りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Dellamore

毎度、帰郷の際、楽しみにしている一軒がこちら、
Dellamore (デッラ・アモーレ)さん

夜の2軒目使いの利用でテーブル席で落ち着くことに。
店の看板スプマンテのFerrari Brutをお願いしてスタート。

スタッフさんと相談してこの日は、軽めにと言いつつ、
生ハム、牛スジとトリッパのトマト煮と、ピッツァ(限定かな)をオーダー。

生ハムは残りわずかだったクラテッロ・ディ・ズィベッロを。
ハモンイベリコやパルマ産のクラテッロは持て囃されていますが此方も美味!
僅かな脂に赤身の締まったハムは口の中で広がる甘く芳醇な香りにメロメロ。
細切れ状態でしたが機会があれば、大きな円形状態で戴きたい(笑
2011 1月 生ハム(クラテッロ・ディ・ズィベッロ) 2011 1月 トリッパ牛スジのトマト煮
牛スジとトリッパのトマト煮はピリッと辛口のトリッパの食感と絶妙な柔らかさで美味。
丁寧な下処理のおかげで、余計な臭みなど無縁です。

シンプルなピッツァ、専門で扱ってるお店と比べてもレベルの高い物でした。
これ定番になると嬉しいかも。
2011 1月
別腹と言うことでドルチェの盛り合わせを。
とうもろこしとミルクを一緒に練り合わせたポロテンタが素朴で良い感じでしたが、
もう少し見た目は大事に提供してほしいことを苦言させてもらいます(笑
2011 1月 ドルチェ盛り合わせ
賛否ある料理の提供ですが僕が鈍感なのか、のんびりしてるせいか待たされてる感じは、
ありませんでした。
でも、感じ方は人それぞれなので何とも言えませんね。

賛否ある料理の提供ですが僕が鈍感なのか、のんびりしてるせいか
待たされてる感じは、ありませんでしたが感じ方は人それぞれ。
実際、待ちくたびれたと感じれる方もいらっしゃるので、改善されることを望みます。

こちら以上に素敵なお店も多数ありますが、日常使いのトラットリアとして楽しめる店だと思います。
気張って行くリストランテではないので過度な期待は禁物です…(笑

シェフのブログには今月 (2月)はウサギが美味しそうでした。
富良野産の野兎を食べて以来、久しく食べてないなぁ…
札幌の方が羨ましい!

店名    Dellamore (デッラ・アモーレ)
TEL    011-826-6770
住所   北海道札幌市中央区宮の森一条4 パナシェ宮の森
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日  水曜日
ホームページ http://www5.plala.or.jp/dellamore/

過去記事も後からUPしていこうと思います。



シェフの料理を3年以上、食べてきましたが嗜好が合うんだと実感。
財布の薄い自分にも安心な価格も魅力的。
このスタイルを貫いて欲しいです。
毎月変わるパスタメニューに、旬の食材を使った物など札幌に居たら、
告知される度に伺いたいお店です。
ワインもお値打ちですし。


余談ですが…
シェフ曰く、携帯片手に鍋は流石に振れないとのことです…(笑
大袈裟な描写はぼくも、ありますが嘘はいけませんね。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。