りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

眞麺 穂高

2012年の初の外食は、恒例になりました眞麺 穂高さんでラーメン。
帰郷毎に愉しみなんです。
本州で好みの味噌らーめんは正直言いまして、戴けてない状態(汗
2012 1月 眞麺 穂高
開店から30分遅れで入店でしたが、先客三組が美味しそうにラーメンを啜っていました。


老舗の名店、行列が出来る人気店等、札幌は非常にラーメン店が多いことで有名ですが
私のツボにどんぴしゃのお店なんです。

白を基調とした店内は相変わらず清潔感があり、店に一歩踏み入れると
鍋を振る音、薫るニンニクが、これから食べるぞってテンション上げてくれるんですよね。
2012 1月 味噌+煮玉子
今回は味噌に久々、煮玉子を追加。
真っ白な丼に変顔?で供され真っ白の陶器の蓮華で、まずはスープを啜ってニンマリ。
あっさり目ながらコクもしっかり感じられ、プリっプリの多加水の中太縮れ麺は適度にスープを絡みます。
2012 1月 プリっプリ 2012 1月 煮玉子
大きく柔らかチャーシュー(バラ)にスープの中には細切れチャーシュー(腿)がたっぷり。
バランス重視で炒められた野菜は少なめですがスープに芳ばしさと甘味を感じ、夏に頂くより、
やはり寒い冬に頂く味噌ラーメンは格別でした。
2012 1月 細切れ叉焼
鼻の天辺を湿らせ啜る度に鼻を垂らし…(汗
ラード膜のおかげで、最後まで熱々で頂けました。

今流行りの、濃厚な魚介+豚骨のWスープや無化調で味を調えたスープでは無く、
札幌名物と謳われる味噌ラーメン。
他のお店も気になるんですが、どうも好きな店に行ってからでないと食指が沸かない傾向が。
新しい物を求め、食べ歩くのも楽しいけど、なんつーかその…
まぁ、いいや(笑

長蛇の列になる人気店ではありませんが、ブレが無く安定感ある味なので
私的には安心して頂けるお店です。
また、夏の帰郷の際はお邪魔したいと思います。

店名 眞麺 穂高
TEL 011-896-5167
住所 北海道札幌市厚別区大谷地東4丁目2-15 西村ビル 1F
時間 11:00~15:00 17:00~20:00スープ切れ早閉まい注意
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休業)


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。