いて順に焼かれた串物を頂くのですが、こればかりは運試しです。
部屋の片隅に竹笊の上に置かれた生肉には見慣れない串打ちされた食材が数点。

解禁直後の日本ジビエをシンプルに頂く、囲炉裏を囲んだ宴の本番の始まり。

今回は初めて頂く、仔熊のお肉(バラ肉・ロース)2種を味わうことが出来ました。
私の知ってる熊肉とは全くの別物…
炭の前でフレッシュな生肉の脂が勢いよく落ち薫りが部屋全体を包みます。
檻で捕獲された仔熊の処理も良かったのでしょうが、臭みなど微塵も感じません。
たっぷり脂が落ちます 仔熊バラ肉>
猛獣類にありがちな野性味あるものと別物でして、綺麗な味わいで臭みも癖もなく、
脂に特徴があるんですよね。
じーっと噛んでるとバターのように濃厚なこくが口の中で膨らみ、喉を通すのが惜しむ程。

お隣からは、○×△□!?って感じで言葉にならない雄叫びが聞こえてきます(笑
ロース肉も同様に美味しく頂きました。

もう一串お代りしとけば良かったな…

仔熊に続く、うりぼうのロース肉は脂がとっても軽く、良質なオリーブオイルのようと表現も納得。
蝦夷鹿(仔鹿)はいつも以上に脂も肉質も軽く感じましたが、美味しいには変わりないです。
蝦夷仔鹿♀ 猪だったかな…
秘伝のタレに染み込ませ、皿ごとに添えられる柚子胡椒、マスタード、
山葵で頂くスタイルで飽きることなく頂けますが、
箸休めのヒマラヤ岩塩を振った大根が、また旨いのよね。
消化を手助けする役割もあります。

しかし、今回は呑み過ぎた訳でないのに写真の撮り忘れが多いし、詳細も覚えとらん…
浅漬けのインパクトが強かったせいですかね(笑
赤 赤2本目
赤3本目
この日は三代目御主人のセレクトの泡1赤3、酒三合程をいただきました。

お鍋は自家製の赤味噌仕立ての熊鍋です。
この赤味噌のお出汁がとっても美味でした。
無駄に甘い訳では無くコクとさっぱり感があり、しつこくないんですよね。
熊鍋 熊鍋1
よくある素朴な味わいではなく…これもまた表現が難しいなぁ(笑
シンプルな具材(葱。しめじ・里芋)と仔熊のお肉のお出汁が最高に良かったです。

鍋が綺麗に殻になった所で、〆に自然薯の麦とろを。
自然薯の麦飯
青海苔が効いて、ズルズルっと何杯でもいけそうで怖いな…

三代目御主人の何気ないお言葉にも嬉しくなり、大変楽しい食事になりました。
通う毎に驚きと感動、そしての人柄に触れることができました。
そして宴を取り仕切る友人、同席した友人に出会えたことにも感謝しています。
なにせ、4名以上で場所柄、訪問するのが、簡単でありませんし。

年明けの来店が今から楽しみでなりません。

※その日によって仕入れの食材等、違いもありますし
 同じ食材が必ず出るとは限りませんのでご了承願います。


店名 柳家
TEL 0572-65-2102
住所 岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27
時間 [火~土]11:00~22:00 [日]11:00~21:00
定休日 月曜日


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

むしゃむしゃ虫を頬張る女子その1です。

ぶふふ。
それが最近普通になってきているのだけれど
世間とかけ離れたくなければ、
その認識は間違っていると自覚しなければならないのだろうな。

PIYO | URL | 2011-12-12(Mon)21:18 [編集]


PIYOさん

美味しそうに頬張ってましたね(笑
むしゃむしゃした後、頷く女子メンバーには、あっぱれです。
此処では当たり前の光景なんだど、知らぬ人からするとゲテ扱いなんでしょうなぁ…

りぃが | URL | 2011-12-13(Tue)21:13 [編集]


りぃがさん、その節はどうも有り難うございました♪
また次回ご一緒出来るのを楽しみにしております。

やっと柳家の記事ブログにまとめる事ができて、
りぃがさんのブログにトラックバックしたんですが
うまく反映されるかな??

のりくん。 | URL | 2012-01-05(Thu)19:45 [編集]


のりくん。さん

こちらこそ、愉しい宴を御一緒出来て光栄です!
幹事のPIYOさんに感謝ですね。
今月も、宜しくお願いします。

トラックバック、反映されたかな?!

りぃが | URL | 2012-01-06(Fri)20:08 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。