りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

だいどこ やぶれ傘

休日は、いつものように一人ランチを済ませ、本を買って喫茶店に潜って
夕方早めの時間に軽く呑むのが名古屋での生活の定番でしたが、
妙なストレスを感じる今日この頃(笑

まぁ愚痴る程なお話でもないのですが、モヤモヤが溜まるのって
精神衛生上よくないですね…
気楽な一人飯で息抜きも好きですがやはり友人との食事の方が美味しく楽しく頂けます。
そんな訳で、初めて多治見に遠征。
外観
電車に揺られ駅からそばにある、だいどこ やぶれ傘へお邪魔しました。

趣ある板壁に店名のやぶれ傘が吊るされ、くぐり戸を抜けると玄関、
そして調理場をぐるりと囲むコの字の大きなカウンター席。
入口右手にはテーブル席、そして2階へあがる階段。

古民家っぽい和む雰囲気の中、開店直後の訪問でしたが、当日は祭りがあったようで
店内は、お店を愛するお客さんでごった返しています(笑
牡蠣と小松菜 ほっこり
友人の予約で入口付近のカウンター席での宴です。
ビール・焼酎・ウーロン茶と各自好きな物を頼んでまずは乾杯。
キムチ
カウンター上には大皿に見るからに旨そうな総菜が、棚の上には岐阜の良さげな器が
無造作に並べてあり、あれ食べたい、これちょうだいって感じで料理を注文(笑
うまっ チャーシュー
気張った料理を頂く時とは違い緩いムードの中、のんびりとスタート。
家庭料理的な惣菜が並び、一口頂くと見た目と同様に解りやすく間違えの無い美味しさ。

何処か懐かしくて、でも家庭ではなかなか味わえない料理の数々。
忙しい中、これ食べてないわねって出される一品も嬉しかったり。
大根・人参・じやがいも・豆 手羽先餃子(めんたい)
椎茸 白海老
お酒も種類は少ないよーなんて言う割には、地酒の三千盛など私には十分な品揃え。
サービスも、ざっくばらんで気取ることも無く、地元の皆さんに愛されてるのが見てとれました。
冷酒 酒肴
居心地が良くて、つい呑み過ぎてしまうんだな…
毎度、電車に乗って気が付きます(笑

行きつけに、この手のお店があるのは羨ましい限りです。
居酒屋ってこうじゃなくちゃね。

また、伺いたい一軒です。


店名 だいどこ やぶれ傘 (だいどこ やぶれがさ)
TEL 0572-23-7408
住所 岐阜県多治見市本町2-43-3
時間 17:00~24:00
定休日 水曜・第2日曜


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。