りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

NOMRANO AGRA

軽く一杯、引っ掛けましょうと指定されたお店へ。
すすきのから創成川沿いへ移動してNOMRANO AGRAへ。
ノムラーノ 待ち合わせ
奥行きある店内はお昼はインテリアの販売として夜はイタリアンに変わる一風変わった営業形態。
カウンター席に座り、しばし様子見。
女性シェフと女性店員さんと2人でお店の切り盛りです。
常連さんが並ぶL字カウンター席は、慕われているシェフを囲み盛り上がり活気溢れてます。

笑顔の素敵な店員さんにグラスで泡をお願いして、肴にピクルスをオーダー。
ピクルスの方は器にたっぷりと盛られましたが、
自家製では量販店で見かける酸味のくっきりしたピン詰めされたものです。
ピクルス ラザニア
赤ワインを戴き蝦夷鹿のラザーニャを注文。
可愛いサイズで登場かと思いきや蝦夷鹿をミンチにしたミートソースを
何層にも重ね合わせ、かなりのポーション。
バターとチーズの香りが鼻を刺激して食欲が沸いたところで熱々をぱくりと。
濃厚かつ塩もしっかり効いたパンチある一皿です。
ラザーニャ自体はワインに合うものですが、重量感もあるので途中、
飽きてしまいがちですが、シェアして食べるのが無難かもしれません。
P1180169.jpg 鴨胸肉ソテー
シャラン産だったかな?[b:鴨胸肉のソテー](詳細不明)
火入れが強めでオイリーな印象を受けましたがこれは好みの問題ですね。

カウンター越しにキッチンが覗ける状態なので、つい見ていましたが
とても丁寧な調理で安心感はありました。
一人で調理してるので、サーブは遅めですが僕には問題ありませんでした。
私的にはその辺は承知の上、店で愉しんで欲しいなと思います。

料理は定番メニューがあるか解りませんが、黒板メニューのみで毎日入れ替わる様子。
ワインに合う料理を中心に愉しむコンセプトかな。
コースも用意できるようなので数人で利用するのも良いですし、深夜3時までの営業なので飲み中心でも使えそうです。
女性店員さんのサービスも気持ち良く、また機会があれば訪問しようかなと思います。
店主の本音?のブログが面白く、たまに覗いてます(笑
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。