りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

中村藤吉 本店「Tokichi Cafe」

初投稿は平等院鳳凰堂の写真UPしたので過去にほ訪問した宇治近辺にある
お店から書き綴っていきます。

年に1度は観光で訪れる宇治。
以前は通勤で京阪宇治まで通っていたこともあり懐かしい場所でもあります。

中村藤吉 本店 内にある「Tokichi Cafe
外観  店内
明治・大正時代の製茶工場の柱や梁をそのまま残し現代風に改修したお店は創業安政6年。
140年以上も営業し続ける老舗のCafe(2001年オープン)で一息入れることに。

店内の売り場を越えるとCafeの一画へ移動。
中庭には樹齢約200年の宝来舟松は見応えもあり宇治の名木に選ばれています。

宇治と言えばお茶ですが抹茶を贅沢に使ったメニューが豊富。
小腹がすいたこともあり珍しい抹茶を練り込んだ饂飩(冷)のセットを注文。
他に、生茶ゼリィ(抹茶)・抹茶パフェをオーダー。
藤吉うどん(冷)  茶饂飩
藤吉うどん(冷)は涼しげな竹の半割した器に京風の細めんで腰は割としっかり。
喉越しも良く抹茶の風味が楽しめますが珍しさだけで特筆するものはないかな。
生茶ゼリィ(抹茶)
生茶ゼリィ
冷えた竹筒の入れ物の中にはたっぷりゼリーと抹茶のアイス、白玉、あんこ。
上げ底じゃないので、かなりの量目。
口あたりの良いゼリーは滑らかでツルンと。
アイスもゼリーも濃厚な抹茶が味わえますが量がとても多いです。
抹茶パフェ

抹茶パフェには軽い食感の抹茶風味のカステラ。
餡子が重く感じてしまうのでこちらの方が好みかも。
どの商品もお茶(ドリンク)をセットにすると100円引き。
この日は、アイスグリーンティーで。

初訪問時は本店の中にある茶室「瑞松庵」で濃茶、薄茶を堪能。
初めての体験でしたが気軽に楽しめました。
ちなみに此方は1週間前からの予約です。

値段の方は観光地だけあってそれなりですが一息入れるには良いかもしれませんね。
週末など混み合うことを避けるならオープンに合わせるか閉店間際に訪問が良いかも知れません。


店名 中村藤吉 本店 (なかむらとうきち)
TEL 0774-22-7800
住所 京都府宇治市宇治壱番10
交通手段 JR宇治駅徒歩5分 京阪宇治駅徒歩10分 宇治駅(JR)から148m

営業時間 [Tokichi Cafe]11:00~17:30(L.O.17:00)
銘茶売場は10:00~17:30までの営業。

ランチ営業、日曜営業
定休日 年中無休
席数 60席 (テーブル48席、テラス12席)
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。