りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TRATTORIA IL PISTACCHIO

京都から大阪へ移動したこの日の夜は
TRATTORIA IL PISTACCHIOさんへ。
スケジュールを確認すると偶然ですが丁度、一年前の同日の来店となりました。
2012 5月 外観
若いシェフお一人で奮闘している小さなシチリア料理のお店。
去年11月末から今年1月末までシチリアへ渡り2月に再開され、更なる想いをここ茨木で発信。


前回と同じ席でシェフと再会です。
スプマンテとNATIAのガス無しのミネラルをお願いして乾杯。
シェフと相談しながらこの日頂く、料理とワインを決めるのがまた愉しい。
2012 5月 NATIA
去年は前菜盛り合わせをお願いしましたが、
現在は夜のコベルト代わりに前菜が組みこまれています。
2012 5月 口取り(鮪のからすみ・アーモンド・トマトのブルスケッタ)
口取りのブルスケッタは、こんがり焼かれたパンの上に鮪のカラスミとアーモンド、トマト。
全ての店が当てはまる訳でないけれど、最初の一皿で店との相性って決まるような。

続く前菜は小皿で数種やってきます。

●蛸+新じゃがいものサラダ
2012 5月 ANTIPAST 蛸と新じゃが芋
●赤海老+オレンジ+ういきょう+オリーブ。
2012 5月 ANTIPAST 甘海老とオレンジ・ういきょうオリーブのサラダ仕立
●鰯のマリネ
2012 5月 ANTIPAST 鰯のマリネ
●鮪+トマト+オリーブ
2012 5月 ANTIPAST 鮪・トマトのカルパチョ
●ツブ貝
2012 5月 ANTIPAST つぶ貝
●軽い食感でズバリ素材の濃い味わいが愉しめる生白魚のフリット、旨かった!
2012 5月 ANTIPAST 生白魚フリット
●白海老のフリット
2012 5月 ANTIPAST 白海老のフリット
今回はオーブンで仕上げた前菜はありませんでしたが8種類の小皿が登場。
数多く前菜が頂きたい自分には嬉しいスタイル。
お酒が間違いなく進みます。
2012 5月 パン
食の細い人なら前菜、パスタを頂いだ時点で腹いっぱいになりsecondo piattoまで
辿り着くのは困難かもしれません…
なので、折角の美味しいパンは控えて食べること(笑

魚介中心なので前菜の途中から白を。
2012 5月 Carjcanti 2008
好みを伝え今回はGulfi Carjcanti 2008 Azienda Agricolaで通して
赤は皿に合わせグラスでお願いしました。

去年同様、パスタ・コン・サルデは相変わらずの美味しさ。
2012 5月 パスタ コン サルデ
もう一品はシェフの想いが詰まった魚介とクスクス トラーバニ―風を。
2012 5月 鯛のクスクス
クスクスの上に,煮込んだ鯛がたっぷり乗せられ別皿の濃厚な
鯛のアラなど煮込んだソースをかけて頂くのですが、これが別格の美味しさ。
2012 5月 鯛のクスクス用のフォン
クスクスが好きな方には食べてほしい一皿です。

メインは前回はグリルをお願いしたのでこの日は、
コチ・浅蜊・団扇海老・赤海老・針烏賊・蛸のズッパ ディ ペッシェ(魚のスープ仕立て)を。
白ワインで豪快に煮込む漁師料理ですが、コチ一匹丸ごとです。
これが目の前に出た時はさすがに目が点…
2012 5月 ズッパ・ディ・ペッシュ
お隣の6名席でも注文(ほうぼう一匹)したようで、私たちは2名で用意どーん。
フードファイター気分で、わしわし口に運びます。

この手の魚料理が好きな私には御馳走ですが、2人で注文は無謀かも知れません(笑
残ったソースはパンに浸して骨と殻のみ残して綺麗に完食。

白ワインが少し残っていたので、フリットを注文すると
御好意でハーフで提供してくれました。
2012 5月 フリット盛り合わせ
針烏賊、鰯、牡丹海老の三種を。

デザートは小さなカンノーロ3種に合わせてデザートワイン。
2012 5月 デザートワイン 2012 5月 カンノリッキ
レモンのジェラートとピスタチオのジェラート、ピスタチオを使ったビスコッティ。
〆にエスプッレソ。
2012 5月 レモン・ピスタチオのジェラート ビスコンティ
今年から10月~3月まではお肉メインの山のシチリア、
4月~9月は魚介メインの海のシチリア料理だけを提供という強い拘り。

たっぷり頂け私的には嬉しいですが本場と変わらずのポーションなので御注意を(笑
大勢で料理を囲み、愉しむにはもってこいの料理ですね。

山のシチリアも気になりますし、ランチも相変わらずのパフォーマンスなので
一度は行ってみたいです。
昼からでも一本空いちゃうだろうな…

一人での調理・サービスは丁寧で好感もてますが、料理の提供はゆっくり目ですので、
会話を愉しみ、心にゆとりを持って来店されるよう願います。

店名 TRATTORIA IL PISTACCHIO
TEL 072-657-8733
住所 大阪府茨木市西中条町2-12
時間 [火~日]12:00~15:00(L.O.14:00) 18:00~23:00(L.O.22:00)
   10月-3月:山のシチリア(お肉メイン)4月-9月:海のシチリア(お魚メイン)
定休日 月曜

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-05-24(Thu)21:08 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。