りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

くろこ

予定時間より早く仕事が終わり、17時前に上洛。
連休中ということもあり激混みの京都駅構内。

タクシー乗り場に移動して何度かお邪魔した五条にある、
むろまち 加地へ行くと本日は生憎の満席。

看板
軽く食事と酒が飲め手軽かつ美味しい店ということで、BMしていた、くろこさんへお邪魔。
階段をあがり靴を脱いで店内へ~


開店から15分程でしたがすでに、馴染みさんが2組、愉しんでおられます。
店内
長いカウンター10席程、上には大皿に載せられた、おばんざいを眺めながら先客のお隣りへ。
まずはビールをお願いして、付き出しの鯛の子の炊いたん。
通し 鯛の子
女将さんに勧められた、牛スジの煮込み小松菜の炊いたん
ことこと煮込まれ味が浸みこんだ牛スジには九条葱と相性抜群。
山椒の薫りがまた食欲を盛り立てます。
牛すじ
澄んだお出汁で炊かれた小松菜と揚げも綺麗な味わい。
小揚げ 小松菜 炊いたん
ビールをもう一本追加して、大皿から赤蒟蒻鰯の梅煮を。
お隣の馴染みさんから勧められた鴨ロースも(笑
赤こんにゃく ピリ辛
ピリリと甘辛く味が浸みこんだ赤こんにゃくはビールによくあいます。
鴨ロース
造りは10種以上、焼き物20種以上、揚げ物15種以上に加え、黒板メニューにその日のお勧め等、
品揃えも豊富で、目の前に並ぶおばんざいの数々。
ほっとするお味で、懐に優しく、否が応でもお酒は進みます(笑
おしなかき

気さくな女将さんに御主人、そして御年配の馴染みさんの笑い声と懐メロ。
1時間程したところで満席になり待ちの出ないよう、お会計を済ませお店を後に。

短い時間でしたが居心地の良いお店でした。

散策しながら西木屋町~祇園と久々、歩きましたがこのコース、癖になりそう(笑

店名 くろこ
TEL 075-341-2288
住所 京都府京都市下京区西木屋町通松原上る清水町297 2F
時間 17:00~22:00
定休日 火曜日休

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。