りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

野嵯和

去年の12月のお昼にお邪魔してから半年…
名古屋の人気創作和食の野嵯和さんへ。
P1220098.jpg
この日も友人8名での貸切なのでリラックスムード。
まずはキメ細かな泡の美味しいビールで乾杯。

先付けには、鮮やかな朱色の器に収まった蟹豆腐から始まり、
定番の春巻きは、とうきび・海老・もち米入り。
2012 6月 先付け
2012 6月 春巻き
香りの良い白ワインとしらぎくの微発泡酒で合わせてみたり。
何度か他所の店で発砲系の日本酒を頂きましたが、
私は苦手なようです(笑
LA CUUDRAIE2004
2012 6月 土佐しらぎく(微発泡酒)
椀は澄んだ淡いお出汁に椀種には蟹真丈。
つるっと口当たりの良い茆に芽葱。
2012 6月 椀(蟹真丈・茆)
創作系の御料理の中に、ちゃんと引いたお出汁が胃に沁み渡ります。

造りには鮃と障泥烏賊が供され、出汁醤油のキューブと本山葵で。
2012 6月 向附(紋甲イカ・鮃)
懐に優しい価格帯なので、素材はねっ。
やけに甘い平目は御愛嬌。

酒は冷で鍋島の純米吟醸一合、長珍を一合を燗で。
2012 6月 鍋島 純米吟醸
2012 6月 長珍 熱燗で
喜久酔はグラスで貴は一合。
2012 6月 貴・喜久酔

毎回、愉しませてくれる斬新な八寸は写真撮り忘れ…
食べながら、へーって感じで毎度、楽しい。
2012 6月
次の料理も詳細を覚えてない…
でも、友人達と会話が愉しくて覚えてないのは良いことだ(笑

食事はズッキーニご飯・赤出汁・香り物
2012 6月 食事
定番のブリュレに、和菓子と薄茶で〆。
2012 6月
2012 6月 お薄・和菓子
女将さんのサービスも相変わらず素敵でカウンター席で御主人の手際の良さも変わらず。

素材は、御値段的に限界はありますが、それを感じさせない御主人の創作力。
特にお昼の内容は素晴らしいと思います。

お酒は一人で呑みほした訳ではなく、横並びの友人3名で分けて呑んでいます(笑

秋の訪問も楽しみです。

店名 野嵯和
TEL 052-752-7010
住所 愛知県名古屋市千種区大島町1-11-2
時間 11:30~14:00(L.0) 18:00~22:00(L.0)
定休日 不定休

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。