りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

てっぱんやき なたろう

去年、お盆の帰郷の際、飲んだ帰りにもう1件行きましょうと、ビールと2品のみ注文でしたので、
十分の愉しんだ印象が薄く記事を控えてましたが、翌年冬に再びお邪魔することが出来ました。
狸小路6丁目は狸小路市場内に数ある店舗のひとつ、てっぱん焼き なたろうさんへ
看板 2011 1月 お通し ビール 
        2011 1月 つぶ
一人、先に店の中に入ると、L字カウンター席を先客2組4名が各々、愉しんでます。
奥の席に座りビールをお願いして突き出しにつぶ貝の醤油煮。
半分ほどビールを飲み終えた所で、此方の馴染みの友人が到着し、改め乾杯。
続く一皿にコチュジャンの効いた味噌おでんが供され、僕は鰊漬けを戴きながら呑み。
素麺チャンプルに〆の味噌汁が胃に浸み渡ります。
2011 1月 おでん 2011 1月 鰊漬け 
2011 1月 そーめんちゃんぷる 味噌汁

半年前に伺った時、印象に残ったのがシンプルに塩胡椒して醤油で軽く味つけた新玉ねぎ。
トンテキも丁度良い火入れでした。
何より目の前で仕込みが見られるので居酒屋さんより性にあうかも。
注文してとんでもない順番で料理を出されたり
テーブルに載せられなだけ提供されることはないですからね(笑
2010 8月 たまねぎソテー 2010 8月 トンテキ
賛否あるサービスですが可もなく不もなく。
当たり前のことを普通にこなしてテンポ良い物でしたよ。
会話に関しても必然的に生まれて成り立つもので無理な会話は疲れるだけ。
ユーモアのセンスあるマスターですよ。

それとどんなお店でも、馴染みさんと一見の扱いも違って当たり前かと。
こんなこと書くと誤解を受けそうなのでこの辺で(笑

何はともあれ、この店が好きな理由が少しだけ解った気が。
私的には早めの時間に軽く飲んでススキノに繰り出すか、飲み足りない時にお邪魔、
だらりと飲んで食っちゃべるには、使い勝手の自由が効くお店です。

店名 てっぱん焼き なたろう
ジャンル 鉄板焼き、魚介料理・海鮮料理
TEL 011-242-8910
住所 北海道札幌市中央区南三条西6狸小路6
営業時間 17:00~23:00
定休日 基本日曜定休
個室 無 席数 10席 (カウンター席のみ)
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。