りぃがの本音と建前

~食の雑記帳~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

御料理 光安

友人の予約のおかげで、お邪魔したかった御料理 光安さん

冷酒をお願いして、張った出汁の上に葛打ちした鱧。
澄みきった滋味なる味わいからスタート。
2011 9月 秋刀魚の霜造り
脂ののった秋刀魚を丁寧に骨抜きし炙って薫りも良い霜造りで。
季節の秋刀魚を美味しく頂けました。

籠に入った野菜の吹き寄せは、翡翠色の銀杏に、椎茸・南瓜・とうきび。
季節の野菜 吹き寄せ
全てが凝縮された野菜の甘味・旨みを引き出しています。
シンプルですが、とても印象に残りました。

名物でもある黄身の味噌漬けは、亀岡の平飼いの卵を使ってるとのこと。
2011 9月 黄身の味噌漬け

実家でも生まれたての軍鶏・烏骨鶏の卵を使った味噌漬けや獲れたての
山菜(アイヌ葱・姫筍など)の味噌漬けを作っていたので珍しさはありませんでしたが、
似てはいますが…味は非なる物。
旨さが違い過ぎてって当たり前ですね(笑
2011 9月 止め椀(白味噌 蕎麦掻)
他、ぐじをシンプルに塩焼きしたもの、止め椀に名物の白味噌椀に蕎麦掻き。
練り立ての和芥子が効いて、味が締まります。
2011 9月 ぐじ塩焼き
食事は瑞々しい浅蜊を使った炊き込み。
たっぷりの茗荷と相性抜群。
2011 9月 食事 浅蜊の炊き込み
添えられた香り物の茄子も丁寧に包丁が入れられ見た目、食感も素敵。

水の物に、抹茶のゼリー、果物は無花果。
2011 9月 水の物
趣ある空間の中、ゆっくりと料理を有り難く頂けました。
京都ならではの滋味が味わえる佳店です。

店名 御料理 光安
TEL 075-212-3381
住所 京都府京都市中京区東洞院通夷川上ル
時間 昼12:00~14:00(L.O.13:00) 夜 18:00~21:30(L.O.20:00)
定休日 日曜日、月曜昼
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。