りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一蘭 京都八幡国道1号線沿い店

なんとなくラーメンな気分ってありますよね(笑
そうは言っても、正月の帰郷の時に食べた以来。

何処行こうか迷いつつ、友人の行ってみたい店の話を聞くと
豚骨系の店が2店舗オープンしたとか。

両方とも、チェーン展開され、ひとつは九州にもうひとつは北海道に本店を構えるお店。
北海道の山岡屋は勘弁してもらって…(笑)
一蘭 京都八幡国道1号線沿い店へ向かいました。
一蘭
連休中と言うこともあり、行列もあり反響振りが伺えます。
それでも回転率が早いラーメンなので苦にせず並ぶことに。

その間に、渡された使用書?にチェックを付けてお好みをセレクト。
7種の項目からお好みを作り上げて自販機で自ら購入。
P1210774.jpg
ちなみに今回の私は、味の濃さは「基本」、こってり度「少々」、にんにく「少々」
葱「青ねぎ」、チャーシュー「あり」、秘伝のタレお勧めの「ハーフ」、麺の硬さ「かため」

自分の好みでカスタマイズ出来るのもこの店の特徴ですね。
そして店員さんに案内された仕切りのある味集中?カウンターへ。

若者受けが良いどろっとした濃厚豚骨好きさんには物足りないのかもしれませんが
あっさり系の旨みが詰まった豚骨は健在でしたが、初めて天神で頂いた時とイメージとは違ったかも。
らーめん
ストレート細麺は喉越しは良いですが特に印象には残らず男性には量的に、
若干物足りないので替え玉する方も多いかもしれませんが160円は微妙な額かな。
麺
チャーシューをトッピングしましたが、大量生産的なお味のように感じてしまいました。
友人が追加した葱は微妙な量だったようです。

味は好みではありますが50円・100円の違いで印象がぐっと変わるなと実感…

野口英世一枚を考えると思うと、
京都には老舗店・人気店のCPは高いですし頑張って欲しいです。

そしてこの沿線・付近にはラーメン店も数多いので
価格競争がはじまると面白いなと思ったり。

店名 一蘭 京都八幡国道1号線沿い店
TEL 075-981-3100
住所 京都府八幡市八幡南山106-3
時間 24時間営業
定休日 年中無休


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。