りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

野嵯和

吉岡コーヒーさんで豆を購入後、地下鉄で移動して覚王山へ。
その他
お盆の8月に訪問から4ヶ月後のお昼に友人達と野嵯和さんへお邪魔しました。
この日は7名で貸切りです。



御主人と女将さんに挨拶を済ませ好みの飲み物で乾杯。
お酒からスタートした自分でしたが女将さんの注ぐキメ細かい泡のビールを思い出し追加です(笑
2011 12月 先付け(カリフラワーのムース)
正式料理名は覚えきれませんが、カリフラワーのムースにスィートバジルの種、
菊菜・蟹・カリフラワー・雲丹。
一口目で、周りの友人の顔が綻んで一安心。
2011 12月 石鎚純米大吟醸 2011 12月 春巻き
お馴染みの春巻きの中身は蓮根・海老・胡桃・餅米の異なる食感。
マンゴー塩で頂きます。

椀物は正統派で澄んだ切れのあるお出汁に浮かぶ牡蠣の真丈。
椀1 2011 12月 椀(牡蠣真丈)
後からじわりと椎茸の風味が追って歯触りの良いホウレン草の茎の甘さ。
京都で頂くような、とても美味しい椀に感激です。
2011 12月 造り
お造りには一寝かせたした甘い鮃と槍烏賊。
卸したての本山葵に醤油のキューブ。
2011 12月 長珍 純米吟醸無濾過 造りUP
そして凝った八寸の登場にわくわく。
胡麻がまぶされた生麩・蒟蒻ショコラ・鯛寿司・鰆の信州味噌漬け・苺の生ハム巻き
串に刺されたむかご、巨峰にガダイフの中身には安芸芋と南瓜の甘さにバルサミコの酸味。
干し柿とクリームチーズをパンに巻いたオブラート包み、しめじとホウレン草のお浸し。
2011 12月 八寸 2011 12月 禄
十種類も供される八寸は奇想天外。
お浸し以外は、想像を超えた食材の組み合わせに、食べては驚きお酒を流すの繰り返し(笑

昼酒モードは自然の流れです…
2011 12月 白 2011 12月 海老芋 菊菜・菊の花の銀餡
煮物には、海老芋の中に穴子を忍ばせ菊菜と菊の花であしらった銀餡掛け
美しく旨かった~
ほっこりする優しい海老芋の味わいを邪魔することなく、
おかみさんが勧めてくれた冷酒とワインが堪らなく合いました。

お食事は白米を大根と胡麻油で炊きあげ柚子胡椒で味付けした食事。
2011 12月 御食事
お酒を呑んだ後にさらりと胃袋に落ち着きます。
赤出汁に香り物は柚子大根でした。

デザートにお汁粉ビュルレを頂き、白大豆をきな粉チョコでコーティングした小菓子。
そしてお薄で〆がお昼のコース。
2011 12月 お汁粉ビュルレ 2011 12月 お薄 きな粉チョコの豆菓子
お盆に頂いた料理は味付けの緩急が激しい印象があり、
京都の和食と野嵯和さんの料理を野暮な比べ方をしてしまいがちでしたが、
今回は複雑な組み合わせですが解りやすい美味しさに満足。
何より椀物と煮物に御主人の筋が見え隠れして、前回の夜以上に楽しめました。

予約困難になり頻繁に通うことは難しいですが、
友人達も気に行ってくれた様子で来年の予約数回分を済ます早技(笑
勿論、私には幹事など務まる訳も無く、友人におんぶに抱っこ状態ですが…

また進化した野嵯和さんに伺うのがとても楽しみです。

店名 野嵯和 (のざわ)
TEL 052-752-7010
住所 愛知県名古屋市千種区大島町1-11-2
時間 11:30~14:00(L.0) 18:00~22:00(L.0)
定休日 不定休



関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

御誘いいただき、ありがとうございました!
次はどんなのが・・・と思いながら
カウンターでご主人のお仕事を拝見できたのも楽しかったです!
また伺えるのが楽しみですね!

Sloe T. | URL | 2012-01-07(Sat)14:03 [編集]


Re: タイトルなし

Sloe T.さん

創作和食って面白いねーって思えたお昼でしたね。
初訪問時より、私は印象が良かったです。
6月が楽しみです。

ここでは燗酒にするお酒は扱ってないのかな?
お願いだから、テーブル引っ繰り返さないでね(笑

りぃが | URL | 2012-01-08(Sun)01:10 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。