りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山玄茶

キャンペーンなど当たった試しが無いにも関わらず、物は試しと応募してたの忘れてしまい…
サイトからメッセージがあったことで当選を知ると言う失態(笑
2012 4月 外観
そんな訳で、10ヵ月ぶり山玄茶さんへお邪魔しました。


11000円×2名様分の無料招待でしたが、図々しくもお店にお願いして
料金上乗せの16500円のコースに変えて貰うことに。
2012 4月 桜湯
19時過ぎに到着するとカウンター席は常連さんで賑わい、奥の席にて落ち着くことに。
御主人から御挨拶を受け、まずは微かに薫る桜湯を。

冷え込んだ4月初旬で冷え込んだこの日は生憎、
桜の開花は極一部でしか眺めることはできませんでしたが
先付けには、桜の木に見立てた足長の器を樹木に見たて桜花のなますを散らし趣あります。
白魚・菜の花炊いたん・炙り雲丹、小鉢にはミル貝の酒煮の生姜酢の木の芽和え。
2012 4月 ビール 2012 4月 先付け(桜花のなます・白魚。菜の花・炙り雲丹・ミル貝の酒煮)
続いて楽しみにしていた椀物が登場。
椀種には葛打ちしたアイナメ、つまに長岡京の新筍に若布、蕨、吸い口に木の芽。
2012 4月 椀(アイナメ・筍・若布)
此方も春がたっぷりで嬉しくなります。
ビールから冷酒に鞍替えて特別純米の酔鯨を。
P1120729.jpg
向附け
伊勢海老の洗い・明石の鯛・赤貝の3種。
梅肉醤油、土佐の藻塩、酢橘に鮫皮で卸した本山葵。
2012 4月 向附(赤貝・伊勢海老の洗い・明石の鯛)
2012 4月 赤貝の肝焼き
食べ方まで丁寧に御説明はいつもの通りですね。
炙った赤貝の肝は酢橘を絞って…お酒に合うのよね。
2012 4月 中トロヅケ
中トロのヅケに芽葱。
お凌ぎの甘塩のカラスミに桜の塩漬けを刻んだ飯蒸し。
P1120755.jpg
P1120753.jpg
立て続けに米だったのでちょいとビックリ。

焼き物はシンプルに焼いた金目鯛。
溜り醤油に添えられた、梅と大根の卸しには宮崎産の金柑で。
2012 4月 焼き物(金目鯛)
八寸には蛸の柔らか煮・トリ貝・うるい・紅芯大根の下に黄身酢が敷かれ
甘海老とイクラの醤油漬け、筍 のれそれの卵とじ。
2012 4月 八寸
2012 4月 蓮根パン
そして名物のパンは温められた蓮根を練り込んだオーダーメイドのパンは添えられた柚子塩で。

口直しに一口で頂ける冷たい山かけ蕎麦
2012 4月 蕎麦
蒸し合わせには、朝からじっくりと蒸しあげた鮑、その下に鮑茸。
添えられた素揚げのホワイトスパラ、チコリとフルーツトマト。
マスカルポーネを合わせた醤油を山葵を溶いて頂きました。
2012 4月 蒸し物
2012 4月 ブリオッシュ
ここに別皿でバターの風味豊かなブリオッシュ。

炊き合わせには、ぐじの桜蒸しに白川豆腐の銀餡で。
2012 4月 炊き合わせ(ぐじの桜煮)
桜の優しい薫りにうっとり。
そのままで充分ですが途中、ちり酢を入れて口を変えてみたり。

食事は近江米の炊き立てを、一口ずつ、まずはそのまま、塩で、おこげ、じゃこ(山椒煮)、
いかなごのくぎ煮、添えられた香の物。
2012 4月 じゃこ山椒の飯
2012 4月 香の物
そして定番の鰻山椒と卵の黄身に鰻を炊いた物を刻んでベーコンに見たて、
チーズの白は本山葵、スパイスは山椒、たっぷり海苔を散らしたライスカルボナーラ。
2012 4月 鰻山椒
2012 4月 ライスカルボナーラ
果物は日向夏のゼリーと大粒で酸味が少なく甘い、だるま苺。
菓子は蓬のきんとん、水羊羹。
2012 4月 果物
2012 4月 水羊羹
お酒は、ビールから始まり高知の酔鯨⇒島根の王禄⇒滋賀の松の司⇒メニューに無いお勧めを二合で計四合。
ちょいと酒代が気になりますが野暮なこと言っちゃいけませぬ(笑
2012 4月 冷酒
所々、洋を取り入れたりパンが出てきたり、和食に似付かわしくないと思われる方も多いでしょうが
遊び心あるお皿と真っ当なお皿の暖急が店の特徴ですし、そこを愉しまなくては。

まだ数える程度しかお邪魔していませんが、御主人は一見と隔てなく丁寧な接客ですし、
お弟子さん達も元気よく気持ちの受け答え。

お昼でも十分にお店の魅力を感じることができると思います。

店名 山玄茶 (サンゲンチャ)
TEL 075-533-0218
住所 京都府京都市東山区祇園町北側347-9
時間 【昼】 12:00~14:30(L.O.13:00)【夜】 18:00~21:30(L.O.19:30)
定休日 火曜(祝日も休み)・第2月曜

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。